2018年02月09日

バルセロナ観光日記2018冬「グエル公園編」

※すでに帰国していますが、帰りの飛行機の中で書いたものを自宅で写真を整理しながらアップしています。

サグラダファミリア編」のつづき

そのタクシーでグエル公園に向かいました。グエル公園に行こうとしたところで、前回のブログは更新が途絶えてしまいました。

s-DSCF6447
グエル公園の正面入り口


前回はチケットがなくてトカゲ(正式にはドラゴン、でもどう見てもトカゲ)のモニュメントが見られなかったのです。中に入るのにチケットが必要になったのは数年前からのようで、知らずにやってくる観光客が後を絶たないようです。昨年の私たちのように。

金払うから入れろ〜!

と怒り出す人がたくさんいるそうです。昨年、残念な気持ちを経験しているので怒りたくなる気持ちわかります。この日は冬の雨の月曜日、空いているので当日券もありそうでした。

あのカラフルなトカゲを見るためにやってきたのです。意地です。私の意地にみんなを付き合わせています。サグラダファミリアからわがままし放題です。

中に入って真っ先に向かったのは、トカゲです。


s-DSCF6465
ここへ来ると誰でもこういうテンションになります


そして有名なタイルのベンチ。もちろん、これもガウディ。


s-DSCF6487


昨年は来られなかった場所です。


s-DSCF6493


オフシーズン(冬)だからなのか、工事中です。


s-DSCF6495


人が少ないです。


s-DSCF6494


湿気で地面が腐食してしまっているらしく、湿気対策の工事と聞きました。公園が出来てから始めての大がかりな改修工事のようです。こういう場面が見られて、考えようによってはラッキーです。


s-DSCF6477
こんな写真が撮れるのもオフシーズンならでは


s-DSCF6479
柱の傾きがガウディっぽい


s-DSCF6520
トカゲの手(やっぱりドラゴンじゃないよね?)



s-DSCF6523
最後に別れの挨拶



次にガウディ博物館。

s-DSCF6544


公園内には有料の博物館があります。昨年の5月は行列ができていましたが今日はガラガラ。月曜日の雨に感謝です。


s-DSCF6547


s-DSCF6560
誰か解説して


s-DSCF6563



気が済みました〜!


つづく...「日本の味


バルセロナ観光日記2018冬シリーズまとめ(追記)


サグラダファミリア編
・グエル公園編
日本の味
観光客が絶対に行けないお店
サンタエウラリア大聖堂と旧市街巡り


お知らせ(求人)


今年は業務拡大を予定しています。
鍼灸の可能性をもっと知りたい鍼灸師を募集します(新卒可)。
求人情報2018春



【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 23:59│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 スペイン | 趣味

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本