2018年10月09日

整動鍼が注目されるのは流派でなくコンセプトだからだと思う

久しぶりに更新します。

ブログをお休みしていましたが、ゆっくり復活させようと思っています。休んでいた理由は、いくつかありますが、一言で言うと周辺環境を整えることに集中していました。

だいぶ空いたのでネタがありすぎて、何から書いてよいかわかりません。気負うと何も書けないので、今回は整動鍼について思い浮かぶまま書いてみます。

2013年に産声を上げた整動鍼。5年後の現在を想像できませんでした。年間60日以上をセミナーに費やしてますが、供給が足りず受付と同時に満席です。キャンセル待ちが普通になっています。9月から会費制となった整動協会の会員数は150名を超えました。



スペイン人の情熱


7月には今年2回目となるバルセロナ(スペイン)セミナーでした。言葉を壁は(通訳を通じて)超え、涙でフィナーレを飾るほど大成功でした。


整動鍼スペインセミナー(2018年7月)


でも、この成功談は迫力は思うように伝わりません。なぜなら「ラテンの血は熱いよね。」と国民性とか民族の話に着地してしまうのです。

スペイン人だからと言って、いつも感極まっていませんから。

現地で20年生活しているSawakoさん(通訳の日本人鍼灸師)によると「ふつうのことじゃない!」そうです。いくら情熱の国とはいえ、セミナーで涙を流す光景は見たことがないそうです。

受講者はスペインだけでなく、ポルトガルやペルーにまで広がっていました。整動鍼のおかげで世界の人たちと友達になれたのです。


整動鍼が世界から注目される理由


世界中にいろいろな鍼治療がある中で、なぜ整動鍼が注目されるのか。その中心にいる私が説明すると主観的になるでしょうが、それでもお伝えします。


整動鍼スペインセミナー(2018年7月)


一言でいうと「効果がその場でわかるから」です。整動鍼が生まれる前から大事にしてきたことです。実は、整動鍼でなくても、真っ当な鍼治療ならば、すぐに効果は出ています。それなのに、効果が実感できないのは、効果がどこに出ているかわからないからです。

バットでボールを打ったとします。当たったのはわかるけれど、ボールがどこに飛んでいったのかわからない状態。これが従来の鍼灸が抱えている問題です。整動鍼は、ボールを打つ時にボールの軌道と着地点が予想できます。だから、効果を正確にキャッチできます。

本来、ツボ一つ一つに対して効果の着地点があります。しかし、なぜか鍼灸の歴史の中でその詳細を示す文献がないのです。だったら作ってしまおう、と始めたのが整動鍼です。整動鍼の名前の由来は、客観的にわかりやすい「動きの変化」を効果の証拠としていることです。

こうした手順に従えば、100%予測可能な施術ができます。100%予測可能な点のみを整動鍼のツボと定めています。

誤解のないように補足しますと、100%治るという意味ではありません。クルマの運転でいえば、「ウインカーのレバーを上げたら毎回左のランプが点灯する」という操作系の話です。操作の結果を起きることを知っているから、クルマの運転ができます。これを教習レベルとするならば、現場(臨床)はレースをするサーキットです。

従来の鍼灸は、教習でボタンやレバーのルールを曖昧にされたまま、レースをしなければなりません。だからほとんどが脱落してしまいます。


脳科学に適したコンセプト


整動鍼は流派ではなくコンセプトです。

整動鍼の背景にある観点や考え方はすべての鍼灸師に関係します。ツボの正体を科学で分析するときにも役立ちます。

昨年から始まった脳磁図=MEG(Magnetoencephalography)を使った実験(北斗病院/北海道帯広市)では脳科学的に有益なデータが得られています。詳細の発表は論文の完成を待たなければなりません。

ちなみに、実験ではツボに鍼を1本して脳の変化を確かめています。ツボの一つ一つの効果の着地点がハッキリしているからできることです。

12月からは、熊谷(埼玉県)でも実験が始まる予定です。経験的に確かだと思うことに、科学的な裏付けを足していく作業です。鍼灸は段階的に科学で説明できるようになっていきます。熊谷での活動が始まったら報告します。

最終的な目的は、鍼灸理論を再構築し、感覚や経験の世界から解き放つことです。



ブログを休みながらもTwitterにはネタを足していました。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 00:27│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 スペイン | 活動報告

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本