2012年12月07日

12月度 現場パトロール(その1)





横浜市中区の霞橋の架け替え工事現場です。




このような大きな工事現場では、建設会社が何社も参加して工事を進めます。

私たちの会社では、架け替えした橋の舗装工事と橋の前後の道路工事を担当します。



霞橋の架け替え工事




橋の前後のスロープ部分のよう壁工事で、生コンクリートを打設しています。



霞橋の架け替え工事





住宅ではコンクリート基礎部分や宅地のよう壁工事などに、生コンクリートが使用されます。

生コンクリート打設時の注意点としては、バイブレーターを使いコンクリートを十分に締めかためること。

生コンクリートの材料の分離を起こさないように高所から落下させたりしないこと。などが上げられます。




橋を作業台の上で組み立てています。

この組み立てられたトラス橋を、私たちが工事している橋の取り付け部分の工事にあわせて、大型クレーンで吊り上げて橋をつくります。



霞橋の架け替え工事


霞橋の架け替え工事




人気blogランキング登録しています。

応援クリックお願いします。











  

Posted by yokohama51 at 10:59Comments(0)TrackBack(0)