横川商店 蔵日記

横川商店がおくる甘辛日記

北安大國・純米吟醸原酒夏酒「北安醸造」様

P1100657

「北安大國・北安醸造」様より、「夏の純米吟醸」が入荷いたしました。
酒米「長野県産ひとごこち」を使用された夏の純米吟醸です。
今年の味わいはキレの良い旨味が広がる、山崎義幸杜氏推奨の一本を是非お楽しみ下さいませ。
一昨年まではお客様方に「あの新聞紙で巻かれた・・・」とお問い合わせの多かったお酒ですが、昨年より大國様、ラベルを一新されました。
常温良し、冷やして良し、お燗も良し、オールマイティーの一本です!

【北安大國・純米吟醸原酒夏酒】
原料米:長野県産ひとごこち
精白:55%
使用酵母:K-901号酵母
アルコール度数:17.7度
日本酒度:−4
酸度:1.8
720ml 1,460円
1800ml 2,920円

白馬錦・雪中埋蔵ご予約承り中!

P1100655

P1100656

6月6日発売の「白馬錦雪中埋蔵シリーズ」のご予約を承り中です。特に当店限定の「特別純米無濾過生原酒」でございますが、本数に限りがございますので、例年でいきますと早くに完売が予想されます。
【純米吟醸無濾過生原酒】
●720ml 1,890円 ●1800ml 3,780円 
【純米吟醸生酒】 
●300ml 810円 ●720ml 1,836円 ●1800ml 3,672円
【当店限定・特別純米無濾過生原酒】 
●720ml 1,700円 ●1800ml 3,300円

お徳用昆布のご案内

P1100642

いつも京都から入荷している「お徳用昆布(500g入り)」が今回入荷分より形状が変わりました。長いまんまの入荷でございます。ご了承下さいませ。
【お徳用昆布】
500g 2,100円

「白馬錦・雪中埋蔵」掘り起し作業!


【動画】

P1100541

新緑深まる北アルプスの麓、本日「白馬錦・雪中埋蔵」の掘り起こし作業が行われました。
冬にしぼられたまんまのお酒を、雪の中に埋め込まれ、ゆっくりと低温熟成され、香り高く味わい深いお酒に仕上がり出てまいりました。
通常は「純米吟醸生酒」「純米吟醸無濾過生原酒」ですが、当店は「特別純米無濾過生原酒」を限定で埋め込んでいただいてます。もちろん当店だけの味わいですよ〜
「父の日ギフト」「サマーギフト」にも人気がございますが、まずはお客様ご自身でお楽しみいただきたいと願っています。何卒よろしくお願い申し上げます。

P1100549

P1100544

P1100546

P1100545

朝早くから雪を取り去り、囲われていた木板を取られての掘り起こし作業、9時前には埋め込まれたお酒たちが顔を見せてくれました。

P1100538

その多くは1月にしぼられたまんまの「純米吟醸無濾過生原酒」でございます。

P1100551

来た来た〜〜〜!
こちら当店がお願いさせていただいた「特別純米無濾過生原酒」です。
松浦杜氏様が自ら受けて下さいました。

P1100553

こちらが当店限定の「特別純米無濾過生原酒」でございます。
まずはこちらからお楽しみいただきたいと言う店主の願いなのです。

P1100547

今日は偶々通りがかられた観光のお客様でしょうか、タクシー横づけで見入られていました。

P1100555

掘り起こされた雪中埋蔵は、お蔵様で瓶詰され6月6日に発売でございます。
今しばらくお待ち下さいませ。

本金・純米吟醸美山錦(要冷蔵)

P1100212

年々大人気の上諏訪の「本金酒造」様、今回は「純米吟醸美山錦(要冷蔵)」が入荷です。
何故要冷蔵?こちらは無濾過の原酒を一度だけ火入れされた生詰めなのです。
なのでじっくりと「呑ませてくれる一本!」なのですよ〜
それに今回は地元産の「美山錦」を使用され、お米の旨味、本金さんの「酸」がとってもバランスの良い一本となりました。
【本金・純米吟醸美山錦(要冷蔵)】
原料米:美山錦
精米歩合:55%
アルコール分:16度
720ml 1,550円
1800ml 3,050円

横川商店の自社田んぼ田植え!


【動画】

P1100163

P1100169

本日快晴!
横川商店自社田んぼの田植えをしました。
いや〜〜〜、これだけのお天気は滅多にないですよ〜

P1100158

いつもお世話になってます森様、今日も宜しくお願い致しま〜す!
この日を迎えるために「畔塗り」と言って、畦のまわりをシートで固定します。そして水をドンドン入れて「あらおこし」、落ち着いたら「植え代」をします。
そしていよいよ今日の田植え、ここまで来るのに沢山の行程があるのです。

P1100173

P1100164

8列に並んでる田植え機は、いっきに田んぼに植え付けてくれます。
昔は手植えだったのにな〜

P1100175

田植えの最中でも、田植え機が通ったところは「平」にしないとならないので、結構な手間もかかるのです。

P1100167

大糸線が横を走る当店自社田んぼです。

P1100170

P1100171

あとは木崎湖から流れ出す農業用水の水管理、これからは毎日がお天気と仲良しにならなきゃデス!

サッポログランポレール安曇野池田のぶどう畑

P1100068

サッポログランポレール安曇野池田のワインぶどう畑です。
P1100072
P1100069
P1100071

新梢もとても元気に出ていました。
晴れると素晴らしい北アルプスを望む畑です。
P1100070

既に花芽も伸び始め、6月中旬にはぶどうの花が咲き始めるかもしれませんね!
807ce33a

サッポログランポレール様の最高峰の味わいを是非ご自分用の特別の日、または贈り物にいかがでしょう。
http://blog.livedoor.jp/yokokawasyoutenn/archives/65858861.html

「59醸酒」初入荷!

P1100067


全員昭和59年度生まれ!
酒蔵跡取り息子様によるユニット《59醸》


長野県の昭和59年度生まれのお蔵様5人で共通の米等を使用して、それぞれの蔵の味を出す新しい試みの一本です。
今年は、長野県産の「ひとごこち」を「59%」まで精米したお米を使用した純米吟醸を造られました。
当店がお世話になってます「勢い正宗・丸世酒造店」様では、もち米を使用されたお酒がイチオシではございますが、今回はもち米を使用せず、味わいのあるお酒に仕上げられました。ほのかな甘味が、もち米を使用された一本とは違う表現をされています。ぜひ、この機会に一度ご賞味下さいませ。

【59醸 勢正宗純米吟醸】
原料米:長野県産ひとごこち
精米歩合:59%
日本酒度:−8
アルコール分:15度
720ml 1,620円

IMG_4107

先日の「長野の酒メッセin東京」でブースに立たれた「勢正宗・関 晋司」さま
59醸HPはこちらからどうぞ!

余市にも春!「ドメーヌタカヒコ」様

IMG_4170

お世話になってます北海道余市の「ドメーヌタカヒコ」様です。
萌芽の時期から、収穫の時期まで見届けたい!そんな気持ちでお邪魔させていただいてます。
オーナーの曽我貴彦様は、農夫でないと造れないワインをとお考えで、お話を聞くたびに興味が出てきています。最初は難しいお話の内容だったのですが、私のようなものでもお話をお聞きし、ワインを楽しませていただくたびに、身体がおぼえていくような気になります。
極々自然に日本の食卓で楽しめるようなワインなのではないかと思うようになりました。
濃密な濃いワインと言うよりは、日本人が好む出汁のような繊細さをも感じる味わいではないかと!
いつの間にかビオロジックで栽培されたワインぶどうの味わいを楽しめるようになりました。

IMG_4185

IMG_4189

IMG_4190

IMG_4195

素晴らしいビオロジックの畑が広がります。
この日も曽我様は畑の作業の真っ最中、邪魔だけはしないようにと・・・
それでも快くお話しして下さりありがたかったです。
私も少しでも思想を理解したく、貴重なお話はメモメモです。

IMG_4192

IMG_4175

可愛らしいピノノワールの萌芽が始まっていました。
そう、曽我様はこちらの赤ワイン用ぶどう品種「ピノノワール」のみの栽培です。

IMG_4199

IMG_4196

チューリップも桜も満開のドメーヌタカヒコ様のぶどう畑です。

IMG_4275

以前曽我様にここからの余市の景色がとってもきれいなのです!と教えていただいたすぐ近くの「中井農園」様、秋にはドメーヌタカヒコ様醸造の「シードル」や白ワイン「ナカイブラン」を購入させていただいてます。

IMG_4271

IMG_4272

この日はリンゴの摘花作業をされていた若奥様、農園を見学させていただきました。
リンゴは真ん中の花を残し、摘花されるそうです。そして実が付くと今度は摘果作業!次々と果実の栽培が始まり大忙しとなるようです。

IMG_4206

IMG_4207

そしてドメーヌタカヒコ様のところで研修をされていた「ドメーヌ・アツシ・スズキ」様にもぶどう畑でお会いでき大感激です!
前任の農家様より引き継がれ、まだ某ワイナリー様の契約期間もございます関係で今は醸造本数が少ないようですが、後々には安定された醸造となられるようです。鈴木様ご自身の熱い思いの詰まったワインを楽しめる日が来ることを願っています。

13226759_1027199227370795_6957640598992006248_n

ドメーヌタカヒコ様のワイン、とっても入手が難しいですが、余市ではグラスで楽しませていただけるイタリアンのお店「ジジヤババヤ」様がございます。

13092113_1027199074037477_8920166017590539838_n
13221003_1027199204037464_6069857802868834369_n

この日にはとっても貴重な「ドメーヌタカヒコ・ヨイチノボリ・キュムラ2013」を楽しませていただきました。
色付きよりも味わいの骨格があり、繊細な余韻が残ります。

13221637_1027199134037471_4430973043047360203_n

こちらでは是非地元の蟹「ヘラガニのパスタ」をどうぞ!
海のものでも合っちゃうピノノワール、やっぱり赤にはお肉、白にはお魚と言う固定観念を捨て去れる楽しい夜でした。

【ジジヤババヤ】様
余市町朝日町15−1 
TEL:0135-22-7822
営業時間:11:30〜14:30 (ランチ)17:30〜20:00 (ディナー)
定休日:火曜日

素晴らしい余市のぶどう畑「ヒロツヴィンヤード」様

IMG_4215

当店大人気の「サッポログランポレール」様の「北海道余市・ピノノワール」「ケルナー辛口」の契約栽培農場「ヒロツヴィンヤード」様です。
ある年に、「余市のワインを楽しむ会」で初めてお会いし、以来ワインぶどう畑を見学させていただいてます。
この日は、草刈と防除作業をされていました。

IMG_4234

IMG_4233

「弘津さ〜〜〜ん、こんにちわ〜〜〜!」
「お〜〜〜〜〜、お久しぶり!」
こんな感じで会話が始まります。嬉しいですよね〜〜〜!

IMG_4237

IMG_4238

丘の上に上がると、余市の景色が素晴らしいでしょう。

IMG_4239

このあたりは白ワイン用ぶどう品種「ケルナー」の畑です。
弘津様草刈りをされていました。

IMG_4251

IMG_4257

ケルナー

可愛らしい萌芽が始まっていました。
秋にはマスカットのような香りがするケルナーが収穫されます。
昨秋の収穫時の様子はこちらです。

IMG_4228

IMG_4227

少し下りたところにある赤ワイン用ぶどう品種「ピノノワール」がございます。
この日は息子様が防除作業をされていました。

IMG_4260

ピノノワール

こちらも可愛らしく萌芽しています。
ケルナーより少し先がピンク色っぽいでしょう。

ツヴァイゲルトレーベ

ケルナー、ピノノワール他、「ツヴァイゲルトレーベ」等も栽培されています。

13230251_1069538176437868_7474771683641143796_n

お人柄の穏やかな弘津様、いつもありがとうございました。

P1100011

「サッポログランポレール・北海道余市」シリーズ、当店では大人気です!
横川商店
信州味噌・醤油醸造
地酒・地ワイン・焼酎
〒398-0002
長野県大町市九日町4136
TEL0261-22-0133
FAX0261-22-0503
営業時間AM8:30〜PM8:30
定休日 水曜日
スライドショー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ