2018年02月16日

バルセロナ観光日記2018冬「サンタエウラリア大聖堂と旧市街巡り」

※すでに帰国していますが振り返りながら書きました。

観光客が絶対に行けないお店」のつづき

バルセロナ6日目。最終日となってしまいました。

雨なのでピカソ美術館に向かうことにしました。
午後の飛行機で帰るため観光ができるのはお昼までです。

タクシーで向かっていると、目の前にそびえ立つ巨大なお城!?


DSCF6809_512


「あれはなんだー!?」

すかさずタクシーを降ります。天気が回復してきたので思い切って予定を変更!
午前中の観光は「サンタエウラリア大聖堂」と周辺の旧市街巡りになりました。


DSCF6832_512


なんか暗い写真になっていますが、実際こんな天気でした。バルセロナと言えば太陽なのですが、こういう日もあります。パンフレットに載ることがない景色です。


DSCF6849_512


ならばというわけで、私が太陽に!
と思ったのですが、明らかにパワー不足でした。


DSCF6852_512
サイズ感を伝えるのが難しい。



DSCF6915_512
中は神聖なる場所。気持ちを切り替えます。



DSCF6905_512
宗教観、そして歴史的価値、芸術的価値、建築的価値…



DSCF6869_512
え、口から???



DSCF6884_512
この鉄格子はいつの時代からなのだろうか…


DSCF6888_512
中世にタイムスリップしたような感覚になります


DSCF6875_512
地元の人の散歩道にもなっています


DSCF6929_512
壁がゴツゴツと削れているのは銃弾の跡らしい



わかるでしょうか、たくさんの黄色いリボン。これは、カタルーニャ州の独立支持派の運動を象徴するものです。独立運動による混乱は全くありませんでした。


DSCF6959_512


旧市街を散歩しながらホテルに戻ります。この時間が一番寂しいです。


DSCF6970_512
昨晩の夕食でお世話になったお店



Adios, Espana

まずはカタールのドーハまで。


IMG_8582_512



乗換え7時間は悲劇でした。


DSCF6983_512


ブログを書きながらバルセロナの日々を振り返っていました。

本当に本当に、たくさんの方々の応援や支援があって実現したスペイン遠征でした。

日本に残って鍼灸院を守ってくれたスタッフのみんな、ありがとう。協会の会員さん、現地からの投稿にコメントありがとうございました。患者さんには迷惑をかけてしまいました。

ライブ配信で日本からコメントが入ってきた時は、地球規模でつながっている感覚がありました。本当に特別な経験でした。

現地で出会った人たちも、みんな優しくて親切な人ばかりでした。


DSCF6992_512



スペイン、そしてバルセロナありがとう! 最高でした!

Espana y Barcelona, ​​muchas gracias.
!Fue una gran experiencia!
Me gustaria decir palabras de agradecimiento, pero no salen mas palabras.




特別編につづく…「ガウディ論」 ※読まなくてもいいです

バルセロナ観光日記2018冬シリーズまとめ(追記)


サグラダファミリア編
グエル公園編
日本の味
観光客が絶対に行けないお店
・サンタエウラリア大聖堂と旧市街巡り


お知らせ(求人)


鍼灸の可能性をもっと知りたい鍼灸師を募集します(新卒可)。
求人情報2018春



【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 02:31│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 スペイン | 趣味

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本