横川商店 蔵日記

横川商店がおくる甘辛日記

2008年09月

横川商店の田んぼ(12)

田んぼ

いよいよ稲刈りまで秒読み段階になった横川商店の自社田んぼです。黄色くなった稲穂がいっぱいに垂れ下がっています。

稲穂

お客様に植えていただいた稲穂も大豊作です

稲穂

来週頃に稲刈り予定です。このお米が自社室にてこうじにされ、横川商店の長期熟成味噌になったり、甘酒になったりします。安心・安全第一にお客様にお届けさせていただいています。

白馬紫雲(北安醸造)

白馬紫雲・北安醸造

青鬼集落

紫米


スキー・登山などで知られる白馬村の隠れ里、青鬼集落は数々の民話の舞台でもあり江戸時代より続く古い家並みが残る静かな山里です。その青鬼集落の棚田で作った紫米で仕込んだのが北安醸造様の白馬紫雲です。青鬼集落より望む朝日に染まる北アルプスを思わせる淡桃色で日本酒らしくない不思議な味わいです。

原料米品種/産地 古代米朝紫/長野県白馬村
精米歩合 70%
使用酵母 協会7号酵母
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度/酸度 -15/1.8
1800ml 3,360円
720ml 1,680円

味噌・醤油セット新登場!(横川商店)

味噌・醤油

稲穂

横川商店の長期熟成味噌2年粒味噌とあま塩醤油がセットになりました。御行楽のお土産にいかがでしょう。
横川商店のお味噌は安全を第一でお造りしています。
北アルプスの水で育った、大町市三日町の田んぼのお米。もちろん自社の田んぼでございます。秋の収穫を終えしばらくたちますと、自社糀室での糀造りがはじまります。丁寧に手入れをされ造られた糀は、味噌玉としっかりと混ぜられて、大樽の中でじっくりと発酵を続けます。春夏秋冬、春夏秋冬と、二回、三回、五回と季節を過ごした「横川商店の信州みそ」は、お客様にお楽しみ頂く為に目を醒ましてまいります。
信州、信濃大町の風土をたっぷりと含んだ味わい、どうぞごゆっくりお楽しみください。私共のおみそは、原料の一つでありますお米を、自社たんぼにて出来るだけ農薬を使わず、安全な栽培を心がけております。どのお味噌も防腐剤など使用せず、昔ながらのお味噌です。お味噌汁はもちろん、春は田楽のタレ、夏のモロキュー、あえもの、冬の鍋物等、ご家庭のお好みに合わせてお使いいただきたいと思います。

価格 1,500円


自社田んぼ

もうすぐ稲刈りの自社田んぼ

酒米入荷!(北安醸造)様

白妙錦

大町三蔵の一つ、北安大國・北安醸造様には酒米(白妙錦)が入荷してきました。いよいよ今年も忙しい時期になってきそうです。今はまだ静かな蔵内部ですが、そろそろ始まろうとしています。

収穫始まりました!(小布施ワイナリー)様

小布施ワイナリーお庭

小布施ワイナリー様の中庭です。いよいよ収穫が始まりました!

ピノノワール

ピノノワール

見事なピノノアールが収穫されてます

醸造場

醸造場では醸造責任者の曽我彰彦様が忙しそうにされています。
今年も始まりましたね〜〜〜

バスラン型圧搾機

バスラン圧搾機もフル回転です。

仕込みタンク

ぶどう畑ごとにタンクに仕込まれてるようです。中はモコモコしたような状態です。これから発酵を始めるのでしょう・・・

ムラサキ農場

いつも見せていただいてるムラサキ農場です。葉っぱが少しだけ黄色くなってきているように見えます。

収穫箱

ここにも収穫箱が置かれています。いよいよなんでしょう。

収穫後・ピノ

収穫されたピノノワールは先程醸造場で見せていただいたものだと思います。

メルロー

メルローももう真っ黒です。

シャルドネ

シャルドネも収穫を今か今かと待ってるのでしょう。
今年も小布施ワイナリー様は発酵ホイリゲを発売されます。情報が入り次第ご案内させていただきますので、今しばらくお待ち下さいませ!

ヤマソービニオン・平沢畑2007入荷!(本坊酒造)

平沢畑

平沢畑

先日駒ケ岳の麓「宮田村」のヤマソーヴィニオンの畑、平沢様の畑のみで作られました赤ワイン「ヤマソーヴィニオン・平沢畑2007」が入荷いたしました。
素晴らしいヤマソーヴィニオンは、大変手間を惜しまずして作られましたブドウです。その中でも平沢さんが作る山ソーヴィニオンが特に優れており、そのぶどうのみを使用し醸造されたワインです。濃いルビー色の色調と、草原の草や森林の香りを持ち、しっかりとしたタンニンを持つ長期熟成にも十分耐えられる、深く重厚なワインです。

◆ヤマ・ソーヴィニヨンてあまり聞きなれない品種ですよね。1990年に種苗登録された葡萄品種です。日本に自生する『山葡萄』を母とし、父に赤ワインの主要銘柄『カベルネ・ソーヴィニヨン』を交配させた品種です。
果粒は紫黒色の小粒で房は中ぐらい、酸味はやや多いが<甘味が高いのが特徴。
味わいは、山葡萄の野性的な郷愁をそそる独特の味わいが楽しめる。
香りは、カベルネ・ソーヴィニヨンに似ています。

720ml 2,100円

ドメーヌシリーズ入荷!(小布施ワイナリー)

ドメーヌシリーズ

いよいよ秋本番で、小布施ワイナリー様からはドメーヌ(自社畑)シリーズ入荷いたしました。

◆ドメイヌ・ソガ シャルドネ 2007 (白)ムラサキ農場

◆ドメイヌ・ソガ バルベラ&サンジョベーゼ 2006(赤)・2005(赤)

◆ドメイヌ・ソガ カベルネ ソーヴィニヨン 2005(赤)

◆ドメイヌ・ソガ メルロー2006

◆ドメイヌ・ソガ カベルネフラン

木曽のお酒初入荷!(湯川酒造)様

湯川尚子様

とっても素敵な蔵人「湯川尚子」様。木曽の藪原の「湯川酒造店」様の伝統受け継ぐ酒蔵の長女として生を受け、2005年10月に意を決して酒造りの世界に飛び込まれました。
蔵人見習いとして、良い酒を醸せるよう奮闘中されています!!!
最初にお会いした時にあまりの熱心さに店主スタッフともども驚きました。
株式会社湯川酒造店(ゆかわしゅぞうてん)様は、長野県木曽郡木祖村の蔵元様です。杜氏様は、小谷杜氏の鷲沢捨男様が務められます。
江戸初期からの酒造りの伝統を守られ、ブランド名は「木曽路」です。

湯川酒造様

今回はその中でも特に湯川尚子様が力を注がれている「十五代九郎衛門」を置かせていただくことになりました。尚子様のお人柄に惚れ込み、これからお世話になる蔵元様です。どうぞよろしくお願いいたします。

十五代九郎右衛門


十五代九郎右衛門

純米吟醸
ふんわりとした優しさをもつ純米吟醸が、熟成を経て更にふくよかに、やわらかい味わいとなりました。長野県美山錦を贅沢に磨き上げ醸した純米吟醸。冷酒だけでなく、ぬる燗でもお楽しみいただけます。
精白:美山錦49%
日本酒度:−3
酸度:1.8
アルコール度分:15.5%
使用酵母:協会9号酵母
貯蔵方法:冷蔵瓶貯蔵

特別純米
口に含んだ瞬間、優しく広がる香りがホッと落着きを感じさせる味わいです。じっくりと低温で寝かせている為、香りと味わいのバランスが崩れることなく、程好く熟成が進んでいます。
精白:ひとごこち59%
日本酒度−4
酸度:1.8
アルコール度分:16.9%
使用酵母:長野D酵母
貯蔵方法:冷蔵瓶貯蔵

大雪渓 ひやおろし純米吟醸

大雪渓


大雪渓酒造様は信州の大自然を最大限に生かし、お水にこだわりを持たれた酒造りをされています。淡麗でも味があり、飲み飽きない独自の魅力を追求されている。安曇野産米を用いひと夏蔵の中で程よく熟成した旨味のある味わいの純米吟醸をお供にいかがでしょう。

大雪渓 ひやおろし純米吟醸
1800ml 2,625円
720ml 1,313円

夜明け前純米吟醸生一本 ひやおろし

夜明け前


上伊那の最北部、旧中山道と三州街道とが交わる辰野町小野宿にある小野酒造店様です。「夜明け前」の名前は、島崎藤村の息子様(初代藤村記念館の館長)島崎楠雄先生に頂かれたそうです。春の「純米吟醸生一本しずく採り」に続き大人気の「ひやおろし」です。今年の春の伊那地方はものすごい冷え込みだったそうです。しかし、その分低温でもろみを引っ張れたため、例年以上の仕上がりです。仕込み水は、小野宿の背後にある霧訪山(きりとうやま)の伏流水。名前のとおり、深い霧に包まれることの多いこの山の水は、硬度の低い柔らかな軟水で、この水を使うと発酵がたいへん穏やかに進みます。口当たりの柔らかな酒を造るのに適した水なのだそうです。甘い吟醸の香りがいっぱいに広がり、口当たりはとてもなめらかです。甘みと酸味はおだやかです。この価格でこの上品さ。すばらしいです。

夜明け前純米吟醸生一本 ひやおろし
原料米:山田錦
精白歩合:麹米50% 掛米60%
日本酒度:+2
酸度:1.5
アルコール分:16.5

1800ml 3,000円
720ml 1,550円
横川商店
信州味噌・醤油醸造
地酒・地ワイン・焼酎
〒398-0002
長野県大町市九日町4136
TEL0261-22-0133
FAX0261-22-0503
営業時間AM8:30〜PM8:30
定休日 水曜日
スライドショー
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ