怖くて薬がこれから飲めなくなるのではを不安でたまりません(さくらさん)

相談内容

1年半前、私は自殺未遂をはかり、鎮痛剤、鼻炎薬等50錠いくらを飲み、その後吐き出したので実際はもっと少ないかったと思いますが2日間だるさと時折発作のような激しい呼吸の苦しさを味わう状態でした。
その後は落ち着いています。
ただし時折薬を飲むと30分前後にパニック発作のようなのか死への激しい恐怖感と息苦し
さが襲ってきます。呼吸が非常に苦しくビニール袋をしてもダメでした。
毎回、薬を飲むとおこるのではありませんが、こんな事があると怖くて薬がこれから飲めなくなるのではを不安でたまりません。先生アドバイスお願い致します。
あと皆さん絶対こんなバカな事は絶対しないで下さい!本当に自分が苦しむだけですので。

お答え

さくらさん、疑問・質問にお問い合わせありがとうございます。
一年半前、きっとさくらさんにとって、辛い時期だったことだと思います。そして、薬に対する恐怖感もつのっていることだと思います。
どうしていいのか分からない、そんな気持ちがメールからもよく伝わってきました。あと、さくらさんの純粋さも伝わってきましたよ。心中お察し致します。

さくらさん、一年半前に、何か気持ちの変化や、心に残るような出来事はありましたか?
何か、さくらさん自身に起きたことがあるのであれば、きっと、その出来事も、今の自分をつくりあげているものだと思います。そうであれば、とても衝撃的だったのではないかと、心配しています。
きっと、さくらさんの心に空いた穴は埋められきれずに、空いたままになっているのでしょうね。それを埋めよう埋めようとすることは、自然なことだと思います。今の状態も辛さも、穴を埋めようとする行為だと思います。
きっと今の自分の気持ちにも行動にも意味があるのだと思います。その当時の出来事はきっとさくらさんにとってはとても辛いことだったと思います。
それで、死にたいと思ったこともさくらさん自身です。でも、自分を責めることはありませんよ。過去の自分も自分です。全てを受け入れたときに自分の姿が見えてくるものだと思います。
さくらさんは、みんなといることは好きですか?それとも、一人でいることの方が好きですか?
孤独な気持ちは時として、恐怖感や、不安に変わることもあります。
どなたかさくらさんのまわりに、なんでも話せる、気心知れた方がいらしたらいいのですが、いらっしゃいますか?
人に話すということ、どんな事でも話すという行為が、色々なことを、消して解決に繋がることもあります。
メールの一文からさくらさんは、優しい女性だなと感じました。自分の事だけではなく、皆さんのことまで気遣ってくださっているのですね。その優しさは「さくらさん」らしさだと思いますよ。大切にしてくださいね。そして心が痛むくらいの純粋な心を持っているということも、さくらさんらしさです。
何かこのメールから感じてもらえたら、嬉しいです。
周りの方でどなたか相談できる方がいないときはいつでも当所にご連絡ください。
当所で、いつでもご相談にのります。
当所では、一時間無料でカウンセリングも行なっていますので、いつでも、ご連絡ください。さくらさんが今の状態から、解決の方向に進めるよう、心から思っております。


2007年12月03日掲載 | このページの先頭へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yokohama_shinri/51828108

疑問・質問はこちらから

只今大変多数の疑問質問をお寄せいただいており、回答にお時間が掛かっております。
お急ぎの方は、初回相談は一時間無料となっておりますので、直接当所までお越し頂きますよう、よろしくお願いします。


            
ハンドルネーム
(ペンネーム)
(必須)

※HP上に公開しても良いお名前をご記入ください。
性別 男性 女性
お住まい
(必須)
疑問・質問
(必須)
 
※こちらからお寄せ頂いた疑問・質問は、HP上にて回答させて頂きます。
※こちらのフォームは携帯未対応となっておりますので、携帯からお問い合せの際は、info@yokohama-shinri.comまでメールでお寄せ下さい。

より詳しいご相談はこちらから

ひとりで悩んでいませんか?悩んでいてもなかなかよい解決方法はは見つからないものです。少しだけ勇気を出して、専門家とお話しすることから始めてみませんか?