2023年01月16日

実は外国語チームが存在する鍼灸院なんです

整動鍼の英語版セミナーのスライド


今年は、海外を意識した活動に力を入れていきます。これまでもスペインでセミナーを行ってきた経緯がありますが、いったんリセットし新しく始めます。国内と海外では難易度が10倍以上違うと思うので、新規の事業を立ち上げるくらい新鮮な気持ちです。

そんな気持ちになっていたら、ちょうど刹那塾さんから依頼があって、英語圏の方にセミナーを実施することになりました。私の乏しい英語力では難しいのでちゃんと通訳がつきます。とはいえ、スライドは英語でつくる必要があります。ふだんの3倍くらいの時間をかけて準備しました。今後は、こんなふうに英語でつくることが増えていくと思います。

なぜ海外を意識するのか。その理由はいくつかあります。主には3つです。

/靴靴せ彪磴ほしい
外国語ができるスタッフがいる
F本で生まれた技術を海外に広めたい

,鉢は、説明するほどのことでもないので△砲弔い得睫世靴泙后ふしぎなことに、うちのメンバーは現在、私を入れて9人のチームなのですが、英語ができるのが2名、そして、アラビア語が1名、中国語が1名、スペイン語が1名と、語学力に恵まれています。

この語学力をこれまで活かせていなかったので、これからは武器として活用していこうと思います。私も少しずつ英語やスペイン語に親しんでいこうと思っています。

実は、品川に姉妹院の鍼灸院を開設したのは、海外からの患者さんを受け入れやすいと考えたからです。ただ、この3年はそれどころではない状況でした。新しいスタッフを迎え戦力は十分に整いましたので、本格的にエンジンを吹かしていきます。

twitterもよろしくお願いします。
https://twitter.com/kuri_suke

はりきゅう養気院(群馬県/伊勢崎市)
はりきゅうルーム カポス(東京/品川)
整動協会(鍼灸師のための臨床研究会)

yoki at 01:10│Comments(0) 仕事日記 | 活動報告

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本