2007年12月06日

いいはなし

10月末にお子様が産まれた方がいたので、産まれたことを伝え聞いたすぐに、お祝いとして、おしりふき一箱をあげてみたら、本日、お返しが返ってきて、むー、大したものをあげたわけでもないのに、スミマセンという感じで。

だって、おしりふきなんて、一箱でも1000円くらいだし。



でも、まあ、こういうのって、嬉しい出来事だよね。

ありがとうございます。

yokohamasan at 00:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月25日

ガッカリ

まあ、アレですよ。

仕方ないとは思うけれども、そうなんだろーなーとは思うけれども、奴の年賀状とかが子どもの写真とかだったら、かなりガッカリするであろうと思っていた。

今日の感じだと、それは規程路線っぽい。

いや、まあ、確実に年賀状は奥さん担当だろうからさー。奴はタッチしねーだろーから、いいけどさー。でも、なんかガッカシだ。


俺だけは子ども産まれてもやらない。というか、親戚筋にはそうするだろうけれど、友人には、というか友人の中で残念度が高い方達には絶対にやんねー。


例年通りのメンヘルな痛々しい年賀状を送ってやるということで。

yokohamasan at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月20日

所変われば、品変わる。

上のは10月30日に書いた文。

今は11月19日です。

で、しばらく見続けて思ったことはですね。いやー、その友人がマトモな登場人物になってるなーと思う。まあ、少しアレなとこはあれども、充分、許容範囲な人間。主人公(書き手である嫁)に対する良い脇役と化していますよ。

俺の第1ブログでは、とんでもなくアレな登場人物になっているんだが・・・。



ま、しかし、それはそれとして、結婚するとあんまり連絡取りにくくなるな。やっぱ、変な時間帯にかけれないから、ちょいとでも遅くなるとかけにくくなる感じ。気、遣いすぎるのも良くないのはわかるんだけどー。あと、嫁との距離感がイマイチ掴めていないというのもある。

yokohamasan at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

別件

現状、ここは一人にしか知られていないので、今、自分はミクシイなんかもあるけれど、ミクシイ人間にも、あんまり読まれたくないような内容はここに書きとめ。日記なら別に公開する必要はないけど、そのうち公開してもいいけど、今はあんまりみたいなものはここにしようかなって。そういう時は、カテゴリーは日記2。

で、今日のお題は”友人の嫁のブログを見つけたとき”

とりあえず、量的になんとかなると思ったので一通り見てみた。注目すべき点はやっぱり旦那について書いてあるとこで、主にそこしか見てないけど、こういう、自分、もしくわ内輪の仲間とは違う視点で奴を見ている視点の文章はなかなか。やー、でも、あいつも、やっぱ、自分を崩してねーなーと思ったり。けっこう、合わせてると思ってたんだが。

yokohamasan at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月07日

3月を振りかえると

3月を振り返ると、3回あった連休を駆使して、茨城行ったり、長野行ったり、埼玉行ったり、京都行ったりとなかなかに動き回っていた。月の後半は体調が悪かったにも関わらず、だ。なかなかにアグレッシブな自分に乾杯!といったところで、行ったところでの過去日記とかをそのうち書こう。きっと書こう。うん。

yokohamasan at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月13日

閉店セール

閉店セールがやっていたんですよ。それでですね。1本100円未満で売っていた訳なんですよ。それでですね。移り変わりの早い業界さんの、4〜5年ほど前の人の主演作品があったんですよ。当時、ちと気にかかりつつも、見てなかったんですよ。それでですね。100円未満なら、まあ、いいかなと思って購入したわけですよ。そしたら、もう、これが全然ダメで。何がダメって、もう人云々でなく、画質がダメ。「DVDって綺麗なんだな〜!」と、」心の底から思った訳なんですよ。まあ、単に、品質管理の問題だったのかもしれませんが、「最早、VHSの時代は遠くになっているんだな・・・』と、そんなことで時代の移り変わりを感じる私でありました。

yokohamasan at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月23日

要は、誰かの追っかけだ。

地方選挙真っ只中な地域に住んでいるんですけど。自分が留守の間に、家に中学の同級(女子)から電話が来て、『今度旦那が立候補するんですけど、同級の誼で〜』というのがあったと。でも、”誼”というのは、辞書で調べると、”(1)親しい間柄。親しい交わり。(2)親しい間柄から生じる情や好意。親しみ。”とあり、そいつとはそんな間柄ではなかったと断言できるので、言葉の使い方が間違っていると思いました。
ところで、その旦那、選挙公報のプロフィールの趣味欄に”アーティスト支援”とか書いてあって、その微妙な表現の仕方は何?と思った。具体的なアーティストを出してくれたらおもしろかったのに。具体的なアーティスト名がAKB48とかだったらおもしろかったのに。

yokohamasan at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月22日

今日はちょっとひどい

とりあえず、京都の桜開花予想日が3月31日になっていたので、その日に京都に行ってこようかと思う。久々に18切符&ながらという黄金パターンを使用して行こうと思う。このパターンで西に向かうのは、いつかのON AIR OSAKA行き以来だと思うので、3年ぶりだな。JR東海の、ダイヤはキライだがCMは好きだ。

yokohamasan at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月21日

THE

おしごとをはじめたら、その職種関連のダイレクトメールが届きだし始めました。個人情報なんてダダ漏れだと思います。届いたものは全てシュレッダー行きにしときました。


さて、三谷幸喜の「有頂天ホテル」を見てきましたよ。普通によかったですよ。ただ、平日のレイトショー時間に見に行ったので、客が1割くらいしかいなかったのがちょっと・・・。コメディー映画はせめて客席の7割は埋まっていないとねー?

yokohamasan at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月13日

大事なお金

おしごとに関するはなしを親とする、というときに。こちらから一方的にまくし立てる分にはいい。しかし、向こうから訊かれることは大変にウザイなあ、と思う。これはどうなのか。


夢に、早くもしごとばの人間が出てきたりして、大変にイヤ(好き嫌いではなくそういうのっていやじゃないか。仕事とプライベートは分割しよう)だ。しかも2夜連続。そんなんで、目覚めがいいわけがない。ならばと考える。眠りが浅いからそんなのを見るんだ、きっと。そう思い、最近はあまり飲んでいなかった睡眠導入剤を飲んで寝てみたら、こんこん(女)に逃げられる夢を見る、しかも、俺は格好悪く追い続けるカンジのストーリー展開。何で?


さっき、外を運転していたら、目の前の車が不意に警察官に止められていた。おそらくは一時停止無視(もしくは、シートベルト不装着)。以前から、そのポイントに警官がいることは、知ってはいたが、警官が急に出てきたからびっくりした。不意に出てくるのは、ズルイ汚いという以前に危ない。普通に轢かれるんじゃないか?あれで警官を轢いたらさらに罪が重くなるんだろうか。そして、轢かれた警官は2階級特進されちゃうんでありましょうか。

yokohamasan at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月06日

こういうのをただのメモ書きという。

よくわかんないけど、1回だけ限定オンリー、こっちからなんかしてみっかと思わなくもない今日この頃。そして、それは多分4月だ。何日かわかんねえんだけどな。リサーチとかしずらいんだけどな。

yokohamasan at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月04日

どっちでもいいとか思っている時点で、それはどうかと思うぞ。

なんか。

自分自身にかなり影響を残しそうなことであっても、第三者的な目線で見ている自分が、『やってみておもしろそうだったら、やってみてもいいんじゃね?』と言っている・・・気がする。

それは、どうかと思うけど、他人(ひと)から見たら、笑えるし、おもしろいんだろう。実際にこれが、他人(ひと)のことだったら、俺は絶対に煽りまくって、遂行させようとするだろう。

さてと。まあ、とりあえずリサーチか?

yokohamasan at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月30日

何でも有馬記念

今年の有馬記念のことは今年のうちに。

朝、7時発の電車に乗って、現地である中山競馬場へ向かう。休みの日なのに、おしごとの日並みに早起きすることがちょいとアレだが、おしごとをしていると休みの日は動きまわっていないと勿体無いような気がしてきている今日この頃だ。今年・・・というか、去年から、競馬とは少し距離ができていたので(無論、金銭的な理由)、久々だぜよ、有馬記念@現地。

今回は、連れて行ってくださる先輩様が指定席券を葉書当選させていて、しかもそれがゴール板前という、ボビーマジックさながらの待遇での有馬記念。久々の指定席で、先輩様の流儀に従い、中山・阪神・中京、3場35レースの全てを購入し・・・、結果、自分は大惨敗。先輩様は快勝という結果に。特に3場それぞれの最終3レースを全て当てるという荒業を見せ付けられたときは、さすがに降参。しかし、中京最終の尾張特別は、自分、悔しいです。大西がアタマに来ていれば・・・。

タップダンスシチーの引退式を見た後、本当に久々に中山競馬場の正門を通って帰る。いつもは船橋法典駅への地下通路しか使わないからのー。正門前は、12月25日の有馬記念ということで、クリスマスイルミネーションがそれはそれはきれいに出来ていて、今日の勝負の惨敗のことなど忘れさせてくれ・・・、は全然しなかったけど、それはそれで良い雰囲気であった。寒かったけどさ。

yokohamasan at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ライン

酔ったんじゃなくて、テンションが高いというかだと、オフサイドラインの基準が”通常”から”おもしれければいいや”になってしまうところが、いつか自分の足許を掬うことになるのではないかと内省すること、あり。

yokohamasan at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月25日

正式名称なんですか?

そうだ、本棚だけじゃなくて、”本立て”も欲しいと思っていたのだ。ここでいう”本立て”っていうのは、自分も正式名称知らないけど、あの時代劇とかで見る、こう、木製で、正座した目の高さに本が置けて、そこに本を置いてめくって読めるやつ。。なんか松下村塾で教師の吉田松陰が使ってそうなイメージなやつ。(関係ないけど、松下政経出身というだけで、そいつには票を入れたくなくなる。)こういうのは、画像で説明するのがイチバンてっとり早い。下手な文章じゃ、何が何やらわからんな。ま、でもそれが欲しい。売ってんの見たこと無いけど。ハンズやロフトの今まで、立ち入ったことのない売場にでも行きゃあんのかね?確実なのは、ドイトやらカインズホームに行って、木片を買ってきて、自分で作ってみることなのだが。工作技術部門の能力はいかんせん弱いものがあり、そうだ、今度、誰か巻き込んで作ってみよう。



yokohamasan at 00:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年12月23日

地震による自信

自分の口座にどこからか入金が入るのには、まだまだひと月くらいあって遠くて遠くてアレだけれども、入金があったら、とりあえず本棚が欲しいかな?と。

このへんを参考に。とにかく、でかいやつを買ったろうと思っています。90(横)×200(高さ)×30(奥行き)くらいのでかいやつを。うちは、漫画・小説あわせて1000冊くらいはあると思われるにも関わらず、自分の本棚は4歳の頃から見覚えのある(つまりそれ以降、買っていない&それしかない)、ちちゃーいものしか持っていないので。でかーいのを買って、一気に収納してやろうと。現状、地震が来たら確実に本雪崩によって埋もれる自信があるので、そうします。

あとは、育ての親に一応、なんか買う。そういうことは自分の為にやっておくべき(そういうことを無視しておいて、後々、寝覚めが悪くなるのはイヤ)と思うので。親父にはディズニーグッズを、おかんには・・・、そうねえ・・・、まあ、健康グッズ的なものでいいか。

残りは、通信の入学用じゃ。最初の入金はそれで限界じゃろう。”私的感謝祭”はやはり、誕生月あたりしよう。

yokohamasan at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月21日

どんな客商売

古本を扱うお店で。ある漫画の1巻には250円、2巻には100円のラベルが貼られていた。2巻は100円均一コーナーにおかれていたものだった。その2つをレジに持って行ったところ、店員がその二冊を見比べて、不審な行動を取り出す。何故か、その2冊を持って隣の店員と協議(レジ店員のネームプレートには研修生とあった。協議していた相手のネームプレートにも研修生とあった。)。そして、客である私に何も語りかけず、承諾も得ず、いきなり2巻の100円のラベルの上に250円の貼り付け、客である私を全く無視してそのままレジ作業を続けようとしやがった。

おいおい・・・、ちょっと待て・・・、と。

もちろん、そんなことをされて買うわけがない。買えるわけがない。怒り呆れた声でその行為を咎めるが、レジ店員は『僕は普通に仕事をしているのに、何故にそんなことを言われるんだろう?』みたいな態度を取られて、もうげんなり。

開店してすぐだが、早々に潰れて欲しいとこころの底から思いながら帰る。ちなみに、帰ろうとした入口付近でも、どこかのオバサマが、研修生に何かの怒りをぶつけていらっしゃって、ここはもうダメ。というか、正規の店員はどこにいるの?


yokohamasan at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月19日

オン・オフの切り替え

などと言いつつも、おしごとのことばかり書きそうな悪寒。今回のおしごとには夜勤というものがあり、夜勤用に睡眠を調節しておきたいところが、全然、できてない。しかも明らかに風邪をひいている。でも、なるほど。みんなはこんな中でもがんばってるんだろーなー。じゃー、行ってこー。

yokohamasan at 14:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

ダメ1

慣れないおしごとでアップアップな毎日。そして、もう5月病。でも、未知のおしごとなだけに色々と知らなかった事柄が知れて、それはそれでおもしろくなくはない。でも、おしごとのことを書くのは止めておこう。個人情報とかで、後で、とんでもないことになったらまずいから。それなりに慣れてきたら、ある程度の力加減で書くこともあるかもしれんが、書く以上、ウケを取りに行きたい性分なので、そのへんで誤解を与えたりする(悪意はないのに、それっぽい表現を使いたがる傾向アリ)ことも多いから危険だ。それに、おしごとをしなくていい時間に、わざわざおしごとのことを思い出して、おしごとのことを書くのはどないやろね?というところもある。ので、聴きたい人は直にあっしのフリートークで聴くといいと思うよ。でも、最近、呂律に心配が出てきて、テレビを見ていて、脳梗塞だったらどうしようと思ったりする。

うん、決めた。この更新は後で、読み返すのは止めよう。

yokohamasan at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月13日

偉い

いやあ、いやあ、あんたら偉い!偉い!偉すぎるよ!何がって、仕事をしていることって偉すぎるよ!

yokohamasan at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)