手紙の詩81

「妹
雫石尚子

 
 

ほっそりした肩が
水平線に 遠のいたり
     近づいたり
あれは妹
見おぼえのあるホクロも
遠のいたり
近づいたり
わたくしのそばを離れて
妹よ どこへ行ったの


(神奈川新聞掲載2015.7.12