手紙の詩73

「前略
下川敬明

 
 

ぼくは自己自身を折り畳まねばならない
そこで 己を一枚の真新しい紙にすることに
した 色は白 平凡だがぼくの真率な気持ち
を表明するのに最も相応しいはずだ 大きさ
は中くらい 読み書きに丁度良いほどの
 仕様(スペック)が決まれば後は簡単 ぼくは精神を集
中し呪文を唱える するとーー ぼくは見事
一枚の白紙になった 白紙? まずい! 何
か書かなくては だがもう時間だ 仕方ない
この呟きを記しておくことにしよう 草々


(神奈川新聞掲載2015.5.17