2018年04月14日

養気院の開院15周年目に感じる運命と出会い

振り返るとド貧乏すぎてヤバイ


昨日は、群馬の鍼灸院(養気院)の開業15周年でした!

そんな記念日でしたが仕事は普段通りでした。違うといえば、久しぶりにブログを書いているくらいでしょうか。早いもので15年も経ってしまいました。

15年前は結婚もしていなかったですし、子供もいませんでした。しかも、何のノウハウもないのに開業してしまったものだから、経営は迷走。うまくいくはずがありません。

しかし奇跡が起こりました。赤字で迷走している1年目の私と結婚してくれる女性が現れたのです。もちろん妻のクリ子です。

そのクリ子に仕事を手伝ってもらうようになったら黒字に転じました。資金が底を尽きる直前でした。ギリギリセーフ。経営は妻に助けられたのです。

学生時代は貧乏でした。お金がない不自由さを知っているのに、十分な資金も作らずに開業。大きな借金を背負った20代半ば。そしてド貧乏の突入したわけです。当時を振り返ると本当にヤバかったです。それでも、突き進めたのはツボが大好きだったからです。

好きだから何とかなるとは思いませんが、好きでなければ諦めてしまったと思います。

それから、いろいろなご縁に恵まれて今に至ります。諦めなくて本当によかったです。

__hr_goma_shiki006
2003年6月 結婚式の準備にてダブルチャップリン



5年先は全くわからない


今が安泰かと言えばそんなこともありません。明日のことはわかりません。抱いている危機感は開業当初より大きいです。危機感から目を背けるために、夢中になって働いているのかもしれません。基本的に心配性ですから。

15年前、今のようになっているなんて全く想像できませんでした。当時は鍼灸で食べて行くことが目標でした。それがゴールだったので、その先のことは全く考えていなかったのです。

一日一日を生きることに夢中でした。

気が付けば、未来を描きながら仕事をするようになっていました。3年後、5年後…と。しかし、5年後の予想は外し続けています。私にとって5年後は予測不可能です。というわけで、5年前に予想していなかった世界で私は生きています。予想内のようで予定外の人生です。

5年前…整動鍼®はありませんでした。

P4037000-1
2008年4月 2歳の長男と



後戻りできない世界


昨年くらい環境が急激に変化し、5年先どころか数ヶ月先も読めない状態です。もう、何が起こっているのやら。私が創案した整動鍼がいろいろなことをあちこちで引き起こしています。明日、何が起こるのか分からない毎日を過ごしています。

まさか、こんなにドキドキする人生を送るとは思っていませんでした。もうちょっと地味なものかと思っていました。これも運命なのかもしれません。自分から難しい方向、後戻りできないところに向かっている気がします。

このまま行くしかないような気がします。

DSCF8409
2018年3月 長女、クリ子、次男と(長男撮影)


鍼灸の未来をみんなで創造する


今、鍼灸院の裏でつくっているものがあります。それは鍼灸師の未来に関わるものです。ブログの更新頻度が下がっているのはそのためです。5年先は予想できないと言っておきながら、5年先の鍼灸を創造する仕事をしています。

詳細は明かせませんが、鍼灸師にとって画期的な仕組みとなることは間違いありません。鍼灸師だけではありません。鍼灸を必要としている患者さんにとって画期的です。今年はその幕開けとなり、来年からは常識が変わっていくはずです。

これは、私一人の事業ではありません。多くの関係者を巻き込んでプロジェクトが進んでいます。いろいろな人が一つの目標に向かって動いています。

鍼灸の未来のために、鍼灸師一人一人ががんばることは必要かもしれませんが、これからは鍼灸師が力を合わせる時代です。これまでは別々すぎて力が分散していました。

DSCF8482
2018年3月 整動協会の役員たちと


個性が殺されないように、組織に属するのを嫌い独立するケースもあります。戦略なき独立は、非効率な世界に突入するだけです。気楽そうに見えて、何でも一人でこなさなければならず好きなことに没頭できません。

組織に必要なのは、個性を活かせる場です。一人では実現できないことも仲間がいれば実現できることがあります。だから、自分の可能性を追求できる場が組織です。

15年前は、自分たちの手で未来を創造できるなんて考えていませんでした。ただ、鍼灸の未来に賭けていただけです。

そんな私ですが、15年前と変わらないことがあります。それは、患者さんの「良くなりました!」という喜びのリアクションが大好きだということです。自分の施術や技術で誰かに喜んで頂くことは至高の娯楽なのです。

この楽しみはこれからも続きます。

DSCF9075
2018年4月 社内研修にて



はりきゅう養気院(群馬県伊勢崎市)
はりきゅうルーム カポス(東京都港区/品川駅)


お知らせ(求人)


鍼灸の可能性をもっと知りたい鍼灸師を募集します(新卒可)。
求人情報2018春


【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 00:44│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鍼灸院経営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本