仕事になかなか取り掛かれません(Mさん)

相談内容

仕事になかなか取り掛かれません。
自分の決めたことを実行できない。
何をやっても長続きしない。
お答え

メールを送っていただきありがとうございます。内容を拝読しました。なかなか思うように行動することができず悩まれていることをお察しします。なにかを始める最初の一歩目が億劫に感じたり、しんどく感じることってありますよね。私自身もそう感じることがあります。

メール内容から察するに、Mさんは常に頭の中で「なにかやらなくちゃいけない」と思っているように感じます。「なにかやらなくちゃいけない」と思っているからこそ、なにもしないことに焦りを感じたり、なかなか仕事に取り掛からない自分に不満や苛立ちを感じているのではないでしょうか?

なにかをするうえで重要なのが自分の気持ちです。自分のやるべきこと、やらなくちゃいけないことだけわかっていても、なかなかモチベーションは上がりませんし、やる気が起こらないと思います。自分のやるべきこと、やらなくちゃいけないことを通して自分はどうなりたいのか、どうしたいのかというその先の自分の願望や気持ちが意欲となり、エネルギーとなり、行動にも繋がるように思います。
まずは自分の気持ちを知り、整理することが大切です。自分の気持ちに気がついたり、どうしたいのか・どうなりたいのかを感じるためには、自分自身に余裕をもつ必要があります。そのために今できることの一つとして、趣味や好きなことに没頭することがあげられます。

気持ちが焦っていると自分の好きなことや趣味をすることに引け目を感じたり、なかなか集中できないことがあるかもしれませんが、好きなことをしたり趣味に没頭することは、楽しむことだけではなく、悩みや不安について考えない時間を作ることで、頭を休ませることができます。頭を休めることができれば、その分余裕にも繋がります。自分自身を解放し、目の前のことを全力で楽しむことが、モチベーションを上げるうえでとても大切なことです。

また、嫌なことは嫌、めんどくさいことはめんどくさいと自分の気持ちを素直に認めることは悪いことではありません。自分は何が嫌で何が好きかといことを自分が知っていれば頭の中を整理しやすくなります。頭の中の整理ができると気持ちの切り替えもしやすくなります。
例えば、やりたくないことがあったとして、それを「やりたくないこと」と認めることができると、「やりたくないことだからこそ、いつもよりもう少し気合いをいれないと自分はやらない」と理解することができます。反対にやりたくないことを認めず自分の気持ちを無視してしまうと、「やらないといけないことなのに、なぜだかいつも自分はやらない」と思い込んでしまいます。やりたくないという自分の気持ちがわかっているだけでも、取り組み方は変わってきますし、気持ちの切り替えもしやすくなります。
自分の性格の長所、短所を知り、受け容れることができると対策をとることができます。できる限りでいいので自分に余裕を持たせ、気付きを増やしてみてはいかがでしょうか。

当所では、心理アセスメント、催眠療法、カウンセリングを行い、その人にあったメンタリティをサポートしております。心理アセスメントでは、テストを通して現在の心の状態を把握します。当所の催眠ではリラクゼーションが主であり、頭と心を休ませるものです。頭と心が楽になると、少し余裕が生まれくるので、自分の気持ちや感覚に気がつきやすい状態になります。カウンセリングでは、お話を通して客観的になってもらい、頭の中を整理していきます。こういった内容を通して、メンタリティをサポートしていきますので、もしよければご利用ください。
また、当所では1時間無料の初回相談を行っております。今回の件でわからなかったことや、疑問に感じたことなど、なにかお役に立てることがあればこちらもご活用ください。
2018年05月15日掲載 | このページの先頭へ

疑問・質問はこちらから

只今大変多数の疑問質問をお寄せいただいており、回答にお時間が掛かっております。
お急ぎの方は、初回相談は一時間無料となっておりますので、直接当所までお越し頂きますよう、よろしくお願いします。


            
ハンドルネーム
(ペンネーム)
(必須)

※HP上に公開しても良いお名前をご記入ください。
性別 男性 女性
お住まい
(必須)
疑問・質問
(必須)
 
※こちらからお寄せ頂いた疑問・質問は、HP上にて回答させて頂きます。
※こちらのフォームは携帯未対応となっておりますので、携帯からお問い合せの際は、info@yokohama-shinri.comまでメールでお寄せ下さい。

より詳しいご相談はこちらから

ひとりで悩んでいませんか?悩んでいてもなかなかよい解決方法はは見つからないものです。少しだけ勇気を出して、専門家とお話しすることから始めてみませんか?