2017年12月31日

実力と想像を超えた2017年

スペインのセミナーが大成功


自分の実力は自分で分かります。その認識からすると2017年は、どう見積もっても自分の実力以上の成果が出ました。

4月にはスペインでのセミナー。デビューしたばかりの整動鍼に注目して頂き、バルセロナに招かれました。特別なコネがあったわけでもなく、スペイン語で情報発信していたわけでもありませんでした。縁としか言い様がありませんでした。

スペイン語を全く話せない私がバルセロナで立派に講師ができたのも、通訳を引き受けてくださったバルセロナの日本人鍼灸師福田さんの力があったからこそでした。同行してくれた秋澤(カポス院長)がムードメーカーになってくれたりと、私が進めやすいように現場で超人的な柔軟性で動いてくれました。

終わってみれば、自分の実力では説明ができない大盛況のセミナーでした。小さな田舎の鍼灸院を切り盛りする鍼灸師というキャラをぶち壊し、世界に股をかける国際派鍼灸師への変貌したのです(笑)2018年もバルセロナで4講座が決まっています。2月と8月に日本を留守にします。

DSCF9936



リーダーとしての資質が問われる


日本を安心して離れられるのも、留守を任せられるスタッフがいるからです。特に今年の後半くらいから、任せられる仕事が増え、私の負担が減りました。スタッフ全体の創造性が動き始め、私の予想を超える仕事を始めて驚きました。7月には新しいスタッフを迎えることができ、社内には新しい空気が入り込んできました。

今年の半ばは節目になる出来事が多かったです。「一般社団法人 整動協会」を設立しセミナー事業の基盤を移したりもしました。中長期的な視点で見たときに、開かれた事業であるべきだと考え新たな運営組織を作りました。

リーダーとしての役割をますます求められるようになり、実力が追いつかなくなってきています。自分の可能性をしんじて引き出していくしかありません。役職に育ててもらうつもりでがんばります。

DSCF2765



鍼灸の症例ポータルサイトの構築


派手な出来事が多かった以上に地味な仕事が多かったのも今年の特徴でした。見えない仕事がホントに多かったです。

内容を知っている者がいなければ、誰にも気がつかれることがない仕事です。見えない仕事は未来への投資です。攻めに攻めまくった挑戦の年でもありました。植えた種は来年から開花していきます。

「ツボネット」もその一つです。鍼灸の症例ポータルサイトが来年から動き始めます。このシステムが動き始めると、鍼灸業界にインパクトをもたらすことができます。患者さんの鍼灸院選び、鍼灸師の患者さん集めの常識が変わっていきます。詳細は来年のデビューを楽しみにしてください。

見えない仕事と言えば、普段の臨床もすべて同じです。患者さんがいない時の研鑽次第です。そういう意味では、普段の仕事も表から見えるのはごく一部ですね。成果を出す人は、みんな影でコツコツやっているので恐ろしいです。


脳科学で鍼治療の効果を調べる


年末にはど派手なことが起こりました。整動協会と北海道の北斗病院との共同研究が始まりました。脳科学的な視点からの鍼治療の本格的な研究です。現在は、整動協会からは副代表の谷地先生が中心に動いています。私も参戦のタイミングを計っています。

この研究では、最先端のマシンで脳磁場の動きを計測します。脳の働き方を鍼治療の前後で調べることで、鍼治療が脳に何をもたらしているのか調べるのです。世界初の試みです。

鍼灸が科学的に説明できないのは、鍼灸が科学的ではないのではなく、鍼灸の科学性を証明する環境と手法が整っていないだけだ、と時を待っていました。

脳科学からの研究は10年後に夢見ていたことで、それが朝起きたら実現していたのです。夢の中にいるような気分がまだ続いています。

実験結果が論文にまとめれれば、「鍼治療が科学的に効果がある」ということになります。鍼灸師の地位やイメージがガラリと変わる可能性があります。

第二弾、第三弾...と実験が進んでいけば、これまで経験的に効果があるとされていたことが、科学で説明できるのです。全ての鍼灸師を巻き込む話となっていきます。

DSCF4506



体力の限界に達した年末


今年もよく働きました。

後半はだいぶ楽ができていると思ったのですが、年齢には逆らえませんでした。年末には体調不良に見舞われてしまいました。予定していた仕事ができなくなり、約束していた仕事が終わらなくなってしまいました。

毎年、書いていた年賀状も断念。何かをきっぱり諦めなければ乗り越えられない状況でした。今年を締めくくるブログも大晦日にズレこんでしまいました。おかげさまで、しっかり回復して来年は元日から健やかな一日を過ごすことができそうです。


時間をつくる来年


2018年は、自由な時間をつくることを目標にします。これまで1日の大半を施術室で過ごしてきましたが、これまでと同じ時間を費やすことはできなくなります。

仕事のバリエーションが増えているので、時間の配分を変えなければいけません。割り切りが必要なのは、施術業務の縮小です。患者さんの施術業務を粗末にはしたくありませんし、技術的な向上心も全く衰えていません。いつも以上に質を追求していくことになりそうです。

まだ言えない新しいことも計画しています。
自分の想像を超えて何かが起こる気がします。

来年も新しい出会いがあると思います。
新しい正社員も募集中です。

DSCF2229



お知らせ(求人)


来年は業務拡大を予定しています。
鍼灸の可能性をもっと知りたい鍼灸師を募集します(新卒可)。
求人情報2018春



【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 23:40│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 仕事日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本