悪癖がどうしても治りません(ふわふわさん)

相談内容

【相談内容】
悪癖がどうしても治りません。
21歳の大学生です。私は自分にとって都合の悪いことをすぐに隠してしまったり、嘘をついてごまかしてしまったりする、叱られたらとにかく口を噤んで黙り込んでしまうという悪癖があります。今まで直そう直そうと意識しても、そのうちその意識すら薄れてまた同じ事を繰り返してしまいます。
「この癖を直すためにこうしよう」と方法を考えても結局は「自分に言い聞かせる」だとか「意識する、気をつける」という精神論になってしまい具体的な行動に繋がりません。この癖のせいで今お付き合いしている人を何度も傷付けてしまいました。その人が大好きなはずなのに、変わることが出来ない自分に腹が立ちます。また、こうして誰かを理由にしなければ性格を変えようとも思えない自分にムカつきます。
嘘をつく、隠す、黙り込んでしまう。とにかくこの三点を直したいです。何か具体的な訓練などありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
お答え

【お答え】
ふわふわさん、はじめまして。疑問・質問へのメールありがとうございます。

ご自分にとって都合の悪いことをすぐに隠してしまったり、嘘をついてごまかしてしまったり、叱られたらとにかく口を噤んで黙り込んでしまう。そういった状態を直そうと今まで意識されてきたようですが、なかなか改善されず、同じ事を繰り返してしまわれているご様子、お辛いですね。心中、お察しいたします。

“この癖のせいで今お付き合いしている人を何度も傷付けてしまいました。その人が大好きなはずなのに、変わることが出来ない自分に腹が立ちます。”と仰っていることからも、ふわふわさんが大切な方との関係をこれからも大事にしていくためにも、この状況を何とかして改善したいという切なる思いが文面から伝わってまいりました。
人は誰しも多かれ少なかれ、ふわふわさんが気にされているような、自分にとって都合の悪いことを隠してしまったり、嘘をついてごまかしてしまったり、叱られそうになったら口を噤んでしまうなどの行動を取ってしまうことがあると思います。それをとても気にされているということは、ふわふわさんが、ご自分に対してとても真面目で、厳しい方であり、「〜しなければならない。」、「〜であるべき。」といった思考で頭と心が一杯一杯になってしまわれているのではと感じます。

頭(思考)では「〜しなければならない。」、「〜であるべき。」と思っていても、本当は心の中では、したくないし、そうあるべきではないと思っていると、頭と心の間にギャップができてしまい、心も身体も辛い状態になってしまうことは想像に難くありません。逆に、ご自分が心からやりたいことをやっていれば、心や身体が辛くなってしまうことはないと思います。

想像の域を出ませんが、ふわふわさんのご両親は、躾や生活面に対して厳しい方たちではありませんでしたか?ご両親が厳しく、失敗などに寛容に対処してもらえなかったため、失敗したくない、叱られたくないという気持ちから、つい都合の悪いことを隠してしまったり、嘘をついてごまかそうとしてしまったりという、その場しのぎの対応を子供の頃からとってきてしまったため、そういった対応が常態化してしまっているのではないかと感じます。

人の目や態度を必要以上に気にして、常に言いたい事を言えていない、いつも言いたいことを我慢してきたので、いざ何か言おうとしても相手の態度などを気にしてしまい本音が言えないし、本当は何が言いたいのかも分からなくなってきてしまった。人からよく見られたいという思いから、相手に合わせてきてしまったので、本当の自分(本心)が分からなくなってしまっている。そのような中で、知らず知らずのうちに無理して我慢を重ねてきたことによって、ご自分の中の心と思考と身体のバランスが崩れてきてしまって、辛さが溢れてきてしまっているのが、今の状態なのではないかと感じます。本当にお辛いですね。

「ふわふわさんにとって大事なのは、都合の悪いことをすぐ隠してしまったり、嘘をついてしまったり、口を噤んでしまったりする自分を責めて、それを無理矢理直そうとすることではなく、叱られそうになったり、失敗しそうになった時に、嘘をついたり、隠したり、黙り込んだりしても、それが別におかしい事ではないと思えるようになる事だと思います。それが出来ないから相談してるんじゃないかって、お叱りを受けそうですが、ひとまずご自分を責めることをやめてみる。「私は子供の頃からこういう風に対応してきちゃったんだから、急には直らないのよねえ。ゆっくりと直していけるといいな。」といった心持ちで過ごしていかれることを、試していただきたく思います。

ふわふわさんは今、「嘘をついてはいけない。」、「隠し事をしてはいけない。」、「都合が悪くなったら口を噤んでしまってはいけない。」という思いで頭と心が一杯一杯な状態で、とてもお辛いでしょうし、そういった状態が余計にそうせざるを得ないような状況を引き寄せているとも感じます。その捉われから少しずつ開放されていくと、もしご自分が悪癖と思われているものが出てしまっても、そんな自分も自分だと認めてあげることが出来るようになってきて、楽になってくるとのではと感じます。

ふわふわさんはこの辛い状況をどなたか(ご家族やお友達)に相談されていらっしゃいますか?悩みを一人で抱え込み、どうにかしたいと思っているだけでは、悪循環に陥ってしまうことが多々あるように感じます。どなたかに現状を相談されてみると、知らず知らずのうちに抱え込んでいた思いや気持ちに気付くことがあるかもしれませんし、どうしてこのような状態になってしまったのかということが、頭の中で少し整理できたりすることもあるかと思います。

もし身近な方に相談し辛いのであれば、心の専門家に相談されることも有効だと思われます。

当所におきましても、カウンセリングで心に溜まっている思いや感情を吐き出して心を軽くして、それにより頭の中を整理していただき、催眠療法で普段は意識できていない部分(9割以上ある潜在意識)へ働きかけ、意識していなかった緊張や不安から力が入って一杯一杯になった状態を緩ませていくことで、本来のご自分の感覚、感情、感触などを取り戻しやすくし、本来の自然な状態に戻していき、頭で考えるのではなく、本当は何を感じてどうしていきたいのかに気付いていただくお手伝いをさせていただきます。そうしていくうちに、今の辛い状態の元となった原因にたどり着いていくことも可能になってくるかもしれませんね。本来の自分に戻っていただいて、ふわふわさんんが、本当は何がしたくて、どう感じて、何が言いたかったのかに早く気付いていただいて、楽になっていただきたいと思います。

また、当所では、1時間の無料カウンセリングも行っております。ふわふわさんのお気持ちが、少しでも楽になるようなお手伝いをさせていただけたらと思っております。ご連絡お待ちしております。


2014年01月09日掲載 | このページの先頭へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yokohama_shinri/53102517

疑問・質問はこちらから

只今大変多数の疑問質問をお寄せいただいており、回答にお時間が掛かっております。
お急ぎの方は、初回相談は一時間無料となっておりますので、直接当所までお越し頂きますよう、よろしくお願いします。


            
ハンドルネーム
(ペンネーム)
(必須)

※HP上に公開しても良いお名前をご記入ください。
性別 男性 女性
お住まい
(必須)
疑問・質問
(必須)
 
※こちらからお寄せ頂いた疑問・質問は、HP上にて回答させて頂きます。
※こちらのフォームは携帯未対応となっておりますので、携帯からお問い合せの際は、info@yokohama-shinri.comまでメールでお寄せ下さい。

より詳しいご相談はこちらから

ひとりで悩んでいませんか?悩んでいてもなかなかよい解決方法はは見つからないものです。少しだけ勇気を出して、専門家とお話しすることから始めてみませんか?