IMG_0173

塩尻・北小野の「いにしぇの里葡萄酒」様より大変貴重な赤ワインが入荷です。
昨年大ブレイクした「オールドールーキー2017」よりもランクアップされた一本だと信じております。
2017年10月22日、11月1日の両日、二度に分けて収穫された自社農園のメルローを、特徴が異なる3個の樽にて熟成され、その中で優れた2樽をアサンブラージュされました。
2017年は10月に2度の台風が直撃し、雨も多い年でもありました。しかしながら収穫時期を霜の降りるギリギリまで引っ張られ、初年度から大変品質の良いぶどうが収穫されたようです。
機会があればお邪魔して拝見したかったのですが・・・
新樽比率92%、12ヶ月の樽熟成と4ヶ月の瓶熟成で、新樽比率が高い為、最近主流のノンバリックをお好みのお客様にはあまりお勧めではありません。
上質な果実味と樽の香ばしい香り、控え目ながらなめらかなタンニン、バランスのとれた旨味と酸味を感じるエレガントな辛口赤ワインに仕上がりました。

*いにしぇの里葡萄酒・稲垣様より
抜栓直後は樽の香ばしい香りが強いですが、一週間かけてノンデみると4~5日あたりで樽香が果実味と馴染み素晴らしい香りに変化しました。やはり2~3年ほど瓶熟していただけると樽香が馴染み、本来のポテンシャルを発揮してくれると考えています。
ワイン単体でもお楽しみいただけますが、やはり「牛肉の赤ワイン煮込み」や、癖の少ない「鹿肉のステーキ」「燻製料理」等に合わせて頂けると相性が良いと思います。

*nonkoより
まだテイスティングはしていませんが、稲垣様のお店ダイニングワインバー「BrasserieのでVin 」様にて、色々なお料理を合わせられているのでしょう。
とにかくワインがお好き、お料理のセンスも抜群!
そして念願の生まれ育たれた「北小野」のご実家の敷地にワイナリーを構えられ、一昨年よりワイナリーを設立されました。昨年秋には北小野にございますワイナリーにお邪魔させていただき、ご夫妻で収穫されている光景に目頭が熱くなりました。
その時の様子はこちらからどうぞ!
稲垣様のお人柄、ず〜〜〜っと思い描かれた夢がだんだんと実現されています。
長いですね〜〜〜、ダイニングバーを始められた時からのご縁ですから、もう10年どころではないですね!
今回のラベル、とっても妖艶な雰囲気があり、きっと大人の時間のワインなんだろうな〜、楽しめる日が待ち遠しいです

【いにしぇの里 秋ラベル2017 メルロー樽熟「北小野】
750ml 4,860円