2016年04月

2016年04月14日

YOKOHAMA TKM 管理人からのお知らせです。

日本ラグビーフットボール協会主催「女子15人制ラグビー強化合宿」に三村亜生と平野恵里子の2選手が選出されました。 本合宿は、ジュニア・ユース世代を対象に次世代の国際競争力向上を目的とする「女子TIDキャンプ」と合同で行われております。

現在、女子15人制ラグビー日本代表(サクラフィフティーン)の世界ランキングは17位(2016年4月14日現在)です。 今年は2017年にアイルランドで行われる『女子ラグビーワールドカップ2017』のアジア予選が行われる予定です。

昨年行われた『ラグビーワールドカップ2015』における男子15人制ラグビー日本代表の活躍や、女子7人制ラグビー日本代表(サクラセブンズ)による『女子7人制ラグビーアジア予選』の優勝など、ラグビー日本代表は男女共に目覚ましい活躍を見せています。

ぜひとも女子15人制ラグビー日本代表(サクラフィフティーン)にも、世界の大舞台への切符を掴んでほしいと願っています。 YOKOHAMA TKMはこれからも日本代表に繋がる将来有望な選手の発掘と育成に取り組んでまいります。 今後とも女子日本代表及びYOKOHAMA TKMを応援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

◇女子15人制ラグビー強化合宿 強化合宿 : 2016年4月14日(木)~4月17日(日)

by YOKOHAMA TKM 管理人



YOKOHAMA TKMのホームページはこちらです!



yokohamatkm_coach at 17:17日本代表選手紹介

2016年04月12日

2016年4月5日 YOKOHAMA TKMはダイバーシティ推進活動のパートナーでありますウィルチェアーラグビーチーム(車いすラグビー)「横濱義塾」の練習に参加させていただきました。

共にオリンピック・パラリンピック出場を目指す傍ら、スポーツを通して障害者の理解を深め、心のバリアフリーの促進を図ると同時に、多様な個性を尊重し、それぞれの違いに価値を見いだせる人づくり、地域づくり、社会づくりを目指した活動です。

両チームがダイバーシティパートナーシップを結んだのは2014年12月です。 以来、活動を重ね、2015年は障害者スポーツ文化センター『ラポールの祭典2015』でウィルチェアーラグビー体験会の運営スタッフとして参画し、本年2月の『よこはま大さん橋フェスタ2016』では「横濱義塾」のスタッフとして、体験会参加者の誘導から車椅子の乗り降り、車椅子から競技用車椅子へのトランスファーなどのサポートを行いました。

管理人はすべての活動を見てまいりましたが、障害の有無に関係なく、共にスポーツを愛するアスリート同士という関係がとても素晴らしいものに感じています。 競技や地域に関係なく、こうしたダイバーシティをテーマにした活動の和が広がれば、スポーツの可能性はもっともっと広がっていくと思います。それが当たり前になったときは、きっとダイバーシティなんて言葉は使わなくなっているのかもしれませんね。

管理人はこれからも両チームの活動を楽しみながら追いかけて行きたいと思っています。 今後ともYOKOHAMA TKMと「横濱義塾」をよろしくお願い申し上げます。

なお、両チームの活動につきましては、ウエッジ・インフィニティの「健常者も車椅子ラグビーを一緒に楽しむ スポーツから考えるダイバーシティとは」に紹介されています。



ギャラリー
  • プレイヤーズブログ~横浜市女子セブンズ大会の結果。
  • プレイヤーズブログ~横浜市女子セブンズ大会の結果。
  • プレイヤーズブログ~横浜市女子セブンズ大会の結果。
  • プレイヤーズブログ~横浜市女子セブンズ大会の結果。
  • プレイヤーズブログ~横浜市女子セブンズ大会の結果。
  • プレイヤーズブログ~年が明けてセブンズのシーズンに入りました!
  • プレイヤーズブログ~年が明けてセブンズのシーズンに入りました!
  • プレイヤーズブログ~年が明けてセブンズのシーズンに入りました!
  • プレイヤーズブログ~年が明けてセブンズのシーズンに入りました!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ