ようこう歳時記

名古屋にある臨済宗妙心寺派の禅刹・永弘院(ようこういん、通称:えいこういん)のブログです。 つたない日常から歳時に至るまで、さまざまに綴っていきます。

上野城址移設

移設前の場所境内整備により、上野城址の石碑を移設します。取り外し工事を行い、移設先に。
移設予定地写真中央の、放生池の土手に移動します。人が近づけない場所に移転しますが、安全のため、基礎作りをしています。
基礎基礎が固まり次第、立てていきます。

墓参に、そして事件が!

墓参先住の月命日の今日。墓参に行ってきました。
そして事件が!!

井戸のポンプが壊されていました。防犯カメラを見ると、昨晩の9時半頃にくっきりと壊している映像があります。警察に被害届を出しました。目下、井戸水、水道と、両方使えない状況です。水道の復旧工事は6月の一週目と決まっているため、明日にでも井戸の復旧を目指すべく、工事手配をします。
東屋にくみ置きをしておきますし、告知板にその旨を残しておきます。

ドクダミ

ドクダミ本堂西側の草地がドクダミの花で染まっています。結構、勢いが強いため、あたり一面、ドクダミとなってしまいました。

チャドクガ

紫木蓮今年も紫木蓮の葉が、チャドクガに食べられ始めているのに気づきました。早速、薬剤を買って散布しました。
薬剤樹高が高く、上部に散布できなかったので、しばし様子見の毎日です。

天気もよく

墓地水回りが気になっていることから、墓地に頻繁にチェックに出かけています。現在、井戸水だけが頼りです。
墓地掃除もしました。日差しと緑葉がまぶしくて。すがすがしく感じます。
墓地

仏花

仏花
仏花を頂戴したので、各所にお供えをしました。
日差しに照らされ、花も鮮やかに見えます。

墓地・水回り

井戸墓地の井戸水が汲みあがらないとの連絡を朝方に受け、部材を持って急いで出かけて直してきました。
水道水が使えない状況において、お参りの方には不便をおかけしました。
カメラで確認した所、16日の14時半のお参りの方から、水が使えなくなっていました。

目下、井戸水は汲み上げることができます。水道に関しては、原因場所が特定できたので、工事の手配を進めています。コンクリートをはつる必要がある場所で水漏れが起こっているので、少々、やっかいです。

スイッチングハブ

スイッチングハブPC環境を再整備しています。無線LANで寺院内のネット環境を組んでいますが不安定なため、主要なPCを有線で結ぶべくスイッチングハブを使用。ただお寺に有ったのが古い機種のため速度が遅く、ギガビットの物に買い換えました。

ケーブルはどれが繋がっているのか分かり易いように、色分けしています。

屋根瓦

屋根瓦新涅槃堂の屋根瓦が葺かれはじめています。足場に登っての写真です。

一方、反対側に目を向けると、本堂の屋根が見えます。
本堂さすが、本堂。そり具合が急峻です。

墓地水道栓

墓地の水道配管から水漏れがあり、止水栓から止めています。検針により漏水が判明しました。

水道栓に付近と、東屋の机の上に、「地中に埋設している導水管に水漏れが判明し、現在、元栓から止水しています。蛇口を回しても水が出ません(5月13日夕刻より)。復旧までの間、井戸水をご使用ください。住職」という張り紙をしています。

工事手配をしていますので、復旧まで井戸水をお使いくださいますよう、お願い申し上げます。
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ