2017年11月04日

成功の秘訣は技術より環境にあった!

NHKの番組「モーガン・フリーマン 時空を超えて『貧富の差をもたらすものは何か?』」を観ました。

結論に衝撃を受けました。

・貧困では遺伝子の役割がほとんどない。
・貧困から中間層になると、遺伝子に役割が増す。
・裕福な層に至ると、遺伝子が極めて大きな役割を果たす。

この3行がもっとも大事なメッセージです。


貧富の差をもたらすものは何か 遺伝か環境か?


才能が豊かでも環境が悪すぎると、その才能は開花しないという衝撃の結論です。そうかもしれないな、と思っていたことを科学的な研究で証明してしまったのです。

幼少期の脳は環境に大きく左右され、海馬の成長が遅れたり、前頭前皮質が萎縮してしまうことが研究でわかったそうです。

極端な貧困で育つと努力は報われないなんて、できれば認めたくありません。「誰にでもチャンスはある!」は理想であって、現実は裕福な家庭に育った方がチャンスが多いのです。

人生の半ばに達している私が気になるのは、息子や娘のことです。家庭環境によっては、子供たちは自分の才能を発揮する機会を奪われてしまいます。親として大きな責任を感じます。

12歳までにお金持ちになれるかどうか決まると言う研究者もいるそうです。長男は11歳なので心配です。


■人並みの才能で勝負を仕掛ける


番組のメッセージを大きく解釈すれば、「才能や努力でも、どうにもならないこともある」ということです。まず何よりも大事なのは環境です。

だからといって、自分の親や幼少期の環境を憎んでも仕方ありません。すでに脳は出来上がっているわけですし、芽を出してくれた才能で何とかやっていいくしかありません。

仕事は総合格闘技です。ルールの範囲であればどんな技を使ってもOKです。特別な才能がなくてもコンビネーションを磨くという道があります。一つ一つは人並みでも組み合わせ方によっては誰もがマネできない力となるかもしれません。

鍼灸学校で習う基礎医学や鍼灸学は、コンビネーションを構成する要素の一つと考えるのです。学校の勉強に正直すぎるとバカを見てしまいます(学校の勉強を否定する意味はありません)。

自分だけのスキルの組み合わせが絶対にあります。文章を書くのが得意なら、ブログ情報発信すればよいですし、映像編集が得意なら映像で伝えることができます。手先が器用ならそれを活かした手技があると思います。

デザイン、会話、人脈、語学、笑顔、ぜんぶコンビネーションの要素です。

自分が有利になるような組み合わせが絶対にあります。結局は、自分の持ち味を出している人が魅力を放っているのだと思います。

そのために必要なのが環境づくりです。


■相手の土俵で勝負しない


鍼灸師が貧乏になりやすいのは構造的な問題を抱えているからです。これからの鍼灸師は構造的な問題を克服しなければいけないのです。

鍼灸は基本的に保険適応外です。だから、患者さんをたくさん診ても国からお金はもらえません。保険診療は国というパトロンが付いているのです。

そんなパトロン付きの保険診療と競合したら勝ち目はありません。この時点で努力や才能を活かせるチャンスがありません。

不妊治療や美容鍼灸をやっている鍼灸師が経済的に潤っているのは、勝ち目のある勝負が出来ているからです。

技術を磨きなさいとか、人間性を磨きなさいとか、いろいろと言われています。でも、成功の本質は技術でも人間性でもないと思います。土俵です。

成功者は自分に有利な土俵を手に入れているのです。巨匠は自分の土俵から絶対に降りません。カリスマは降りているように見せて全く降りていません。


■環境づくりに全力以上


「貧富の差をもたらすものは何か?」が指摘した貧困と環境の関係。私が鍼灸師になって貧しくなってしまったのも環境が悪かったからです。努力不足だけでは説明ができない貧乏っぷり。

自分の能力を使う場面がゼロなら努力もクソもありません。

だから、鍼灸ができる環境づくりに全力以上を費やしてきました。番組でも言っているように、環境が悪すぎては何も始まらない現実。環境を整えてきたことは正解だったようです。今があるのは環境のおかげです。

でも、一番の悩みも環境です。今の状態に全く満足していません。理想にはほど遠い状況です。

私自身もそうですが、社員の環境をもっと整えたいです。仲間と切磋琢磨できる環境もまだ不十分です。

今日も明日も明後日も、クリ助の環境づくりは続くのであります。


■お知らせ


私が代表を務める整動協会(活法研究会)も環境を整備し、鍼灸師と柔整師の才能を応援したいです。

来年2〜4月のセミナー受付を11月7日(火)から開始します。来年、整動鍼か活法を一緒に勉強したい方はお早めに席の確保をお願いします。≫ セミナー一覧

整動協会のセミナーの受付案内(2018年2〜4月)


整動鍼と活法については整動協会(活法研究会)のウェブサイトで!



【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 03:48│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 仕事日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本