2017年04月30日

鍼灸セミナー(スペイン)1日目「ツボは世界の共通言語だ」

前回のつづき

セミナーの1日目は午後の4時から8時。意外な時間。

午前は余裕があったので、散歩をすることにした。
観光地のど真ん中にいる私たちにとって、ホテルの一歩外に出た瞬間から観光が始まる。

街を歩くだけでも特別な高揚感がある。バルセロナはそういうところだ。

DSCF9550

どこを切り取っても絵になるのだ。


DSCF9559

この景色にやられてしまう人は、日本にもたくさんいると思う。


DSCF9571

よく見ると、TONKOTTSUと書いてある。なぜかTが2つ。ラーメンどんぶりが見えるのでラーメン屋であることは間違いなさそうだ。日本人のお店ではないらしい。どんな味を出すのだろう...。


DSCF9575

ふたたびカサ・バトリョ。何度でも通りたい。


DSCF9580

外観は建物になじむようにデザインされている。


DSCF9584

3日間のセミナーが終わったら乗ることになっている。


■直前の打ち合わせ


お昼頃からFさんとの打ち合わせ。通訳をお願いしているので、進行の仕方と用語の確認を入念に打ち合わせ。この日に備えて準備してきた。

鍼灸セミナーの打ち合わせ(バルセロナのホテルにて)


セミナーの準備は三段階。

まず‘本語のテキストを作りました。
⊆,砲修譴魃儻譴北す。普段から英語を使って仕事をしている日本人鍼灸師のIさんに依頼した。もしIさんがいなかったら難航したはず。本当に感謝している。
最後に、英語をスペインに送り、スペイン語に翻訳。バルセロナの学校関係者でスペイン語と英語に精通している人が担当した。

翻訳を2回することになるので、日本語の時点で簡潔な表現を最優先にした。解釈に困るような言い回しがあると、スペイン語になった時に大きく違ってしまう可能性がある。

多くの人の手をお借りして、このセミナーが実現したのだ。このバルセロナの地に降り立つことができたのは、自分の力ではない。社内では、特にカポスの坂口くんと養気院の光山くんが特にがんばってくれた。セミナーの内容の骨格を作ったのは彼らだ。その後も、シミュレーションを繰り返しながら調整し、テキストのレイアウトまで行ってくれた。

内容は、普段のセミナーとは少し違うバルセロナ・バージョン。

余裕をもって始めたつもりだったが、最終調整に時間がかかり、出発の直前までスペインのFさんと慌ただしくやりとりしていた。犠牲になったが観光計画。しかし、あとで全く問題ならないことがわかった。


■なぜ整動鍼が選ばれたのか


Fさんとの打ち合わせで、必ず訊こうと思っていたことは「なぜ整動鍼を選んだのか」ということ。詳しい経緯を訊いて、Fさんが整動鍼を見つけ、学校の校長に提案したという流れがわかった。見たこともない整動鍼を提案できたのは、動画があったからということだった。確かにいくつか整動鍼の動画をYoutubeにアップしている。どれかを見て頂けたのだ。

続いて昼食。

学校の目の前になレストランに連れて行った頂いた。そこでは、日本人のFさんがなぜスペインにやってきたのか、なぜスペインに居続けるのか、訊いてみた。返ってきた回答は意外なものだったが、「決める時って、結局はそういうことだ」と納得することができた。

バルセロナで食べたスズキの料理



■セミナー始まる!


学校に入ると、既に多くの参加者が集まっていた。飛行機で何時間もかけてやってきた受講者もいた。その中には日本人もいた。ただ、彼の場合は日本ではなくイギリスのロンドンから。

DSCF9600


DSCF9634


DSCF9637


DSCF9659


学ぶ姿勢は日本人と何も変わらない。
レベルは驚くほど高い。勉強熱心な鍼灸家が集まっていると思う。

言葉が通じなくても、ツボを共有できた瞬間は互いにわかる。
鍼灸はツボを介したコミュニケーションであると改めて思った。

すばらしい1日だった。この感動をもっと多くの人に伝えたくて仕方ない。
引き続きレポートします。


本日のパエリア


DSCF9674

正確にはパエリアではないと思うが、パエリアの麺バージョンだそうだ。何となく麺はそうめんに似ていた。これも美味しかった。

つづく...「デモで校長を治療


求人情報(鍼灸師2名)


鍼灸の可能性を追究したい鍼灸師を募集中です。
詳しくはこちら≫採用情報

鍼灸師採用情報大



【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 07:34│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 仕事日記 | スペイン

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本