あらすじ

平凡な青年、成瀬は、ある日、突然事件に巻き込まれ ます。
そして、彼に世界初の脳移植手術が行われます。
その日から、徐々に彼の性格が変化していき、恐れを感じ、
自分に移植された脳のドナーを探すことにしますが。


この本は、義妹が読み終わって譲ってくれた一冊。
東野圭吾さんは、数冊しか読んだことないなー。
これ読んで、楳図かずお大先生の「洗礼」を思い出したよねぇ。
楳図かずお大先生は、本当に、進んだ思考の持ち主だと改めて思った。

しかし、怖いね。ミステリーというより、ホラーなのかなぁ。
感想らしい感想書けないけど、こんな目にあうのは嫌だなぁー、と思います。



☆私は、ずっとメール投稿を使ってたのに、それご出来なくなって、不便。
慣れるまで、時間がかかりそう💦

しかし、暑い。猛暑超えていますよね。一夏耐えられるかしら? 

韓国放送 2017.8.5-9.24(全16話)

父の事業の失敗から、ソウルから田舎町に引っ越してきた女子高生サンミ(ソ・イェジ)は、双子の兄と共に、地元の名士を父にもつサンファン(オク・テギョン)と仲間たちの通う学校に転校してきます。
足に障害を抱え、気弱な兄は、早速不良学生のイジメにあい、自殺。サンファンは、サンミから助けを求められますが、家の事情があり見捨ててしまいます。そんな中、サンファンの親友ドンチョル(ウ・ドファン)が1人で不良学生と闘い、相手を怪我させてしまい、少年院に送られます。
一方、サンミの母親が子供の死により精神を病んでしまったことから、サンミに目をつけていたカルト教団の教祖が一家の支援を申し出ます。すっかり洗脳されてしまった両親と共に、サンミは教団で暮らすことに。
それから三年。偶然、サンファンと再会したサンミは、再び助けを求めます。
今度こそ、彼女を助けるために、サンファンは仲間たちと共にカルト教団に立ち向かいますが‥‥。

2PMのテギョン主演のドラマですね。最近、人気急上昇中のウ・ドファン氏も出ていて、かなり面白かった。というか、久し振りにゾッとしたドラマです。

いや、実際、こんな目にあっている方、大勢いらっしゃると思いますよ。見ていて、本当に怖かった。洗脳の恐怖といいますか、ちょっとしたことから宗教にのめり込んでいく人々。役者の方々のオーバーとも言える演技が、恐怖感を倍増させます。

カルト教団に囚われの同級生。
サンファンもドンチョルも、彼女に淡い想いを抱いている感じです。都会から転校してきた美少女、しかも、どことなく陰があって、気になる存在。
高校時代、彼女を助けられなかったサンファン、彼女の為に動いた為に、少年院に行く羽目になったドンチョル。
今度こそは、と、かつての仲間たちと救出に乗り出します。
彼らの前に、立ちはだかる教団。警察も権力者も教団の手の内。
彼らに勝算は?

毎週毎週、ドキドキの展開でした。
あくまでも彼女は、憧れのマドンナという立ち位置で、恋愛に重きを置いていなかったので、純粋にサスペンスを楽しめて、私的には好きな作品でした。恋愛重視になると、グダグダになるから、嫌なんだよ。チューしてる暇があるなら、早く逃げろよってなる作品が多い中(笑)、満足度高かったよ。



iPhoneから送信

あらすじ

夫婦共働き家庭の草薙雄大は、東京郊外のマンションで悠々自適の生活を送っていましたが、ある日突然のリストラ、しかも、おやじ狩りにあいます。
そんな雄大に、妻の鮎美が、専業主夫になって欲しいと言い出します。
戸惑いながらも、そんな生活をスタートする雄大に次々と災難が起こります。
知らず知らずの間に、自分達が憎悪されたことに気がつかない2人。ある日、鮎美が誘拐され‥‥。

柴田よしきさんの作品、面白くて以前は良く図書館に通い、読みふけていました。
この作品も、読み出したら、一気でした。
いわゆるご近所トラブルが題材なのかな。
ものすごく身近な問題ですよね。
マンションでも、一軒家でも、やはり人の中で生活するかぎり、守るべきルールとか色々あって大変です。
自治会の掃除とか出ないと、何かとひそひそと言われますから、休みをとって出るもんなぁー。しかし、地区の用事ってどうしても日曜日になるので、日曜日が仕事の人間にとっては困るんだよね。平日にしてくれと思うもの。いっその事、日曜日は全国民休みにしてくれと思うよね。そうしたら、トラブルも減るわよ。

☆結構順調に読書進んでいたのですが、会社の研修の為の資料的な本を読まなくてはいけなくて、止まった(^_^;)
娯楽の本さえなかなか読めないのに、頼むから宿題出さんでくれ


iPhoneから送信

↑このページのトップヘ