2018年02月02日

整動鍼バルセロナセミナー2018冬編(2)セミナー初日のテンション

セミナー初日です。

朝5時に目覚めました。日本を出て始めての風呂(シャワー)に入りました。何時間入っていなかったのだろう...数えない方がよさそうです。髭も剃って準備完了です。

ホストの学校側がとても快適なホテルを用意してくれたので、滞在中はとても快適に過ごせます。


s-IMG_8474


出勤です。
ホテルから学校まで歩いて3分です。


s-DSCF5927


セミナーが始まりました。昨年の経験を踏まえて導入部分を工夫しました。

「なぜこのセミナーに来たんですか?」

と受講者に質問をしながら距離を近くしていく作戦です。まあ、日本でやっている方法と同じです。受講者は近くの人ばかりではなく、数名の方が国境を越えてやってきていました。

考えてみれば不思議な経験です。観光で外国に行っても人の体に触れることはありません。この職業は触れる仕事なので、来てそうそう、合ってそうそう、体に触れています。ツボという言語で世界とつながっていく感覚なんです。


s-IMG_8482


午前10時から午後2時までが午前の部。4時間を駆け抜けました。
そして学校を出て、通りを渡ってすぐあるレストランに入りました。

前菜だけでお腹がいっぱいになったところ、メインがやってきました。


s-DSCF5937


この後、さらにデザートがやってきました。普段の二食分です。


s-IMG_8483


午後は3時半から!
午前が好調だったので、テンションはどんどん上がっていきます。


s-IMG_8490


白熱した4時間が過ぎました。講習が終わってもなお居残りで練習する受講者のみなさん。15分くらい復習をしていました。私たち以上に楽しんでいます。


s-DSCF5960


夕食は庶民的な地元の方が多いお店を選びました。観光客が入らないようなお店をあえて選んだのです。少しでもバルセロナの人たちの空気を感じたかったからです。昨日のラーメンもよかったけれど、コスパは確実にこっちのお店の勝ちです。


s-IMG_8500


こんな感じの食事です。


夕食


こんな雰囲気の店内です。後ろでは若者がノリノリで楽しんでいました。


s-DSCF5973


今日は雨です。
写真の中央に見えるのはガウディのカサ・バトリョです。この近くに泊まっています。なんて贅沢なんでしょう。


s-DSCF5976


何気なく撮った風景が絵になってしまいます。それがバルセロナ。
明日はBASIC1の2日目です。この調子で頑張ります。


s-DSCF5993


でも、その前に大事な仕事があります。
修了証のサインです。


つづく...「通訳なしで大丈夫?


お知らせ(求人)


今年は業務拡大を予定しています。
鍼灸の可能性をもっと知りたい鍼灸師を募集します(新卒可)。
求人情報2018春



【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 08:03│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 仕事日記 | スペイン

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本