P4060002


【十六代九郎右衛門 生酛純米 金紋錦 生(2020BY)】
酒米「金紋錦」確保の事情で、3年ぶりの醸造なられたようで、あらためて金紋錦と生酛の相性の良さを実感されたそうです。
水溶性が高い割に、味の出にくい(その分熟成による味乗りが素晴らしい)金紋錦を、生酛仕込の綺麗な酸を効かせたジューシーボディに仕上げられました。
自粛疲れの日々に間違いなくポップな気分を与えてくれると確信しされているそうです。
ナントnonkoも長野県の生酛で、初めてクリアできた味わいでした。
その分思い入れもいっぱいある味わいなのです。
原料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:65%
アルコール分:13度
720ml 1,490円
1800ml 2,975円

【十六代九郎右衛門 低アル山廃純米 美山錦 生】
十三度台九郎右衛門、試行錯誤を繰り返した低アル純米はここ数年山廃の酸を活かした形に落ち着きました。当店では「低アル」と言う言葉に引っ掛かりを感じ、あまりお取り扱いのなかった銘柄でした。しかしながら今回は「山廃純米」と言う醸造で、低アル?と言うぐらい味わいもしっかり、良い方も優しく、食中酒としても肴を選ばなく楽しませていただけます。
この後、生原酒の在庫終了後に火入れ商品の出荷に移行し、通年でのお取扱いを目指していただけるそうです。
原料米:信州産金紋錦100%
精米歩合:60%
アルコール分:16度
710ml 1,830円
1800ml 3,660円