よこた歯科☆スマイル・ブログ

女性歯科医EBUのブログです (o^ ^o) 歯のこと、お口のこと、プライベート、つぶやき・・ 定期的に、色々アップします☆

メリークリスマス!EBUです

クリスマスも本日でお終い・・・
明日からは、一気に年の瀬ムードに突入、あっという間にお正月ですね。

当院にも、元気な歯で、美味しいお正月料理が食べられるように
年末に治療を一段落させる患者さんが、多くいらっしゃいます。

余談ですが、
私の地元では、おせち料理は大みそかに食べます。
それが常識だと思っていたのですが・・・
多くの場所では、元旦に食べるのですね?!
驚きました
(元旦は、お雑煮+おせち料理の食べ残しを食べます笑)


忙しさにかまけて、殆ど更新のできなかったブログですが・・
来年は、もう少し頻繁に、色々な情報をご提供できたらと思います

皆さま、良いお年をお過ごしください

久しぶりの更新です


当院では「う蝕関連検査」という、新しい検査を導入しました!


「自分は虫歯になりやすい・・・」


と感じた事はありませんか?


実際、歯のお手入れに気を配っていても、

虫歯ができやすい人もいれば、

歯ブラシは適当で、甘い物も沢山食べているのに、

虫歯になりにくい人もいます。


そんなの不公平だ!


と思われるかもしれませんが・・・


それは「虫歯の原因菌」と、

「虫歯になりやすい体質」が原因かもしれません



お口の中にいる「虫歯菌」(攻撃力)の種類は、人それぞれ違います。

虫歯から歯を守る液の性質や出る量」(防御力)も、人それぞれ違います。

攻撃力が、防御力を上回る状態になると、虫歯が発生します。


虫歯菌(攻撃)と、液(防御)の検査を行うことで、

「虫歯になる原因」を探り、

適切に対処することで、虫歯の発生を抑える事が期待できるのです。


”敵を知り、己を知れば・・・”ということですね!


①虫歯菌の検査

液を採取して、虫歯菌を培養し、

1:総レンサ球菌数 2:ミュータンス菌数 3:う蝕菌比率 

4:う蝕桿菌数を検査します。

この検査によって、虫歯菌の種類や、どれほど多いのかが分かります。

結果によって、より頻繁にお口の清掃を行ったり、

虫歯菌を薬で除去する 治療(3DS)等をご案内致します。


液緩衝能検査・分泌量検査

虫歯菌が出す酸を中和する、液の能力を検査します。

結果によって、液の能力を補う対処法のご案内を致します。


虫歯を防ぐのは、歯ブラシだけではない!

最新の虫歯予防システムです


詳しくはスタッフまで、お気軽にお問い合わせください。
thumbnail_image1