2009年02月

2009年02月01日13:21東京ドーム。
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
8年前ですか?? 



あたしのヒーローだった、 
THE YELLOW MONKEYの活動休止前のラストライブを 

1月8日にやったのが 


東京ドーム。 




その時、吉井和哉氏が 


言った言葉の中に 



『たくさんの希望と絶望と興奮をありがとう』


てのがあったんです。 

当時のあたしには、 


絶望て言葉がよくのみこめなくて。 


そっかー。。。てなってしまっとったんね。 



それは多分ずっと心のなかにあったんじゃと思う。 



けど、 
まぁ言葉の真意なんて本人にしかわかんないし。 


とおい存在の人やし(笑)確かめようなんてないけど。 


今、やっと、ああ、そうか。 

て、なんとなく。 
なんとなくだけど、 
わかる、気がしていて。 

飲み込める。 


そして彼はやっぱり 
あたしのヒーローだと思う。 


未来に悩んでたあたしを 
導いたヒーロー。 


そして彼は紛れもなく素晴らしい 

アーティスト。 


今、改めて思う。 


この前ビデオ整理してたら、 

最後のテレビ出演の映像でてきてね。 

うん。やっぱ好き!!




てなりました。 



絶望を知ることができる人はすごいと思う。 


絶望があって希望があって。 
ね。 


アーティストにとって。 
まぁ、人にとっても、か。 
希望をみつけることができる才能。
絶望を知り、認められる才能。 

そこに興奮を感じ、歩いていこうとする才能。 



そんなことをあの当時のあたしがわかってたら 

今とは違う未来だっただろう。 


最近好きなアーティストさんの音が、


微妙に彼らを思い出させます。 

似てるとかそういう次元やなく。あしからず。 


素敵だってことだ。