11月17日に開催された「JKT48 20thシングル選抜総選挙」
 
JKT48 2期生でteamJのユピ(シンディ・ユフィア)がセンターを獲得しました。

36

44790330_2138331679563902_1315418482573188263_n

最終結果はこちら→「JKT48選抜総選挙2018最終結果報告
ペロンさんのブログが一覧と動画で見やすいです→「シングル選抜総選挙2018結果まとめ
信頼と実績の佐藤仁さんの記事にはコメント翻訳もあります→「JKT48選抜総選挙:1位はシンディ・ユフィア

そして、よっぴーさんの楽しいレポート→「JKT48第5回総選挙をアラサー女性が最前列で観てきたよ

IMG_20181124_174822

ファンによって選ばれた16人が歌う楽曲、JKT48 20thシングルは「ハイテンション」に決定しております。
「ハイテンション」は2016年11月16日にAKB48のメジャー46作目のシングルとして発売された楽曲でセンターは島崎遥香です。



ユピの代表曲と言って良いカップリングでセンターを努めた「永遠プレッシャー」もAKB48では島崎遥香センターですから、なんだか縁がありますね。




さて、開票イベントの3週間前に行われた中間発表では、シャニ(シャニ・インディラ・ナティオ)とユピが僅か1票差で並んでいて、どちらがセンターになるのか?が注目されていましたが・・
蓋を開ければ…と言うか票を開けば
2位のシャニ47654票に対してユピは68031票を獲得!

ここ2年間の1位は4万票台なので、シャニもかなり票を伸ばしてはいるのですが、ユピの票が凄すぎましたね。

原因はいろいろあって、複合的なものだとは思いますが、僕は「同情票」が強かったと思います。
1票差で並んだ時点で、未だシングル表題曲でセンターを経験していないユピに「1位になってほしい!」と、票が動いた。

ユピの焦燥感に対して、シャニは前回1位になっている言わば「エリート」
実際には、実績を考えるとユピの方が完全に「エリート」なんですけどね。所作かな?(笑)


僕には現地の空気は分からないし、これは今まで見てきた印象と想像でしかないのだけど、JKT48の総選挙はバチバチに火花が飛び交う序列争いだけではなくて「他で目立っているからいいや」とか「このメンバーは運営選抜に入らないから入れよう」みたいな譲り合いもファンの中に多くある気がします。

IMG_20181118_042626

IMG_20181118_052734



「同情票」と「エリート」の話で言うと、32位のザラ(アディスティ・ザラ)と16位のアビー(ガブリエラ・マルセリナ)が象徴的。
この二人は5期生でデビューが同じなのですが、歩んできたアイドル道が「天と地」ほどの違いがあります。

teamTの公式センターでもあるザラは、デビュー当時から運営にゴリ推しされていて、花のスター街道の真ん中を歩いてきました。

44745908_2256122604621120_8492238276365119016_n
IMG_20180423_020500

毎回シングル選抜に選ばれ、メディアにも多く出演。ザラにはいつも明るいスポットライトがあたっています。
そして最新シングルではついにセンターポジションに選ばれました。



国内の48グループでは、ゴリ推しされている若手をセンターにするのはよくある話かと思いますが、JKT48では異例・・というか初めてでしたよね。


そんな超エリートのザラが32位・・・先ほど書いた「他で目立ってるからいいや」では済まされない順位です。運営が一番困っているかも知れません。




一方、16位に入り今年の総選挙のヒロインとなったアカデミー生のアビーは、ずっとスポットライトにあたらない暗い道を歩いてきました。
IMG_20180428_145018

2016年9月11日。JKT48大組閣により、5期生メンバーのほとんどがteamTに昇格。
昇格出来なかったアビーと数名のメンバーは研究生のままでした。

残されたアビー、キーラ(ハシャキラ・ウタミ)、ジュリー(サニア・ジュリア・モントラル)、ディアニ(ディアニ・アマリア・ラマダニ)の4人は手を取り合い励ましあいながら活動を続けます。


そして2017年12月23日。ようやく来た昇格の発表!
しかし、名前を呼ばれたのはキーラのみでした・・。
アビーはショックのあまり、あろうことか舞台上で倒れてしまいました

13:10~


それから約半年、2018年5月27日のRe:BOOSTプロジェクト発表会でついにジュリーが昇格。

次に昇格発表されたのは2018年9月29日。
待ちに待った報告はアビーにとってあまりにも残酷なものでした・・。

ディアニの昇格。さらに、後輩6期生3名の昇格も発表されました。
アビーは5期生で一人残されただけでなく、後輩にも抜かれてしまったのです。

2:15~昇格発表


しかし、それが風を起こした。
「semangat aby(頑張れアビー)」のハッシュタグが拡散され、アビーへの「同情」が一気に広がりました




そして、13587票を獲得!選抜総選挙16位にランクイン
アビーが初めて浴びるスポットライトはアカデミー生から選抜入りという奇跡だった。

IMG_20181121_182805

前にも書きましたが48グループは群像劇なんですよね。
スポットライトが当たっていない所も可視化される。それを「残酷ショー」と言う人もいますが、こういうドラマがあるのも魅力だと思います。

IMG_20181125_161423

IMG_20181125_161338


さてさて、最後に個人的な注目を2つ。
一つ目はやはり、推しメンであるフィニ(ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア)の返り咲きです。
2015年の7位選抜入りから、2016年はまさかの29位、2017年は22位とアンダーガールズに甘んじていましたからね。今年の9位はめちゃくちゃ嬉しかったです!

IMG_20181120_133423
IMG_20181120_133419
握手会で嬉しそうに感謝を述べるフィニ。この笑顔が見たかった!


まあ、順位で魅力が変わることはないし、僕の中ではずっと1位ですけどね!!

45339607_2188766641148180_8527988054892032933_n



2つ目は「魔の順位」と言われた(俺に)7位です。

今年の7位は、こないだAKB48に短期留学して話題になったステフィ(ステファニー・プリシラ・インダルト・プトゥリ)でしたね。

45662151_294116041204218_2384784806214498715_n

凄く勢いのあるメンバーで、スピーチでは「AKB48の世界選抜総選挙にも出たい」と語っていましたよね!

なので、ステフィなら大丈夫!負のジンクスを断ち切ってくれるはずです!
これから伸びて行くだろうし、来年はもっと上の順位になると思います!

う~ん、去年も同じ事を書いた気がする・・。
それでは、また来週。