不眠のお悩み(りんごさん)

相談内容

【相談内容】
初めまして。

昨年10月頃から仕事で海外に行くことがあり、その前後から不眠となってしまいました。
メンタルクリニックを受診し、薬を処方してもらいました。
不眠になった原因としては、仕事のストレス、時差ぼけ、あとは彼氏との問題などを考えています。
特に遠距離の彼氏に対して、別れを告げたところ逆ギレをされてしまい、その後仲直りしたのですが、不眠は改善されないままでした。
約一ヶ月ほどして彼のうちに行くことがあり、それをきっかけに不眠も良くなりました。
2週間ほどきちんと寝れるようになったのですが、2,3日前から突然寝つきが悪くなりました。
また以前のように寝れなくなったらどうしようという不安がよぎり、次の日も寝れませんでした。

今回の原因は特に思い当たらないのです。
あえてあげるとすると、遠距離の彼氏(会社員)が今年私の県の医学部編入試験を受ける予定なのですが、勉強の都合で来年にするかもしれないということを言われ(もちろん受かる保証はなし)、遠距離がさらに続くのに耐えられるかといった心配はあります。
でもそれが不眠の原因となっているかはわからないのです。
彼が不眠の原因であり、治るきっかけでもあるとすると、やはりきっぱり別れた方がいいのか悩みます。
ただ、彼と別れても、今後誰と付き合おうと私は相手に影響を受けやすいタイプなので、自分自身が変わるしかないのかなとも思います。
今の寝つきの悪さが慢性不眠にならないように、どうすればよいでしょうか。
お答え

【お答え】
りんごさんはじめまして。疑問・質問へのメールありがとうございます。
一度改善したようにみえた不眠症状がまたあらわれてきて、お辛いご様子ですね。
心中お察しいたします。

昨年10月頃の不眠症状は、お仕事で海外に行かれたことによる、時差ぼけや仕事でのストレス、あとは彼氏との問題などが原因だとのことですが、今回の不眠に関しては、原因が思い当たらないとの事。

前回の不眠症状は、遠距離の彼氏に対して別れを告げたところ逆切れされて、その後仲直りしたものの、なかなか症状が改善されなかったのが、一ヶ月ほどして彼のところへ行ってからそれをきっかけに良くなられたのですね。

文面から推測させていただくとすれば、りんごさんの不眠の最たる原因は、ご自分でも薄々お気づきのことと思いますが、お仕事で海外へ行ったこととか、それに伴うストレスというのではないように感じます。
もちろん、それらのことも遠因として影響したと思いますが、やはり遠距離の彼との関係性が大きいのではと感じました。

遠距離の彼氏が、りんごさんの住んでいらっしゃる県の医学部編入試験を受ける予定だったのが、勉強の都合で来年にするかもしれないと言われた頃からまた不眠状態になられたことからも、やはり、彼との遠距離恋愛が、りんごさんの心にご自分で感じている以上に辛さや寂しさを与えているのではと思います。

りんごさんは、ご自分の辛いお気持ちを彼に対してちゃんと伝えていらっしゃいますか?
遠距離ということは頻繁に会えないので、会った時くらいはあまり愚痴やわがままを言ってはいけないと思うと、言いたいこと、伝えたいことが正直に口から出ず、溜まってしまっているのかもしれませんね。

りんごさんは、真面目で我慢強い方なのではと感じます。
本心では言いたい事が色々あるのに、“今言うべき事ではない”とか、“こんなことを言っては嫌われてしまう”と思って自分の本音を出さないでいるうちに、一杯一杯になってしまった心が悲鳴を上げ、心と体のバランスが崩れ、不眠という症状として表れてきたのではと感じました。

不眠状態のときは、寝なければならないと思えば思うほど、その思いに捉われてますます眠れなくなってしまう事は大いに考えられますし、余計に辛くなってくると思います。
深呼吸したり、湯船にゆっくり浸かってリラックスする。
眠くなってから布団に入るなどの一般的に良しとされている対処法はすでに試されていらっしゃると思います。

当方がご助言させていただくとすれば、ひとまずこの不眠の状態を受け入れてみる。
受けいれた上で、りんごさんが本当はどうしたいのかをボーっと感じてみる。そうすると、とどういう心の状態であると不眠になってしまうのかに少しずつ気付けるかもしれませんね。

ひとまずは、今の辛い状況を彼に言えないのであれば、どなたか身近な方(ご家族やお友達に)正直に話してみることをおすすめします。
話すことによって、頭の中が整理され、自分は今何が辛くて、本当はどうしたいのかに少し気付けるようになるかもしれません。

もし、身近な方に相談し辛いのであれば、心の専門家にご相談されてみてもいいと思います。
りんごさんは。青森県在住と遠方ですが、当方でも1時間の無料カウンセリングを行っております。
御連絡お待ちしております。
2014年02月07日掲載 | このページの先頭へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yokohama_shinri/53107915

疑問・質問はこちらから

只今大変多数の疑問質問をお寄せいただいており、回答にお時間が掛かっております。
お急ぎの方は、初回相談は一時間無料となっておりますので、直接当所までお越し頂きますよう、よろしくお願いします。


            
ハンドルネーム
(ペンネーム)
(必須)

※HP上に公開しても良いお名前をご記入ください。
性別 男性 女性
お住まい
(必須)
疑問・質問
(必須)
 
※こちらからお寄せ頂いた疑問・質問は、HP上にて回答させて頂きます。
※こちらのフォームは携帯未対応となっておりますので、携帯からお問い合せの際は、info@yokohama-shinri.comまでメールでお寄せ下さい。

より詳しいご相談はこちらから

ひとりで悩んでいませんか?悩んでいてもなかなかよい解決方法はは見つからないものです。少しだけ勇気を出して、専門家とお話しすることから始めてみませんか?