2019年07月11日

鍼灸師にとって最高の職場を定義する(前編)

鍼灸師にとって最高の職場を定義する_2



大手を就職先に選ぶ学生が多い!?


鍼灸学校の教員と話す機会がありました。ちょうど求人しているところなので、最近の就職事情について聞いみることにしました。返ってきた言葉に驚きました。

「大手の就職先を選ぶ子ばかりですよ」

大手というのは、大手の接骨院グループのことです。私が就職する時には選択肢に入っていなかったので、とても意外でした。

「なぜ、そんなに大手が人気なんですか?」

と突っ込んでみました。

「今の若い子は休みが多いところを選ぶんです。大手には研修があって初任給が20万円くらいもらえるところがあれば、、そっちに行っちゃいますね」

内心「うちは負けてないなぁ」と思ったのですが、大手の圧倒的な求人力は認めざるを得ません。鍼灸院経営をしていて思うのは、求人は集客よりずっと難しいです。感覚的には100倍くらいの難易度です。応募する方は、生活基盤を決める重要な決断ですから、できるだけ間違いは起こしたくありません。だから、慎重になると思います。

誰だってリスクを避けたいので、大手を選ぶのは賢いとも言えます。でも、大手を選ぶ人も「本当のリスクって何だろう?」って考えてみても良いと思います。うちの鍼灸院は大手ではありませんが、うちなりにリスクについて真剣に向き合っています。


就職時のリスクってなんだろう?


では、就職する時に抱えるリスクとは何でしょう。頭にパッと浮かんだものを挙げてみます。

‥飮困垢襪海
経営者に騙されること
D稍其發任△襪海
た場の人間関係で悩むこと
ゴ望する仕事ができないこと

大手では´↓が回避できると思う学生が多いのかもしれません。勝手な想像です。

もしかすると、い皺麋鬚任るもの含まれるかもしれません。たとえば、院長と二人であれば、院長との関係が全てになってしまいます。何かあった時の逃げ場がありません。

大手であれば、同僚がたくさんいるので、付き合いやすい人と付き合えばよいと考えることもできます。これも勝手な想像です。

私が学生の時に、もっとも回避したかったのはイ任后「鍼灸師になったのに鍼灸ができなければ何の意味もない」と考えていました。

私が就職活動をしているとき、接骨院グループに就職する道もありましたし、整形外科に就職する道もありました。でも、パートタイマーで働いただけで正社員にはなりませんでした。それは、希望する仕事、つまり鍼灸ができなかったからです。

そもそも鍼灸をするために鍼灸師になったので、鍼灸ができなければ、その時点でゲームオーバーなのです。だから、最大のリスクと考えたのです。

先ほどの大手グループは接骨院グループであって鍼灸院のグループではないのです。鍼灸ができる機会があるとしても、専門にすることが難しい職場です。


活法ラボの勤務風景
活法ラボの勤務風景



専門性と視野の広さ


視野は広くもっていた方がよいです。でも、何にでも手を付けることではありません。思考を伴わない体験は単なる体験だからです。そこから広がって行きません。視野の広さは、発展性のある思考ができるかどうかです。

うちは、鍼灸専門としていますが視野は広く持っています。鍼灸を発展させるために必要なことを探し続けています。言い換えれば、鍼灸にしかできないことへの挑戦をしているのです。

視野を広く持つことは、ヒントを外に求めることです。私がもっとも注目しヒントにしているのは活法(かっぽう)です。古武術整体である活法を臨床で実践することで、多くの気づきがありました。整動鍼を創案できたのは、紛れもなく活法のおかげです。

これは、新しい発想を取り入れてうまくいった例ですが、何でも新しいことを始めればよいとは思いません。鍼灸の歴史や古典をリスペクトした上で問題提起をすべきです。先哲の叡智は、個人の経験や好みだけで評価できるほど浅くはありません。

繰り返しになりますが、視野の広さは、その分野において発展性のある思考ができるかどうかです。私は「鍼灸はもっと進化するはず」と信じていますし、実際に取り組んでいます。「鍼灸はまだまだこんなもんじゃない!」と信じて疑っていないことが、私の才能です。この才能を信じてくれる人と一緒に働きたいと思っています。

つづく...後編


求人について


興味のある方は ≫ 株式会社活法ラボ 採用情報


お知らせ


毎週金曜日は品川のカポスにて施術を行っています。予約の際には「栗原希望」と告げて下さい。

・ネット予約はこちら
LINE@でも承っております。
カポスのLINE@のQRコード


Twitterもやっています。
https://twitter.com/kuri_suke

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 17:42│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鍼灸師求人 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本