南生協よってって横丁では、毎月1回定例で学習会を行なっています。
今回のテーマは、認知症の上手な対応の仕方「ユマニチュード」について学習しました。
認知症のコミュニケーションツールとして今注目です。
認知症の対応は、ベテランでも難しいものですが、このユマニチュードを上手に利用できるようになりましょう。
DSCN5246[1]

毎年恒例になってしまったハローウィン。
南生協よってって横丁でも、小規模多機能ホームやグループホーム、メンタルデイの皆さんと、おひさま市の子ども連れのみなさんで盛り上がりました。
子どもたちはびっくりしていました。
夜はちゃんと寝れたかな。
DSCN5183[1]
お菓子はしっかりと持って帰ることができました。


DSCN5031
厨房スタッフとスイーツ作り。
みんなでわいわい、会話も弾みます。
DSCN5038
ボリュームも大満足!!

DSCN5044
こちらは絵手紙班会の様子。
星崎から組合員さんが教えに来てくださいます。
今日は新しくご夫婦が仲間入り。

DSCN5047

味わいのある出来栄えで素敵ですね。

よってって横丁の活動、お気軽にお立ち寄りください。



↑このページのトップヘ