P3260044
3月26日、都城もちお桜まつりのスタートイベントとして、県道霧島公園線沿いの鳥居からもちお桜並木を抜け母智丘神社までの2kmほどの距離を駆け上る”第2回 さくら福男・さくら福女”が実施されました。

男子参加者 26名
女子参加者 20名

まず女子の部から始まり、1位がダントツ。そして2位、3位と接戦で、
次に男子の部は神社手前の階段まで1位から3位が混戦したものの1位が飛びぬけ、
結果は以下の通り。

さくら福男
1位 坂口 大輔さん(公務員) 7分21秒
2位 花房 利彦さん(大学生) 7分28秒
3位 佐藤 健太さん(会社員) 7分35秒

さくら福女
1位 井上 直子さん(会社員) 8分02秒
2位 瀬之口 葵さん(中学生) 9分13秒
3位 酒井 里菜さん(中学生) 9分15秒

4位以下の皆様も、きつい階段を良くも登りきったものだと感心します。

1位はゴール後神社の鈴を鳴らします。
P3260062

SANY0038

P3260069

P3260097

全員がゴールした後は神事を行いました。新燃岳そして東北の震災からの早くの復興、そして走破した皆様の健康と繁栄をお祈りいたしました。
P3260071

1位~3位の方には、賞状と”はざま牧場”さんより記念品をご提供いただきました。
4位以下の方々には参加賞として物産品等が配られました。また参加者全員に母智丘神社よりお守りが贈られました。
P3260289

神事の後の集合写真。
P3260082

P3260093

1位の喜びを表す、福男、福女の両氏。
坂口さんは産まれてきたこどものために走ったとインタビューに答えていました。
P3260064

P3260098

1位から3位の方々、おめでとうございました。そして、4位以下の方々、お疲れさまでした。来年は1位を目指して再びご参加ください。

皆様の健康と繁栄そしてご活躍をお祈りしています。