2016年06月21日

ずんだ茶寮





仙台駅新幹線改札の近くに

ずんだ餅が食べられる

お茶屋さんがあります。



ずんだもち



暑い日だったので冷茶といただきました!

やっぱり うめぇー!




人気blogランキング登録します!

応援クリックお願いします!







  
Posted by yokohama51 at 14:15Comments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2016年05月13日

3,11 東日本大震災で被災した宮城県七ヶ浜町で道路を造っています




市街地の復興工事を行います。

宮城県七ヶ浜町

太平洋に面した海の町。

夏になると海水浴を楽しむ人たち。

一年中ヨットやサーフィンを楽しむ人たちが訪れる。

宮城県を代表する海の街です。





七ヶ浜町も3.11東日本大震災で甚大な被害を受けました。

被災地、七ヶ浜町は、急速に復興が進んでいます。

そんな七ヶ浜町で、道路改良工事を行っています。


七ヶ浜町で道路改良工事

七ヶ浜町で道路改良工事

七ヶ浜町で道路改良工事




流されてしまった道路。

都市計画により街を造り直し新しい道路を造ります。


七ヶ浜町で道路改良工事

七ヶ浜町で道路改良工事

七ヶ浜町で道路改良工事

七ヶ浜町で道路改良工事




宅地化するためにも、道路の建設工事はとても大切です。

工事にたずさわってくれる人たちの健康と

安全に工事が行われることを目指します。




2011、3、11 

この日、愛する家族や大切な住まいをなくされた方は大勢います。

人生が大きく変わり、それから5年が経ちました!

あらためて、天国に行かれた方々のご冥福をお祈りいたします。




そして、あらためて故郷の復興のために

お役に立てるように頑張ることを誓います。





七ヶ浜町の被災者の方々は、七ヶ浜中学校のグランドに建てた

仮設住宅で生活されています。

一日も早く仮設住宅から引っ越せるように

七ヶ浜町にお住いの人たちのお役に立てるように

仙台支店の社員さんたちと一緒に頑張ります!!!





人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!








  
Posted by yokohama51 at 10:57Comments(0)TrackBack(0)東日本大震災復興工事 

2016年05月09日

海水と戦う男たち!





3.11東日本大地震の復興工事で下水道管を新設しています!




宮城県塩竃市

3.11東日本大震災で甚大な被害を受けました。

大津波が港町を襲い、そこで暮らす人たちのすべてを流しました。

あれから5年が経ちました。

これが被災地の現実です。






塩竃市は海沿いの港町です。

海水の影響をまともに受ける地域です。

50僂盞,襪罰た紊湧き出ます。

大津波で被害を受けた海沿いの土地は盛土されました。

盛土した土地で生活するためには下水道や水道施設などの

ライフラインが必要になります。





今回私たちが行っている復興工事は、

盛土した土地に下水道管を新設する工事です。

ところが海沿いの土地に盛土をして造った土地は地盤がもろく、

弱くて通常の下水道工事を行うと、

すぐに不等沈下が起きてガタガタになってしまい壊れてしまいます。

また、下水道管を埋めようと穴を掘ると海水が湧き出ます。

そこで掘っても海水の影響を受けにくいように、

シートパイルと呼ばれる山止材を打ち込みます。



塩竈市で下水道管新設

塩竈市で下水道管新設

塩竈市で下水道管新設




場所によっては、地上からかなり深いところに

埋められている下水道管もあります。





ところが、深く掘ればその分、海水との戦いも大変なものになります。

大型のポンプで海水を排出しながら、必死で作業しています。


塩竈市で下水道管新設

塩竈市で下水道管新設

塩竈市で下水道管新設




大震災は一部ではなく、そこにあるもの全てを壊します。

復興工事を行っていると、大震災の凄さや恐ろしさを日々感じます。




熊本、大分大震災被災者の皆さんも

頑張っています!

少しずつ、少しずつ前進してほしいです。







人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!









  
Posted by yokohama51 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)東日本大震災復興工事 

2016年05月06日

金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)に参拝して来ました!





宮城県岩沼市にりっぱな名前の神社がありました。

参拝者を幸せにしてくれそうです。


金蛇水神社

金蛇水神社




桜も満開でした。


金蛇水神社




まるで生きている蛇!!!


金蛇水神社

金蛇水神社

金蛇水神社

金蛇水神社




被災した方々にご利益たくさんありますように・・・。





人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!








  
Posted by yokohama51 at 14:45Comments(0)TrackBack(0)その他の話題 

2016年04月08日

横浜市保土ヶ谷区で完全二世帯分離住宅を新築しています





二世帯住宅には、

玄関スペースから完全に分離した完全二世帯分離住宅と

玄関スペースや水回り(キッチンやお風呂、トイレ)などの一部を

共用する二世帯住宅に分けられます。




今回の住まい造りは完全二世帯分離住宅での家造りになりました。


20160408_01

20160408_02

20160408_03




土地の広さや、2世帯が生活するのに必要な間取り、

2世帯の生活内容により、どちらのパターンにするのか?

よーく考えてプランを考えないと

生活しにくい2世帯住宅になってしまいます。

将来のことを話し合い、

素敵な2世帯住宅
になりますように。





また、横浜は山坂が非常に多いのも特徴です。

今回の住まいもがけ地に建設しています。

20160408_05

土木工事が得意な当社の得意技です!





現場のそばには綺麗なさくらが・・・

20160408_06




キッチンやキッチン周りに住まう世帯の特徴が現れます。


保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅





居室の壁にもワンポイントの工夫を凝らしています。

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅





水周りも2か所ずつ設けています。


保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅




2階の廊下を通してそれぞれの世帯に通じます。


保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅





若い世帯は水周りのイメージが違います。

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅

保土ヶ谷区の完全二世帯分離住宅




二世帯住宅、三世帯住宅は

住まい方によって便利な住まいになったり、

不便な住まいになったりします。

経験豊かな施工会社を選び、素敵な住まいを造りましょう。





ハウスメーカーや工務店選びを検討している場合、

候補になったハウスメーカーや候補になった工務店の

工事中の現場を是非チェックしてください。

現場に選んでよいかどうかの答えが待っています。





人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!







  
Posted by yokohama51 at 09:53Comments(0)TrackBack(0)完全分離の二世帯住宅 

2016年04月07日

東京 田園調布駅 尾山台で住まい造りをしています!



私たちの会社は第三京浜道路や首都高速道路、

東名高速道路のインターチェンジ近くにあります。

田園調布周辺までは車で1時間以内の距離です。

横浜の会社ですが、東京都内まで十分新築エリアです。

住まい造りのお付き合いは住宅が完成してから始まります。

何かあった時に一時間以内で行けるエリアを

家造りのエリアと考えています。





東京都世田谷区尾山台は素敵な住宅街です。

個性的な住宅が立ち並んでいます。

今回の住まい造りでは、外断熱工法を採用している住まいです。


田園調布の家づくり

田園調布の家づくり




リビングにはたくさんの窓が外からの視線を考えて配置され

日当たりを考えた室内になっています。


田園調布の家づくり





対面キッチンで家族との会話がはずみそうです。


田園調布の家づくり

田園調布の家づくり




リビングわきに書斎コーナーも設け

ちょっとした読書や作業が家族の気配を感じながらできます。


20160407_06




リビングからフラットに坪庭のようなバルコニースペースも

リビングの解放感や明るさを引き立ててくれています。


田園調布の家づくり




東日本大震災以来、耐震についての相談が増えました。

こちらのお住まいでも地震についての安全対策が行われています。

特殊な金物を取り付けることにより、

地震時の揺れを大幅にカットする工法です。





大きなロフトも特徴です。

20160407_08

田園調布の家づくり

田園調布の家づくり

田園調布の家づくり




水周りのデザインは同系色で統一感を持たせています。


田園調布の家づくり

田園調布の家づくり




居室にもさまざまな形の窓を配置し

明るいお部屋になっています。


田園調布の家づくり

田園調布の家づくり




今期のメインテーマは安全第一です。

せっかく新築する住まいで事故が起きたらだいなしです!

お客様、職人さん、監督さんの人生にも大きく影響してしまいます。





これまで40年以上仕事を続けてきて

事故が起きにくい現場がわかりました。

それは、工事現場が整理整頓されていて

お掃除がきちんとされている現場です。

工事中の現場を確認するときはこの点が大切です。





住まい造りしている皆さんも、

整理整頓とお掃除がいきとどいているか?

チェックしてください。





人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!






  
Posted by yokohama51 at 14:31Comments(0)TrackBack(0)注文住宅 

2016年04月06日

震災復興で公園を造ります!





3.11東日本大震災で

高波の被害を受けた宮城県七ヶ浜町





工事現場の目の前には港や海水浴場が広がっています。


震災復興で公園




高波で被害を受けた住宅地に

公園を造ります。


震災復興で公園

震災復興で公園

震災復興で公園

震災復興で公園





この地域はもともと住宅地でした。

高波で住宅が流された跡地は

再び悲劇に会わないように

土地利用を変更して再開発しています。





被害を受けなかった住宅地と被害を受けてしまった住宅地。

その差はほんの少しの土地の高低差でした。


少しの土地の高低差が、それまでの生活と今後の生活を大きく変えました!





公園には展望台が設けられ、遠くの海を眺められます。

震災復興で公園




被害を受けた方々も、かろうじて被害を免れた方々も

笑顔が戻るまで、引き続き震災復興のお役にたつべく

私たちは頑張ります。






人気blogランキング登録中!

応援クリックお願いします!







  
Posted by yokohama51 at 15:09Comments(0)TrackBack(0)東日本大震災復興工事 

2016年04月04日

山内小学校のプールが完成!




横浜市青葉区にある

山内小学校のプールがこのほど完成しました。


山内小学校のプール





最近の学校のプールは校舎と一体型で造るケースがほとんどです。

その理由は、地価が高くなり

狭い土地の中に学校を造ろうとしているからです。

本校舎の屋上などを利用してプールを造ります。





既存の校舎をまだまだ利用するためプールを新設しました。

そのため今回のような昔ながらのプールの造り方になりました。





プールの工事はコンクリート工事が大半を占めます。

真冬のコンクリート工事は気温の変化に注意する必要があります。

まだ固まらないコンクリートは、水分を大量に含んでいるため

冬の寒さで凍ってしまうこともあります。





コンクリートが固まる前に凍ってしまうと規定の強度が得られなくなり、

大事件になってしまいます。





コンクリートは住宅の基礎など

私たちの生活に身近な所でも多く使われています。

基本の原理、原則は小工事であれ大型工事であれ同じです。





人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!







  
Posted by yokohama51 at 09:14Comments(0)TrackBack(0)学校の工事 

2016年04月02日

横浜市旭区で障害者の方々の支援施設を建築しています!




社会福祉法人様の

支援施設の新築工事をしています。


支援施設の新築工事

支援施設の新築工事




この建築工事は

来年の春を(平成29年3月)完成予定にしている工事です。

完成まで丸々あと1年かかります。





鉄筋コンクリート地下1階、地上2階の建物です。

学校の校舎のような建物です。

障害者の方々が支援を受けて共同で生活したり

さまざまな作業をする施設です。

横浜市も介入している補助金事業の一つです。





工事は地盤改良工事、基礎工事が終わり

タワークレーンを設置し、

建物の躯体部分の工事に入りました。

今回はこの工事で活躍しているタワークレーンの裏側をお見せします。

大規模な工事現場でよく見かけるタワークレーン

キリンのように見えます。





操作にはもちろん運転免許が必要になります。

このクレーンはヨーロッパ製で地上からボタン操作で荷物を運びます。

資格者の表示や安全運転の注意事項を誰もが見える場所に掲示しています。


支援施設の新築工事

支援施設の新築工事




こんなに大きなクレーンですが、地面に置いてあるだけの簡易なクレーンです。

4本足で自立しています。

青い部分がおもりです。





このおもりが荷物とつり合い、クレーン作業を可能にしてくれています。

とっても簡単な仕組みですが、今回のような広い現場で

鉄筋や型枠など建築資材の運搬で大活躍してくれています。


支援施設の新築工事

支援施設の新築工事

支援施設の新築工事

支援施設の新築工事



 



横浜では鴨居のマンションで基礎杭の大問題が発生したばかりです。

マンション全棟建て替えの方向で決まったようですが、

もとの生活に戻るまでには住民はもちろん、かかわっている人たちに

これから大変な負担がかかってきます!




オーナー様の大切な建物を建てるため、

また、業界の信頼回復のためにも

きちんとした仕事をコツコツ行います。





人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!








  
Posted by yokohama51 at 14:54Comments(0)TrackBack(0)学校の工事 

2016年03月30日

横浜市青葉区で歯科医院を造っています!







最近おしゃれな建物で開業している街のお医者さんが増えてきました。

人目を引きますので、集客的にも喜ばれているようです。




私たちが造っている歯医者さんの建物もちょっと工夫がなされています。


横浜市青葉区で歯科医院




詳しくは説明できませんが、

限られたスペースの中で素敵な建物になっています。





現場見学したい人は、歯医者さんの営業が始まったら

患者さんとして来院してください。(笑)





人気blogランキング登録してます。









  
Posted by yokohama51 at 16:25Comments(0)TrackBack(0)店舗工事 

2016年03月29日

横浜市旭区で障害者の方々の支援施設を建築しています




社会福祉法人様の

支援施設の新築工事をしています。


支援施設の新築工事

支援施設の新築工事

支援施設の新築工事

支援施設の新築工事

支援施設の新築工事



この建築工事は

来年の春を(平成29年3月

完成予定にしている工事です。

完成まで丸々あと1年かかります。





鉄筋コンクリート地下1階、地上2階の建物です。

学校の校舎のような建物です。





障害者の方々が支援を受けて共同で生活したり

さまざまな作業をする施設です。

横浜市も介入している補助金事業の一つです。





工事は地盤改良工事、基礎工事が終わり

タワークレーンを設置し、

建物の躯体部分の工事に入りました。




横浜では鴨居のマンションで基礎杭の大問題が発生したばかりです。

マンション全棟建て替えの方向で決まったようですが、

もとの生活に戻るまでには住民はもちろん、かかわっている人たちに

これから大変な負担がかかってきます!





オーナー様の大切な建物を建てるため、

また、業界の信頼回復のためにも

きちんとした仕事をコツコツ行います。





人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!











  
Posted by yokohama51 at 16:34Comments(0)TrackBack(0)学校の工事 

2016年03月24日

保土ヶ谷区西谷町で戸建住宅を新築しています!





保土ヶ谷区西谷町で戸建住宅


横浜は山あり谷ありのがけ地が多く、

地形の難しさが問題の多くを占めているように見受けられます。

ところが、接道する道路の幅員の問題など、

古くから街づくりが計画的に行われてこなかった地域も多くあります。

そのため、現状の法律では建て替えができない案件も多く存在しています。





そのような、建築するための許可所得が難しい案件でも

いろいろな角度から検証し、対応すれば

建て替えの許可が取れるケースもあります。

そんな土地のオーナーさん!あきらめずに相談ください!

今回の新築現場もそのような問題を解決して建て直しを行っています。





新築現場が手抜きされないで工事が進められているか?(恐)

今回は業者の裏話をそっと教えます。





新築現場が整理整頓されながら工事が進んでいるか?


保土ヶ谷区西谷町で戸建住宅

保土ヶ谷区西谷町で戸建住宅




仮設の階段、または梯子はしっかり結ばれているか?

保土ヶ谷区西谷町で戸建住宅




階段部分などの開口部は、大工さんや作業員さんが

転落防止のための手すりの設置などの処置がなされているか?


保土ヶ谷区西谷町で戸建住宅



この辺をチェックするとわかります。





現場の整理整頓ができている工務店や職人さんたちは

頭の中も整理整頓されていて、仕事もきちんとやってくれます。

このチェックは私が実際に当社で工事中の現場チックの項目です。




誰だって良い家を建てたいと思っています。

しかし実際に工事が始まるとトラブルが・・・。

それを回避するための最低限のチェック項目です。

新築中の方は、確かめてみてください。





人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!









  
Posted by yokohama51 at 12:46Comments(0)TrackBack(0)注文住宅 

2016年03月18日

3.11 東日本大震災で被災した宮城県七ヶ浜町で道路を造っています





市街地の復興工事を行います。




宮城県七ヶ浜町

太平洋に面した海の町。

夏になると海水浴を楽しむ人たち。

一年中ヨットやサーフィンを楽しむ人たちが訪れる

宮城県を代表する海の街です。





七ヶ浜町も3.11東日本大震災で

甚大な被害を受けました。

ここにきて被災地、七ヶ浜町の実態は、急速に復興が進んでいます。

そんな七ヶ浜町で、道路改良工事を行っています。

宮城県七ヶ浜町で道路を造っています




流されてしまった道路。

都市計画により街を造り直し

新しい道路を造ります。


宮城県七ヶ浜町で道路を造っています

宮城県七ヶ浜町で道路を造っています

宮城県七ヶ浜町で道路を造っています




宅地化するためにも、道路の建設工事はとても大切です。

七ヶ浜町の新しい消火栓のふたを見つけました。(笑)

宮城県七ヶ浜町で道路を造っています




工事にたずさわってくれる人たちの健康と

安全に工事が行われることを目指します。




2011.3.11 

この日、愛する家族や大切な住まいをなくされた方は大勢います。

人生が大きく変わり

それから5年が経ちました!

あらためて、天国に行かれた方々のご冥福をお祈りいたします。





そして、あらためて故郷の復興のために

お役に立てるように頑張ることを誓います。





七ヶ浜町の被災者の方々は、

七ヶ浜中学校のグランドに建てた

仮設住宅で生活されています。

一日も早く仮設住宅から引っ越せるように

七ヶ浜町にお住いの人たちのお役に立てるように

仙台支店の社員さんたちと一緒に頑張ります!!!




人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!








  
Posted by yokohama51 at 09:26Comments(0)TrackBack(0)東日本大震災復興工事 

2016年03月17日

3.11東日本大震災で高波の被害を受けた宮城県岩沼市大地震発生時の避難路を作る工事を行っています





太平洋に面した岩沼市。

宮城県岩沼市は仙台市の南に位置し、

太平洋の海岸線が東部に広がります。





この地域は東日本大震災で大津波の被害を受けた地域です。

おおよそ、

1階部分が大津波につかったとのこと。




2〜3メートルの津波が住宅や田畑を襲いました。

防風林は高波の被害を受け、無残な状態で残っています。

波打ち際に、高波よけのテトラポットが延々と続いています。




そこで、今後あってはいけないことですが、

念のため、大津波が襲ってきたときの避難道路を造ります。

宮城県岩沼市で避難路を造っています




すでにある農業用の水路を造りかえ道路を広げます。

広がった道路の一部に避難用の通路を作ります。

宮城県岩沼市で避難路を造っています




震災後5年が経ちました!

でも被災地の現状です。





再びあのような被害を

受けないために


私たちにできることを継続します。




人気blogランキング 登録してます。

いつもクリックありがとうございます!







  
Posted by yokohama51 at 12:38Comments(0)TrackBack(0)東日本大震災復興工事 

2016年03月16日

海水と戦う男たち!





3.11 東日本大震災

復興工事で下水道管を新設しています!





東日本大震災の復興を応援します!




宮城県塩竃市

3.11東日本大震災で甚大な被害を受けました。

大津波が港町を襲い、そこで暮らす人たちのすべてを流しました。

あれから5年が経ちました。

これが被災地の現実です。






塩竃市は海沿いの港町です。

海水の影響をまともに受ける地域です。

50僂盞,襪罰た紊湧き出ます。

大津波で被害を受けた海沿いの土地は盛土されました。

盛土した土地で生活するためには下水道や水道施設などの

ライフラインが必要になります。





今回私たちが行っている復興工事は、

盛土した土地に下水道管を新設する工事です。






ところが海沿いの土地に盛土をして造った土地は地盤がもろく、

弱くて通常の下水道工事を行うと、

すぐに不等沈下が起きてガタガタになってしまい壊れてしまいます。

そのため、特殊な杭

地中に形成し杭の上に下水道管を載せて管路を造ります。


復興工事で下水道管を新設

復興工事で下水道管を新設





杭はセメント系の液体に圧力をかけて地中に注入し、

液体が固結して造られます。

液体は現場にプラントを設け注入場所の近くで造ります。


復興工事で下水道管を新設

復興工事で下水道管を新設




地中にできた杭を地表から見るとこんな感じになります。

復興工事で下水道管を新設



地中に杭が出来上がったところで掘り起こし、

新しい下水道管を杭の上に埋設します。





場所によっては、地上からかなり深いところに

埋められている下水道管もあります。





ところが、深く掘ればその分、

海水との戦いも大変なものになります。

大型のポンプで海水を排出しながら、必死で作業しています。





大震災は一部ではなく、そこにあるもの全てを壊します。

復興工事を行っていると、大震災の凄さや恐ろしさを日々感じます。





北国の冬は寒さも厳しいです。

北風が痛いくらいにほほをさします。

海岸近くでも雪がちらついています。




春が待ち遠しいです。

それでも被災地の方々は

  頑張って前進しています。





人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!








  
Posted by yokohama51 at 09:25Comments(0)TrackBack(0)東日本大震災復興工事 

2016年03月11日

震災復興で公園を造ります!





3.11東日本大震災で

高波の被害を受けた宮城県七ヶ浜町






高波で被害を受けた住宅地に公園を造ります。

20160311_1





海はすぐそばです。

ヨットハーバーが近くに見えます。

宮城県七ヶ浜町に公園を





七ヶ浜の町役場の自動車にも

【復興を誓って、前へ、 

    がんばろう 七ヶ浜】


の文字が・・・

宮城県七ヶ浜町に公園を




この地域はもともと住宅地でした。

高波で住宅が流された跡地は、再び悲劇に会わないように

土地利用を変更して再開発しています。






被害を受けなかった住宅地と被害を受けてしまった住宅地。

その差はほんの少しの土地の高低差でした。

少しの土地の高低差が、それまでの生活と今後の生活を

大きく変えました!






公園には展望台が設けられ、遠くの海を眺められます。


宮城県七ヶ浜町に公園を

宮城県七ヶ浜町に公園を

宮城県七ヶ浜町に公園を

宮城県七ヶ浜町に公園を




被害を受けた方々も、かろうじて被害を免れた方々も

笑顔が戻るまで、引き続き震災復興のお役にたつべく

私たちは頑張ります。





人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!








  
Posted by yokohama51 at 11:28Comments(0)TrackBack(0)東日本大震災復興工事 

2016年03月10日

横浜市都筑区で歩道を広げています






交通量が増えて車道を広げる工事はあちこちで行われていますが

車道を狭くして、歩道を広げる工事はあまりみかけません。


都筑区で歩道を広げる工事

都筑区で歩道を広げる工事

都筑区で歩道を広げる工事





歩道が無い道であれば車道は狭くなりますが、

歩行者の安全確保から歩道を新設する必要があります。

でも、今回の工事現場では歩道は狭いながらも設置されています。

住宅地の開発などでこの地域は人口が増加しています。

歩道を利用する人たちが増えて今回の工事につながったことと思われます。


都筑区で歩道を広げる工事

都筑区で歩道を広げる工事

都筑区で歩道を広げる工事





東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県岩沼市では

当社で今回の工事と同じように歩道を広げる工事を行っています。

しかし、歩道を広げて造り直している理由は、

大津波が来た時の避難通路です。

被災地では防波堤の工事が先行していて、街づくりが遅れています。





同じ工事でも地域によって目的が大きく異なることがわかりました。





人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!






  
Posted by yokohama51 at 14:04Comments(0)TrackBack(0)横浜市の公共工事 

2016年03月09日

横浜市保土ヶ谷区で2世帯住宅を新築しています




二世帯住宅には、玄関スペースから完全に分離した二世帯住宅と

玄関スペースや水回り(キッチンやお風呂、トイレ)などの一部を

共用する二世帯住宅に分けられます。


保土ヶ谷区で2世帯住宅

保土ヶ谷区で2世帯住宅




土地の広さや、2世帯が生活するのに必要な間取り、

2世帯の生活内容により、どちらのパターンにするのか?

よーく考えてプランを考えないと

生活しにくい2世帯住宅になってしまいます。

将来のことを話し合い、素敵な2世帯住宅になりますように。





工事中の現場は整理、整頓されているほど良いものです。

品質管理、安全管理の面でとても大切なことです。


保土ヶ谷区で2世帯住宅

保土ヶ谷区で2世帯住宅

保土ヶ谷区で2世帯住宅

保土ヶ谷区で2世帯住宅





ハウスメーカーや工務店選びを検討している場合、

候補になったハウスメーカーや候補になった工務店の

工事中の現場を是非チックしてください。

現場に選んでよいかどうかの答えが待っています。





人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!







  
Posted by yokohama51 at 10:22Comments(0)TrackBack(0)注文住宅 

2016年03月08日

港南区日野で地震に強い水道管に取替え工事をしています!





東日本大震災から5年が経ちます。

震災復興の様子がさまざまな報道機関から発せられています。

また、この機に天皇皇后両陛下も被災地を訪問するようです。




再び起こり得る大震災に備えて、

地震に強い水道管に入れ替える工事を

横浜市では急ピッチに進められています。


水道管取替工事





工事が進みやすい現場を優先に

これまで耐震化の工事を行ってきました。

その結果、階段部分などの車が入らない困難な現場が残ってしまいました。

水道管取替工事




水道管は地下1.5メートル位のところにこんな感じで埋まっています。

水道管取替工事




今回の現場は比較的小規模な住宅地用の水道管なので

このような細い水道管を埋めています。

水道管取替工事





工事を行う上で一番大切なこと

それは【安全第一】です。

無事故で工事を完成するために

工事関係者で安全ミーティングを行いました。

水道管取替工事





第三者(歩行者や通過する一般の自動車)の事故も

絶対起こしてはいけません。

保安対策がきちんと行われているか?

ガードマン(交通誘導員)の対応は適切か?

確認をしてきました。

水道管取替工事

水道管取替工事




人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!






  
Posted by yokohama51 at 11:33Comments(0)TrackBack(0)地震に強い下水管への取替工事 

2016年03月07日

がけ崩れを防ぐ擁壁工事を行っています!





横浜は山坂が非常に多い地域です。

山坂が多いということはがけもたくさん点在しています。

民家が近くにあるがけを優先して、神奈川県では

がけが崩壊しないように擁壁工事を行っています。

私たちが今回行っているがけは保土ヶ谷区に位置しています。


擁壁工事

擁壁工事





県立高校が近くにあり、学生たちの通学路にもなっています。

こんなところでがけ崩れが起きたら一大事です!


擁壁工事





がけ崩れを防止する方法はいろいろありますが、

今回採用された工法は

もたれ擁壁という方法です。





H鋼をがけに沿ってもたれさせ

コンクリートと一体とさせた巨大なコンクリートの擁壁を造り

がけ崩れを防止する方法です。


擁壁工事




民家のすぐ近くの裏山の工事です。

工事中に土砂が崩れて民家に損害を与えないように

防止柵をしっかり作り工事を進めます。


擁壁工事




コンクリートが固まると型枠を外します。

コンクリートでがけが覆われ、

コンクリートの重さも含めて

がけ崩れを防ぎます。


擁壁工事




がけ崩れを防ぐ方法はいろいろあります。

住まいの周りのがけが心配!!!

という方はお気軽にご相談ください。


最適な方法をご提案します。





人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!







  
Posted by yokohama51 at 10:36Comments(0)TrackBack(0)擁壁工事