横川商店 蔵日記

横川商店がおくる甘辛日記

2019年08月

横川商店10年熟成味噌使用・肴味噌販売

IMG_4398

IMG_4408

IMG_4404

当店の味噌蔵には熟成味噌が眠っています。その中でnonkoが特別にお願いした「自然海塩・海の精」で仕込んだものが10年の熟成をしています。
今日は当店裏の味噌蔵で眠っている樽から蔵出ししてまいりました。もうすっかりと色が付き、黒い状態ではございますが、「コク」「旨味」のかたまりとなっているようです。
IMG_4411
IMG_4492

当店の長期熟成味噌と練り合わせ「肴味噌」として販売させていただこうと思います。
b0140235_17125979

また「北アルプス三蔵呑み歩き」当日には、恒例の「なめこ汁の振る舞い」のお味噌汁に少しブレンドさせていただくつもりです。
どうぞ二日酔い防止に是非お楽しみ下さいませ。

【ヤマジュウ自家製肴味噌】
80g 320円

与論の黒糖焼酎・島有泉「有村酒造」様

IMG_4394

IMG_4395

黒糖焼酎が大人気の当店、ある日お世話になってるお客様より「与論島に島の方々が本当に愛飲している黒糖焼酎があります。そして与論島にはその一軒のお蔵様しかないんですよ〜、その飲み心地はとっても爽やかであると・・・」そのお言葉で、次回の入荷には是非この銘柄を加えさせていただこうとの思いでの入荷でございます。
与論島は黒糖焼酎が造られている奄美群島でも一番沖縄に近い島です。
美しいリーフに囲まれた島の南岸からは沖縄本島を望むことができ、この与論島で唯一の奄美黒糖焼酎の蔵が有村酒造なのです。
与論島でお酒と言えば「有泉」のことを指すほどに、宴席に欠かせない地の焼酎として地元で愛飲されているようです。
島を訪れ、地元の方たちと酒宴の場を共にすれば、幾度となく「与論献奉(よろんけんぽう)」のもてなしを受けることもあるようで、一度は訪れてみたいな〜って思います。
近々に試飲をする機会がございましたら、またこの掲載場面で追記させていただきますね!

【奄美黒糖焼酎 島有泉25度】
1800mlのみ 2,705円

信濃町産トウモロコシ「北アルプス三蔵呑み歩き・当店企画」

69588886_2468908303167508_7557562859362713600_n
69502263_2468908213167517_260954250035593216_n

昨日信濃町へ「朝採れトウモロコシ」をお願いに行ってまいりました。
これは「北アルプス三蔵呑み歩き」で、当店店頭で焼かせていただく企画です。
この日も多くの種類のトウモロコシがならんでて、品種には「フルーツコーン系品種」「ピーターコーン系品種」があり、当店では、黄色の実で皮がやわらかく、フルーツのような甘さが特徴の「フルーツコーン系品種」をお願いしてまいりました。
2a4184c8

信濃町のトウモロコシが美味しいのは、有機質に富んだ火山灰土の土壌に、堆肥は土着菌や微生物を育てる元気のよい土と作られています。また大町と同じ標高が高く、日中の暑さと夜の肌寒い程の冷気で昼夜の寒暖差が大きく、フルーツのように甘みの強い とうもろこしが育ちます。収穫は早朝のまだ夜霧がついているうちに行われ、当店にも朝採りのみずみずしくシャキッとした甘いとうもろこしが入荷いたします。
a4afd6a4

店頭では皮ごと焼いちゃいますので蒸し焼き状態になり、旨味がギュッと凝縮し、「旨旨モロコシ」になります。
焼いたものも、またお客様がご自身でコンロで焼かれても宜しいかと思います。
当日は13時より販売させていただきますね!

【信濃町産トウモロコシ】1本 200円

「北アルプス三蔵呑み歩き・横川商店奮闘記更新中」

アルプス・日本ワインコンクール金賞受賞ワイン

IMG_4348

【ミュゼドゥヴァン ダイナスティ 塩尻メルロー&カベルネフラン 2017】
金賞受賞!
720ml 3,240円

IMG_4352

IMG_4345

【ミュゼドゥヴァン エトワール 塩尻ソーヴィニヨンブラン2018】
欧州系部門最高賞受賞!
720ml 2,700円

*どちらも本日掲載前に随分売れちゃいました。再入荷は今のところわかりませんので、是非お早い目にどうぞ!

三蔵呑み歩き出品酒

IMG_4321

今年の出品酒が出てまいりました!
ご参加のお客様は是非作戦を!

秋のお菓子が入荷「京都・伊藤軒」様

京都・伊藤軒様より「秋のお菓子」が入荷です!
今回は栗菓子が中心となります。
栗マシュマロは毎年大人気なので、お早い目にどうぞ!
IMG_4318

IMG_4320

IMG_4316
IMG_4317

IMG_4315

北アルプス三蔵呑み歩き・当店奮闘記更新中!

0cc0123d-1

9月7日(土)に開催されます「北アルプス三蔵呑み歩き」の当店店頭の雰囲気でございます。
今年も「横川商店奮闘記」を更新していますので、ご参加のお客様是非どうぞ!
https://nomiaruki.exblog.jp/

大町のワインぶどう元気ですよ〜!

IMG_4119

IMG_4140

大町のワインぶどう元気ですよ〜〜〜!
台風10号の影響はほぼございません。
「大町ワインぶどう生産組合」「Ferme 36」さん、全て元気に果房を付けています。
今年はヴェレゾンが遅いようで、唯一「Ferme 36」様のピノノワールが少しだけ色付いていました。
詳しくは組合のブログからどうぞ!

羅臼産刻みとろろ昆布

IMG_3983

IMG_3982

「とろろ昆布」おお問い合わせが多く、当店は最高の「羅臼産刻みとろろ昆布」を置かせていただいてます。
汁物に、かつお節代わりにどうぞ!
80g 800円

いにしぇの里葡萄酒「夏ラベル」入荷

塩尻北小野の「いにしぇの里葡萄酒」様より、二種類のワインをお届け下さいました。
今回は2018年収穫の味わいでございます。

IMG_3961

IMG_3962

IMG_3964

【夏ラベル「幻影」】

いにしぇの里葡萄酒オーナー・稲垣雅洋様より

見えたようで消え、掴めたようで手の平からスルッと消えてなくなる幻・・・
2018年は前半はもの凄い暑さで、9月の一ヶ月間は台風と雨が多かったですが、10月に回復して好天が続き、メルローにとってはとても良い気候でした。10月21日に沢山の方々に参加していただき収穫しました。
メルロー

(2018・秋メルロー)
酸化防止剤は極少量の添加とし、少しづつ酸素を含ませられながらゆっくりと2週間かけて発酵。MLF後に古樽にて7ヶ月間熟成。
微かな樽香と熟した黒系果実、胡椒などのスパイスの香り。酸味と甘味、タンニンのバランスの取れた果実味豊かな辛口赤ワインとなりました。今回は少量の瓶詰、残り3.5樽分は来年の8月にリリース。赤身肉やステーキやラム肉、レバーや甘辛たれの焼鳥等と相性が良いと思います。
750ml 3,240円

IMG_3965

IMG_3966

IMG_3967

【夏ラベル「インスパイア」】

いにしぇの里葡萄酒オーナー・稲垣雅洋様より

昨年のシャルドネからフルモデルチェンジ、コンセプトを一新され、濃厚で穏やかな酸味と旨味、華やかな樽香と果実味を感じる辛口白ワインとなりました。
北小野の地でも、シャルドネクローン277がMaxで収穫できるようになり、とても濃厚なシャルドネが栽培できることが分かりました。
シャルドネ (2)

(2018・秋シャルドネ)
10月9日収穫、果汁調整などはせずフリーとプレス果汁をそのまま、ボリューム感と濃厚さ複雑さを出すため、20℃前後の少し高めで発酵。MLF後、新樽にて8ヶ月熟成。瓶宿はほぼ無。
抜栓直後は樽香が強く出ますが、デキャンタしていただくか、少し瓶熟していただけますと、果実味と調和して素晴らしい香味に変化してきます。
皮目をバターで焼いた魚のムニエルや、ブールブランなどの濃厚ソースの魚介料理と合わせやすいです。
750ml 3,564円

072

念願だったワイナリーは、稲垣様ご実家の敷地に設立されました。
高校卒業と同時に北小野を離れ、上京して料理学校へ。
その後、都内のフランス料理店、イタリア料理店、創作料理店などに勤め、料理長も経験されました。自分の店をかまえる心づもりをしながら、30歳を目前にして帰郷。
たまたま募集されていた信濃ワインの収穫アルバイトに参加。そこで知り合った伝手を頼り、城戸ワイナリーで半年間のぶどう栽培とワイン醸造を手伝われることになります。
2006年には地元のワインが飲める店「ブラッスリーのでVin」をオープンされ、その1年後ぐらいにnonkoは城戸ワイナリー・城戸様より稲垣様のお店をご紹介していただきました。
その頃はお店へ行くと、オープンキッチンで食べたいものを言うと、手早く作っていただけ、何ともお料理のセンスの良い方だな〜って感心したことを記憶しています。
ある日の出来事をブログに掲載させていただいてます。
もう10年以上前になるんですよね〜
当店の「竹中缶詰・牡蠣」と「トマト」の相性をご提案下さったのも稲垣様です。
なのでず〜〜〜っとご縁があった中でのワイナリー設立は嬉しかったですし、これからも微力ながらご案内させていただきたいと思っています。





横川商店
信州味噌・醤油醸造
地酒・地ワイン・焼酎
〒398-0002
長野県大町市九日町4136
TEL0261-22-0133
FAX0261-22-0503
営業時間AM8:30〜PM8:30
定休日 水曜日
スライドショー
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ