2022年02月23日

日本鍼灸の地図帳(松田博公先生の講義から)

日本鍼灸の地図帳


前回に引き続き、日本鍼灸の歴史についてです。歴史より臨床で使えるツボが大事だよと思う方も、この機会にぜひお付き合いください。患者さんに説明するときも、役立つと思いますよ。

今回は私のオリジナルではなく、松田博公先生の講義からの切り抜きです。

ソースは、東京都鍼灸師会の「令和3年度第5回東京都委託施術者講習会 松塾スペシャル」の講義です。私は会員ではないのですがYouTubeに公開されている動画ですので、リスペクトを込めて紹介します。私が個人的に「ここ大事!」と思ったことをいくつか取り上げていきます。

YouTubeは、頭出しをしてあるのでツイート部分の内容がすぐに出てきます。


日本鍼灸は昭和の初期に誕生した




中医学は中国の国家戦略で世界標準化を目指している




江戸時代は鍼灸の全盛期ゆえに論争も過激!?




富国強兵の中で虐げられた東洋医学




法律では医業なのに、なぜか医業類似行為扱い




経絡は身体の中に設定された12の旋律







twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/kuri_suke

はりきゅう養気院(群馬県/伊勢崎市)
はりきゅうルーム カポス(東京/品川駅)
整動協会(鍼灸師のための臨床研究会)

yoki at 23:58│Comments(0) 鍼灸 | 東洋医学(中国医学)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本