初鹿明博
 初鹿明博(はつしかあきひろ)

 1969年4月15日生まれ

 衆院議員(1期)、前東京都議会議員(2期)



 都議会議員時代は幾度となく北朝鮮を訪れるほどの「北朝鮮シンパ」
初鹿明博2
 ↑本性


初鹿明博3
 ↑偽善





 北への送金疑惑が取りざたされた際「北朝鮮に金を贈った事は無い」と釈明しているが、2006年9月8日の朝鮮新報において「初鹿都議が朝鮮総連を直接訪問して現金を渡した」とバラされる。

 初鹿の釈明内容に基づいた場合、朝鮮新報が虚偽記事を書いた事になるが、ここまで初鹿により朝鮮新報への抗議は一切なし
 

 2006年7月8日

 「朝鮮総連や北朝鮮と関係の深いあなたであるからこそ、ミサイル発射に抗議してみては?」と言う一般ブロガーの電話による問い合わせに対し

 「あなた頭がおかしいでしょ?病院に行った方が良いんじゃないですか?」と罵倒
 【参考】http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html


 2009年11月26日、衆議院第1議員会館で「永住外国人の地方参政権法案の早期立法化を求める11・26緊急院内集会」に参加し、在日外国人の参政権法案を成立させる決意表明をした。