2014年06月

よってって横丁ボランティア講座が開催されています。
6月18日(水)が17名、21日(土)が16名の参加です。

24


このボランティア講座では、ほかとはちょっと違う(かもしれない??)
「よってって横丁」のボランティアについて説明をしています。

当日の配布の説明文には

「よってって横丁でみなさんから寄せられた
想いを形にしていくために
ボランティアの枠を超えた
新しいボランティアの形を目指したい!」
そのために
『横丁でまじりあいを楽しむ会』(仮称)をつくり
「そこで暮らす方々のその人らしさを大切にしながら、
一緒に何をやることでお互いに
生きがいや癒しの場につながる 」
事をしていきたい

と書かれていました。

それが 『「やってあげる」より「一緒にやろうよ」「一緒に楽しもう」を
大切にするボランティア』なのでしょうね。

感想文には
「いろんな人が元気に健康にすごせていけるように力をかせたらいいと思う。」
「生協のめざすボランティアは新しい形のボランティア
たすけあいだと思います。ただの施設ではなく、地域をまきこんで、
人と人をつないで、介護される人もする人も一緒に生きていく、理想だと思います。」
などのご意見が寄せられました。

まだまだ7月にも開催されます。 興味を持たれた方!ぜひご参加ください。
にぎわい@横山 

これまで『より1000運動』で「わたしこんなことできます」と
 お手をはいしゃくカードが約300枚集まってきています。
まざりあいのまちづくり、よってって横丁来年4月オープンを控え
様々な「これくらいならできます!」を形にするためボランティア講座を開催いたします。

なにかできることがないかなあ~と思っているあなた!ぜひご参加ください!
お申し込みお問い合わせは、地域ささえあいセンターへ!
TEL: 052-625-0650
WS000000

5月21日に行われた「多世代にぎわいゾーン」の様子をお知らせします。

40

この写真はよってって横丁にできる「石窯カフェ ダーシェンカ」の試食品
「サーモンのサンドイッチ」です。

「おにぎりみたいでおいしい」「食べやすい」と参加者でおいしくいただきました。

この日の会議は「1階通路」を中心に話し合いました。

幅が約8メーターある 駅のロータリーと南生協病院をつなぐ通路で
どの様に「にぎわい」や「まじりあい」をつくるのか??

様々な知恵が出ました。
・様々な生産者や販売者とつながって販売ワゴンのお店出していこう。
・ギャラリーをつくって様々な方の作品を展示しよう。 
・通路ライブをしよう!

最後の通路ライブは暑い意見が飛び交いました。
「騒がしするのも敬遠される」と心配する声もあり、
この「通路ライブ」の仕組みで高校生の活躍できる場を作れないか?
という声も・・。

8月にもう一度「1階通路」をテーマに会議をします。
そこまでに今回出された知恵を形にする事になりました。

次回は2階の「広場」がテーマになります。
そこには80名くらいのコンサートができそうな室内スペースと
新幹線を見ながら20人位でバーベキューが出来そうな野外スペースがあります。

6月25日(水)午後4時から 南生協病院隣接「健診フィットネスセンター3階会議室」
で行います。
ぜひ興味のある方ご参加ください。

「よってって横丁」に出来るお店の情報もいち早くわかりますよ!
下の写真は「石窯カフェ ダーシェンカ」の完成予想図を紹介する小倉オーナーです。

WS000011

完成予想図詳しくお見せできず申し訳ありません。 横山@にぎわい
 

↑このページのトップヘ