横川商店 蔵日記

横川商店がおくる甘辛日記

シャルドネの収穫「ノーザンアルプスヴィンヤード」様

P1140881

P1140869

P1140867

今日は大町の「ノーザンアルプスヴィンヤード」様のシャルドネの収穫をされていると言うことで、nonkoもお手伝いに行ってまいりました。
例年にない雨続き、一部病気が出ちゃってますが、今日の作業は無事に終了致しましました。

P1140871

この雨続き、根から水分をいっぱい吸い上げちゃうので、果房がパンクしちゃう状態となり、そこに菌がくっついて「晩腐病」と言う病気になります。
その部分を切除しながらの作業なので、結構時間がかかるのです。

P1140875

左上の部分おわかりでしょうか・・・?

P1140876

少し開いてみるとこんな感じで広がっているのです。
匂いも結構あるんですよ〜

P1140877

それでもしっかりと収穫されていましたよ〜
今年のこの雨本当に嫌ですよね〜

P1140883

夕方ワイナリーに運ばれ、いよいよ破砕除梗です!
若林様、頑張って下さいね

塩尻・桔梗ヶ原頑張ってます!

P1140866

*クリックしていただくと大きくなります。
今朝の新聞を見て唖然!確かに8月下旬にはビックヴィンテージだと思っていましたが、ここ9月の長雨と日照不足で塩尻のワインぶどうはダメージを受けていました。しかしながら糖度は8月、9月中旬の時点で相当良く、そんなに糖度不足だとは思いません。それに偶々昨日は塩尻の五一わいん様へお邪魔させていただいてたので良くわかります。

14492455_1125279067562810_3637950135307945181_n

P1140836

P1140823

P1140822

頑張ってられますよ〜、病巣が広がらないように切除されています。私共はこのような栽培者様のご努力を応援させていただくと共に、今年のワインの出来栄えは醸造者様の其々の思いが光る年であると信じております。

大阪より食品入荷です!

大阪より本日夕方食品類が入荷です!
明日は定休日ですので、木曜日には店頭にならんでいると思います。

070

072

083

087

084

085

082

078

079

080

081

073

074

075

076

077

086

シャトーメルシャン続々入荷!

P1140707

P1140708

P1140711

「シャトーメルシャン」様より、二種類の赤ワインが入荷です!
先日「安曇野メルロー2015」を初めてお取扱いさせていただき、その味わいに驚き、直ぐに他の長野県内産のワインぶどうを使用されたワインをと言うことでの入荷でございます。
【長野メルロー2014】
長野県塩尻市桔梗ヶ原のメルローを主体に、上田市にある椀子(マリコ)ヴィンヤードのメルローをアサンブラージュ(ブレンド)
された、熟した果実感とエレガントさをあわせ持つバラン
スの良いワインです。
●木桶およびステンレスタンクで発酵、オーク樽で約14ヶ月間熟成されました。果実味があり、厚みのある味わいだそうです。まだテイスティングできていないのですみません。
750ml 3,620円

【長野カベルネソーヴィニヨン2012】
『北信地区で垣根栽培により赤ワイン用品種の栽培を行いたい』という、契約栽培者とメルシャンの双方の思惑が一致し、カベルネ・ソーヴィニヨンの栽培を開始しました。北信地区の特徴ある味わいのカベルネ・ソーヴィニヨンをシャトー・メルシャンにて丁寧にワインに仕上げています。スパイシーなコーヒーフレーバーを持ち、しっかりとした骨格ときめ細やかなタンニンのバランスのとれた、全体的にふくよかで柔らかいなめらかな味わいがあります。
【産地】 長野県須坂市、上田市、塩尻市
【使用品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン 80%
        メルロー 20%
【栽培方法】 垣根式栽培
【収穫】 10月中旬〜11月上旬
【発酵】 ステンレスタンク発酵
     25〜28度 約14日間
【育成】 オーク樽育成 約18カ月間
     (新樽使用率33%)
【生産本数】 約900本
*こちらもまだテイスティングできていなく、シャトーメルシャン様HPより抜粋させていただきました。
750ml 6,100円

シャトー・メルシャン 安曇野メルロー2015 

P1140572

P1140574

P1140575

P1140576

「シャトーメルシャン」様より初めてのお届けです。
ワインぶどう「メルロー」は大町のすぐ近く「安曇野池田地区」での収穫です。
安曇野池田地区は大町と同じ、日照時間が長く昼夜の寒暖差が大きく、また少雨でぶどう栽培に適しています。
メルシャン様ではメルローは通常約1年〜1年半の樽熟成を行われるのですが、敢えて約半年に抑えらえたことで素晴らしいフレッシュな果実味が楽しめます。
色はとっても濃い紫色、開栓されて30分程すると味わいがのってきます。
香りのバランスも良く、フレッシュな中にもしっかりとしたタンニンを感じ、素晴らしい余韻が続きます。
これほどまでのメルローが安曇野池田地区で栽培されるようになった事、私共はとっても嬉しく思います。
また今年の国産ワインコンクールにて銀賞を受賞されました。

【2015年について(シャトーメルシャン様より)】
春の訪れは早く暖かい日が続き、昨年と比べると5日ほど早い萌芽、7日ほど早い展葉が観察されました。
長期予報では冷夏と予想されていましたが、梅雨が明けると気温35度を超える暑い日が多く、ヴェレゾン(色付き)初めはほぼ例年並みで、その進行度合いは比較的均一であり、身近い期間でヴェレゾンが完了しました。ここまでの畑の衛生状態は健全に推移し、メルローにおいては比較的色づきが良いものの、8月下旬から9月上旬の多雨の影響で顆粒は肥大傾向にあり、糖度の上昇は穏やかでした。10月に入ると降雨も少なく、非常に良いコンディションで収穫期を迎えることができました。

【シャトー・メルシャン 安曇野メルロー2015 】
産地:長野県北安曇郡池田町
使用品種:メルロー100%
栽培方法:垣根式栽培
収穫:9月下旬収穫
発酵:木桶およびステンレスタンクにて28〜32度で約20日間発酵
育成:オーク樽にて約6ヶ月間育成
生産本数:約2,730本
750ml 3,620円

*昨日山梨の「シャトーメルシャン」様にお邪魔させていただきました。
やはりこの味わいさすがだと感じた次第でございます。
詳しくはこちらからどうぞ!



エステートゴイチ メルロ プライベートリザーブ2013発売「五一わいん」様

P1140547

P1140549

「国産ワインコンクール2016」の銀賞受賞ワイン「エステートゴイチ メルロ プライベートリザーブ2013」が入荷です。
こちら自社栽培のメルロー種を原料とされ、ステンレスタンクにて発酵後、フレンチオーク樽にて20ヶ月熟成をされました。カシスのような黒い果実と、樽由来のトーストやバニラ香がバランス良く調和し、やや固めのタンニンが残っています。限定ワインとなりますので、お早い目にどうぞ!

【エステートゴイチ メルロ プライベートリザーブ2013】
720ml 3,780円

大町のりんごジュースだよ〜「堀田農園」様

P1140541

P1140540

大町の「堀田農園」様よりのお届けです。
当店はスイス村ワイナリー様の「安曇野りんごジュース」をお取扱いさせていただいてますが、今回初めて大町でお顔の見える農園様のりんごジュースとお取扱いさせていただくことになりました。
こちら「サンふじ」に「シナノゴ−ルド」をブレンドされることにより、味わいに旨味の幅を感じます。
今季は本数があまりございませんので恐縮ではございますが、来年度よりまた安定した販売本数をお願いできるかと思います。
大町でこのようなご縁ができたことに感謝致します。

【堀田農園・りんごジュース】
1000ml 880円

「五一わいん・貴腐」入荷中!

P1140505

P1140506

五一わいん様より「貴腐ワイン」が入荷中です!
かつて自然発生の貴腐菌から生まれた希少なわいんでございます。

【貴腐誕生】
1993年、成熟が遅く通常の時期を過ぎてまで収穫を見合わせていたシャルドネに褐変が見つかります。通常リースリングやセミヨンに見られる貴腐化が、シャルドネに発生しました。
当時、国内で貴腐ぶどうは大変珍しく情報が少ないため、収穫時期や発酵の方法などほとんど手探りの中、貴腐ワインづくりは始まりました。

【収穫・醸造】
9月初旬に発見された貴腐ブドウですが、11月まで待って収穫されます。
貴腐化したぶどうの実を一粒一粒手作業で選別し、貴腐ぶどうのみを集め、専用のプレス機で絞り出すと、糖度60度という非常に高い糖度の果汁が絞り出されます。
現在ではセミヨンにも貴腐ブドウができ、シャルドネとブレンドして五一わいん「貴腐」としてお届け下さっています。
糖度が高く濃厚な、独特のハチミツのような甘みを持つ貴腐ワインは、アルコール弱いお客様でも十分にお楽しみいただけます。またワイン好きなのお客様には、貴重な一本としてご贈答用や食前酒、デザートワインとしてもお楽しみいただいてます。

【五一わいん・貴腐】
375ml 5,940円

秋の色に変わりま〜す!

P1140489

P1140490

ギフトセットの中敷きの和紙が秋の色に変わります!

塩尻ワイン醸造始まる!

P1140359

P1140357

凄いでしょう!
塩尻・桔梗ヶ原ではワインぶどうの収穫、そして醸造が始まっています。
こちらは「井筒ワイン」様の醸造棟近くの収穫コンテナです。

P1140354

これだけ高く積み上げられるほど、どんどんと農家さんよりワインぶどうが入荷していました。

P1140352

P1140356



【動画】
農家さんより運ばれたぶどうは直ぐに破砕除梗されていきます。

P1140351

品種はアメリカ系の「ナイヤガラ」です。
無添加ワインとして新酒で出していただくものがほとんどで、これだけの良いぶどうならますます楽しみです。
午後にはコンコードも破砕除梗されたようです。まさに戦場ですね!

P1140360

お向かいの「五一わいん」様、こちらも契約栽培農家様よりコンコードがどんどんと入荷しています。

P1140392

P1140393

やはりこちらもとっても良いコンコードです。
もうこの時点でnonkoはワクワクしちゃってました。

P1140372

14332980_1158253080899710_3033527184261858261_n

畑ではピノノワールの収穫をされていました。

P1140379

P1140381

五一わいん様と言えば、今は亡き林五一様、林幹雄現社長の父上でもあり、メルローの父とも言われています。それは、1951年、創業者 林五一様は、塩尻と気候が似通った山形県よりメルローを桔梗ヶ原に持ち帰り、接ぎ木して栽培を開始されたのです。

P1140385

樹齢60年にもなるメルローの木は、今でも元気に果房を付けてくれているのです。
この日は林社長様ともお会いでき、土壌についての興味深いお話をしていただきました。
やはりぶどう栽培は土壌が命、ロングスパンで考えないとダメなんですね〜

P1140390

林副社長様にもお会いでき、本当に本当に嬉しい見学でした。

P1140374

メルローに次ぐ「カベルネフラン」も注目の品種、元気に育っていました。

P1140384

もちろん白のシャルドネも元気元気!

P1140417

レンタサイクルを南にこぎ、「城戸ワイナリー」様へ!

P1140415

きっと何か破砕除梗されるはずなのだと思いますが、ちょうどお昼だったので失礼しちゃいました。ごめんなさ〜い!そしていつもありがとうございます。

P1140400
P1140401

アキヴィンヤードのメルロー、いつも安定された状態の果房です。

P1140404

P1140405

収穫前になると黄金色に輝くシャルドネなのです。中の種が透き通って見えるのですよ〜

P1140412

P1140414

新しく植え付けられたメルローかな?3年目かな?もう見事なまでの果房が付いています。

P1140421
P1140420

マスミヴィンヤードは、スマート方式による棚栽培の畑です。
こちらでは「メルロー」「カベルネソーヴィニヨン」「ピノノワール」「ピノグリ」等を栽培されています。
既に新梢の先端を切り詰められています。きっと果房に旨味がいくようになのでしょうね〜

P1140427

ピノノワール見事でしょう。今年は果房に傘をかけられたようです。
色々と試行錯誤されているのでしょう。

P1140423

ピノグリもこれからどんどんと色付いてくることでしょう。
塩尻のワイナリー様、皆様素晴らしいワインぶどうが実り、収穫されて醸造に入られています。
今年の新酒はとても楽しみですよ〜!



横川商店
信州味噌・醤油醸造
地酒・地ワイン・焼酎
〒398-0002
長野県大町市九日町4136
TEL0261-22-0133
FAX0261-22-0503
営業時間AM8:30〜PM8:30
定休日 水曜日
スライドショー
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ