ダイバーシティ推進活動

2016年04月12日

2016年4月5日 YOKOHAMA TKMはダイバーシティ推進活動のパートナーでありますウィルチェアーラグビーチーム(車いすラグビー)「横濱義塾」の練習に参加させていただきました。

共にオリンピック・パラリンピック出場を目指す傍ら、スポーツを通して障害者の理解を深め、心のバリアフリーの促進を図ると同時に、多様な個性を尊重し、それぞれの違いに価値を見いだせる人づくり、地域づくり、社会づくりを目指した活動です。

両チームがダイバーシティパートナーシップを結んだのは2014年12月です。 以来、活動を重ね、2015年は障害者スポーツ文化センター『ラポールの祭典2015』でウィルチェアーラグビー体験会の運営スタッフとして参画し、本年2月の『よこはま大さん橋フェスタ2016』では「横濱義塾」のスタッフとして、体験会参加者の誘導から車椅子の乗り降り、車椅子から競技用車椅子へのトランスファーなどのサポートを行いました。

管理人はすべての活動を見てまいりましたが、障害の有無に関係なく、共にスポーツを愛するアスリート同士という関係がとても素晴らしいものに感じています。 競技や地域に関係なく、こうしたダイバーシティをテーマにした活動の和が広がれば、スポーツの可能性はもっともっと広がっていくと思います。それが当たり前になったときは、きっとダイバーシティなんて言葉は使わなくなっているのかもしれませんね。

管理人はこれからも両チームの活動を楽しみながら追いかけて行きたいと思っています。 今後ともYOKOHAMA TKMと「横濱義塾」をよろしくお願い申し上げます。

なお、両チームの活動につきましては、ウエッジ・インフィニティの「健常者も車椅子ラグビーを一緒に楽しむ スポーツから考えるダイバーシティとは」に紹介されています。



yokohamatkm_coach at 17:19
ギャラリー
  • プレイヤーズブログ~私の仕事を紹介しようと思います。
  • プレイヤーズブログ~私の仕事を紹介しようと思います。
  • プレイヤーズブログ~私の仕事を紹介しようと思います。
  • プレイヤーズブログ~私の仕事を紹介しようと思います。
  • プレイヤーズブログ~私の仕事を紹介しようと思います。
  • プレイヤーズブログ~私の仕事を紹介しようと思います。
  • プレイヤーズブログ~チームの素晴らしい活躍を誇りに思っています。
  • プレイヤーズブログ~チームの素晴らしい活躍を誇りに思っています。
  • プレイヤーズブログ~チームの素晴らしい活躍を誇りに思っています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ