横浜生ハムパラダイスジャストミートの夕暮れ

店主が横浜を愛し生ハムを通したり通さなかったりしながら徒然にそこはかとなく勝手なことを言い放つ独断と偏見によるさわやかブログ

Art+Culture

南大門先生

5年前に中央大学で行なわれた多摩チャレンジキャンパス2003に

http://www.plusone-edcom.jp/challengecampus/03/

東大寺南大門先生のリサイクルアート展をやったようで、

使用済みの空き缶やペットボトル、

石油缶がコラージュや立体オブジェなどの

素敵なアート作品に生まれ変わりました。

製作:東大寺南大門先生(ジャンクアーティスト)と

書かれていました。


今や、マイノリテーズカフェの語りべこと

黒沢年男似の南大門先生の作品が、横浜の至る所で

体感できるのです。

まずは、 横浜橋商店街のど真ん中にある花屋さん2軒

南大門1南大門2











左が、はなみらいさん 店の外装が、一つの作品となっており

右の、はなみさんも 先生の作品。 この2つの花屋さん

とても近くにあり、3軒となりぐらい。

ちなみに、はなみさんのお住まいは、おいらの家の隣なのです。しかも

TVチャンピオンで優勝した花屋さんなのです。


次に、元町へ飛びます

南大門3南大門4











左が元町のサラここの路地(右の写真汐汲坂)を入ってすぐのギャラリー

南大門7南大門5











これも、先生の作品 全部缶カラで、できています。すばらしい!

南大門6











壁の質感は、こんな感じです

南大門8











こちらは、マイノリティーズに持ってきて見せていただいた缶で作られた花

すばらしい、ちょっとゴス入ってますな。

3、40年前に、池袋西武で、ガボロジー展が開かれたそうです。

ガボロジー(GARBLOGY)とは

「ゴミ学」という意味でGARBAGE

(アラとかゴミ)という言葉からきたものです。捨て去られようとする

ものに命を吹き込み、甦らせるエコロジーとして創る喜び、社会

貢献のできる喜びを実現しようとして創られたものです。

この、ガボロジーと言う言葉の産みの親が、南大門先生なのです。

今でこそ、ECOなどと騒いでおりますが、南大門先生は、

企業のようにガボロジーを売りにしたり、儲ける為に作ったのではなく、

みんなが、幸せになるためのメッセージとして考え出したのです。

ガボロジーを色々調べると、ガボロジーの本やら何やらがたくさん出て

いるようです。 著作権は無いけど 南大門先生の名前ぐらい

入れて、出版するべきだと思う、

でも、商売っ気の無い、南大門先生は 非常に素敵で寛大な方だと思います。

マイノリで話していても、とても勉強になります。

先生の芸術論は、ぶっ飛んでいて ものすごい面白いです。

はなしを聞きたい方は、マイノリティーズコーヒーへ行って見て下さい。

いい話きけるよ。

PS 先生は、声がでかめなので、耳栓をご用意下さい。

ミートペンシル 肉用鉛筆

先日、KDSYさんに SCOS(海外オシャレ文具店・東大前にある)

で、買って来てもらいました。

その名も、ミートえんぴつscos5













見た目は、ぶっとくて赤いオシャレな鉛筆

いったい何でミートえんぴつなのか?

それは、文字どうり 肉に書ける鉛筆なのです。

チェコ製で、もち手のカラーリングは、赤

書いてみると、青 意味が分らないのですが

カッコイイので、よしとします。

scos6scos7












こちらは、SCOSの上野松坂屋店の袋 なかなかオシャレ!!

scos4scos3












これは、松坂屋の紙袋と東大前のSCOSのペンを入れる袋

scos1scos2












そして、この写真は、SCOSのショップカードとレシート

くわしくは、http://www.scos.gr.jp/open.htm


こんど、JUSTMEATで、どのように使っているか

レポートをアップします。

東京大学

ニコライ堂の後、東京大学 赤門を見学、
東大












赤門は、元加賀藩上屋敷の門で明治時代、現在地に

移されたらしい。

徳川第11代将軍 家斉の姫は、加賀藩の13代藩主

前田斉泰にとついだ。

赤門はこの時溶姫を迎えるため建てられたもの。


昭和6年国宝に指定されている(現在は重要文化財)。

加賀百万石にふさわしい豪華な構造と構成を誇っている。



ちなみに、

学生ガイドによる東京大学公認キャンパスツアーを

無料にて開催している。

赤門や三四郎池などの名所案内の他、東大生との

出会いも、あるかも。どなたでも無料で参加可能だって。

くわしくは、http://campustour.pr.u-tokyo.ac.jp/index.html


PS  ツアーは、6種あり。

通常ツアー
高校生ツアー
歴史ロマンツアー
1時間ツアー
理系ツアー
アカデミックツアー

お土産に各種東大グッズも購入する事も出来ます。

結構広いので見学もたいへんよ。

ニコライ堂

勘の良い方ならお分かりかと思いますが、

湯島天神 湯島聖堂と今回紹介するニコライ堂

次に、〜や、〜や、〜や、〜も、一日で、回っております。

車だし、行った事ある所なので、無理なく回れる。

ニコライ堂ニコライ堂2











ニコライ堂は正教会の大聖堂。国の重要文化財。

正式名称を東京復活大聖堂という。

ニコライ堂の名は日本に正教会の教えをもたらした

ロシア人修道司祭,聖ニコライにちなんでだそうです。


室内は、写真撮影不可なので、お見せできませんが、

入り口を入ると、すぐのところに 長いろうそくを売っていて、

空いている、ろうそくたてに立てられる、もちろん火をつけてね。

目の前に祭壇があり、とってもゴス(ゴシック)な雰囲気。

ここも、プロモーションビデオに使えそうな感じ。

中では、ガイドのおばさんや牧師さんが、このドームを解説してくれる。

神社仏閣もいいけど、教会もね!!

湯島聖堂は、カッコイイ

湯島天神の後、湯島聖堂へ、行ったのねー

何度、行ってもカッチョイイ(゚∀゚)アヒャヒャ

湯島聖堂湯島聖堂1













湯島聖堂3湯島聖堂2











徳川五代将軍 綱吉は儒学を広めるため、

湯島に聖堂を作った。本来は孔子廟らしい。

その後、幕府直轄学校として、

昌平坂学問所を開設し。

(昌平とは、孔子が生まれた村の名前)

その後、なんやかんやあって、

湯島聖堂は、筑波大学、お茶の水女子大学へとなり。

湯島聖堂は近代教育発祥の地となった。

その後、湯島聖堂は国の史跡に指定されたが、

翌12年、関東大震災で、焼失。

鉄筋コンクリート造りで再建を果たした。


今は、カルチャースクールの様な事もやっていて

白楽天の詩と生涯・ 陰陽五行説 ・荘子講読・良寛詩講読
老子講読・ 漢字の起源 ・中国の名言・成語
孟子を読む・中国古典音楽・健康太極拳

など、受けてみたい講座が結構ありそうでしょ。

現在、構内に飾られている世界最大の孔子像は、

台北ライオンズクラブから寄贈され、孔子像の他、

孔子の高弟たち、四賢像

(顔子-顔回、曾子、思子-子思、孟子)が安置されている。

日本テレビのドラマ「西遊記」
フジテレビのドラマ「西遊記」
木村カエラの「Level42」のプロモーション・ビデオ

にも、出てくるよ。

一度は、行った方が良い所の一つですな。

湯島天神 幻の親子丼

今日は、朝から菅原道真公でお馴染み学問の神

湯島天満宮 通称、湯島天神へ、成り行きで、行ってしまいまった。

湯島天神湯島天神1












残念ながら、梅まつりは、タッチの差で、終わって

しまいましたが、かろうじて見る事ができました。

湯島天神の梅園は、約300本あり、8割が白梅で、

樹齢、約70年〜80年の木が中心だそうです。

あっ、創建は、458年と思ったより古い、そうでもないか?


湯島の梅の種類は、白加賀(しろかが)が、湯島の梅の約8割

あとは、月影(青軸)、豊後梅(ぶんごうめ)、

寒紅梅(かんこうばい)、見驚梅(けんきょうばい)

冬至梅(とうじばい)などが、あるようですが、

おいらにゃ、そこまでの区別が、つかないねー

綺麗か、どうかぐらいしか、わかりまセブン

湯島天神9湯島天神2











鳥居をくぐると、両脇に広がる出店、朝、早すぎてどこもあいてなかったけど。

神社仏閣フェチのおいらにゃたまらんです。 

湯島天神7湯島天神8














なかなか、素敵でしょ、でも 梅って咲いているのにさみしい感じで、

さくらよりも、切ない気がするし男っぽいクールな、カッコよさもあるかな

こんな、景色を見ていたら、昔の彼女と亀戸天神に行って

喧嘩別れしたのを思い出した。 


亀戸天神は、藤まつりだけどねー


みんな、聞いてくれる、だってさーせっかく綺麗な藤棚の中のアーチを

くぐっているのに、つまんなーい いいやがんの 

そしたらさー  おいらだって、カチーンと来るわけだ、

てめー コノヤロー この風情がわかんねーとは、外人かーはくじんかー

お前の星へ帰れー と、一括 となりに外人がいるのも気づかず

この、アメこーとかいってたら、外人が流暢な日本語で

まあ、まあ、素敵な彼女ですねーとか、ぬかいだして

勢いの止まらないおいらは、うるせー おまえらに何がわかるんだー

すると、外人がこの枝垂れ桜は、さいこーです。(`ε´)ムカー

はぁー、何イッテンの 藤、藤棚だー ヽ(#`Д´)ノ 

この馬鹿タレー ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

おいらの怒りMAXへ、(屮゚Д゚)屮 カモーン

もちろんその後日本語で、たっぷり説教&解説タイム、

言うだけ言ってすっきりしたら、彼女とんずらですわ。

 携帯の無い時なので、大変、

探し回った結果、文化2年創業の船橋屋で あんみつなんか食っていやがって

   あれ、     話それまくり、 

まあ、   そんな女とは、ララバイしたわけですわ

         話をもどしてっと。


湯島天神6












甘酒を飲みながら梅のアーチを見上げる社長

この後、鳥つねの(湯島で有名な親子丼の店)食べようと思っていたのに

朝、早すぎてやってない。 過去なんどチャレンジしても、

なぜか、いつも食べることが出来ない おいらには、幻の親子丼なのです。

PS
なぜか、梅林内に、日時計があって、

しかも高級腕時計で、おなじみの スイスのラドー(RADO)だって。

ラドーやんねー わかってんじゃん かっこいいよー

湯島天神4湯島天神5

雑誌大好き

基本的には、洋書の雑誌が好きですが 

例えば、VOGUEヴォーグ、GLAMOURグラマーは、完全に洋書がいいし

雑誌












FIGAROフィガロ、クーリエジャポン、は日本版も、いい時がある

と、言った感じ

雑誌1











一番好きなのは、ウォールペーパーで、最近、ウォールペーパー

Wallpaper












つながりで、MONOCLEモノクレも、好きです

写真ない、、、

しかし、ツタヤで、見つけちゃったのよねー いいの、

なんと、キッズ向け、大人の見るファッション誌

その名も、 NUMERO増刊の m/f と、言う雑誌

エムエフ











どうやら創刊したばかりのようだが、いい雑誌って

目にスコーンと、入ってくるのねー CDのジャケ買いみたいな

手にとって中身を見ると、クオリティーの高さにビックリ

080310_1425~001080310_1426~001











先ほど紹介したウォールペーパー、モノクレといい勝負

写真の構図といい写りといい まぁーすばらしくいい

内容も、非常にいいので、 YO-チェック



よく雑誌にあるのが、創刊から3号くらいまでは、いいけど

その後ポシャルパターン m/fさん せっかく良い雑誌を

作ったのだから、このクオリティーをたもってね



厳島神社のおみくじ

元町の厳島神社のおみくじが、ポッケから、出てきた

080304_0450~001











なになに、今は、たえろ?  いやじゃー

なに、運勢は、中吉   中途半端じゃー

願い事  心配多くして其の功すくなく急ぐな  

 いそがないよ

待ち人、来るとも遅し   早く来いよ

失せ物 出るが役に立たず   じゃー書くなよ

旅立ち 盗難に用心せよ   旅は、しない

商売 売り買い共に利少なし   ホントにー

学問 決心を早めにが勝負   学問しないしー

相場 買いがかち  ロト6のことか?

争い 先に言うと負ける  だまってよー

恋愛 待て 将来吉   なにそれ、待っても吉かい

転居 さわぐと損  どこもいかないよー

出産 さわりなし 安産   おいおい、産んどくかー

   どうりで、ピクルスが体に合うのか

病気 医師を選べ 治る   ネットでしらべるか

縁談 途方に暮れて迷う事あり見定めよ

   途方に暮れちゃうんだー  見定めよー


はぁー 玉木宏の鹿男状態

Raymond Loewy                

レイモンド・ローウィ

と、言うおっさんは、今から100年前ぐらいに活躍した人

フランス、パリ出身のデザイナー、フランス軍大尉だったそうで

主にアメリカで活動し、インダストリアルデザイナーとして

有名なおっさん

インダストリアルデザインとは、工業デザインのこと

工業デザインとは

美しさ、使いやすさを追求した物で、

芸術品の様に美の探求、追及ってほどではないんだけど

このおっさん、あんがいやる男で

「口紅から機関車まで」と言われる活躍ぶり

フランス語読みではレーモン・レヴィだって

日本では、タバコのピースやナビスコ・リッツの

デザインで、おなじみ 

世界中の誰もが、当たり前に知っているデザインのてんこ盛り


あとはー、

シェル石油のマークとか、横浜発祥の不二家のロゴ

おいらの好物、Lookチョコレートのパッケージもこのおっさん

柳宗理をブログにアップした時、紹介しょうと、思ったんだけど

話が長いとうざいでしょ 今回は、おいらの好きな人パート1

ということで、バイバイー


生ハム JUSTMEAT

さんちゃんの建もの探訪        

きょうはー元町バス停にあるお宅、ギャラリー元町にやって来ました。

ほっほー、ExhibitionBー ですかー


ギャラリーB















こじんまりした館内が見え   扉を開くと

はっはー いーとびらですねー バス停前ですかー いー場所ですねー

ほっほー いー香ですねー うひょー 家事だー ちがう 火事だー

反対側のリセンヌ小路で、リアル火事ダー (これ、ノンフェクション)


元町のバス停にある、ギャラリーに行って来ました。

前々回のブログで書いた、ExhibitionBです


作家さんの世界観が凝縮されていて、すんなりその世界観に、、、


美術展に行くとよくある、これは、絵ですよー

私、絵が、うまいでしょー的な強引さはなく。


気負い無く、シンプルでストレートな表現が印象的


館内は、キングクリムゾンのロバートフィリップのようなBGM


宙を舞う主人公たち

ボールペンで書かれた彼らが

その、館内にだけ舞い降り

何か、訴えるわけでも無く

自分の当たり前の生活をしているような

時に、シニカルで 時に、メランコリックな一面をのぞかせる

そんな、作品でした。

そして、

なんと、今日、2月20日は 作家のふじさわつむぎさんの

バースデーだったのです。おめでたー ちがうー

おめでとー23歳 と、言う事で、私たち、(3人で伺いました)

ちゃっかり、バースデーケーキをいただいちゃいました。


最近、すっかり 表現すること 創造することを忘れていたように思う

このところ、嫌な事件が多いですが、ちょっと考えれば、イメージすれば、

回避できることが、たくさんあるように思います

子供のうちから、何か押し付けるのではなく 自由に好きなだけ

イマジネーションを育ててあげたいものです。

やはり、世の中 愛のある放置プレー が、足りないのかなー

話は、変わるけど

日本のサッカーの技術は、世界レベルだとおもうが

足りない物はイマジネーション ここに、尽きる

と、いうことで、Jリーガーのみなさんも、たまには、

個展を見に行くのも、いいんじゃなーい ← 波田陽区風に ふるー

 
みなさん もう行きたくてたまらないでしょー


作品展は、2月24日まで 1時〜19時 開催されます

時間のある方、無い方 時空間の概念が変わりますよ

ピカソも好き ダリも好き 

でも、もっともっとつむぎさんが好き by 松本引越しセンター

生ハム JUSTMEAT
楽天市場
いらっしゃいませ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ