はじめまして。

社畜撲滅委員会の会長に就任いたしました、
たかしと申します。


当ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。
 
まずは、私がどのような人間で、どんな人生を
歩んできたのか、ここらで
改めてお話しします。
 

私は、現在アラフォーで、東京に住んでいる者です。

元々サラリーマンで社畜でしたが、
現在は、サラリーマン時代の月給と
同じくらい、ネットで稼げるようになりました。

一日の作業時間は1~2時間程度ですので、
格段に自由が増えました。

作業しない日もあります。

昼まで寝ていても誰にも文句は
言われませんし、平日の昼間に
出かけて、空いている施設を
満喫することもしばしばです。

サラリーマン時代より多少稼ぎが
少ないとしても、もうサラリーマン
には戻れません。



こんな私も、数年前までは
本当にひどい人生を送っていました。

大学を卒業後、十数年サラリーマンをしてきました。
 
最初はエンジニアーとかプログラマーとか、
そんな感じのことをしていました。
 
大学時代の専攻とは全く異なる分野ですし、
自分には全く才能がないことは
わかりきっていましたので、早めに転職しないと
まずいなあ、と考えていました。
 
というより、最初に入った会社が、
後に2ちゃんねるで有名になる
超ブラック会社だったので、
毎日毎日が死ぬほど嫌でした。
  
その後、その会社を辞めて、アメリカにある会社に
入りました。
 
観光ビザで入り、働きながら労働ビザ取得を目指す、
という形でしたが、ビザが下りず、
1か月で帰国を余儀なくされました。
 
帰国してからは、やりたくはないけど
またエンジニアーとして働き始めました。


そして、30歳を目前にして、ライティングや
翻訳をするライターとして転職しました。
 
幸いにも少し英語は得意でしたし、
文章を書くのも得意な方だったので、
やっと自分に合った仕事につけたなあ、
とそのときは思っていました。
 
私は出向専門だったので、所属会社ではなく
よそ様の会社にお邪魔して仕事をしていました。
 
出向というのは、実は上司の目もないので
結構伸び伸びと過ごせるものです。
 
そんなわけで気楽と言えば気楽にやっていた
のですが、少し雲行きが怪しくなってきたのは、
その出向先での契約を解除された時です。
 
所属会社に戻ることになったのですが、
その所属会社では、私の席はない、とのことでした。
 
文字通り「席がない」ということではなく、
私に任せられる仕事がない、という意味でした。
 
そのときは、その所属会社の社長が
便宜を図ってくれて、別の会社に
滑り込むことができました。
 

新しく入った会社は、ブラックとは
言わないまでもグレーでした。
 
給料が高くない割には労働時間が長いし、
ライティングや翻訳以外の雑用が多く、
仕事内容もつまらないものでした。

ストレスで帯状疱疹を
発症したこともあります。

鬱になって、病院で診てもらったことも
あります(これ本当の話です)。
 
それでも日々過ごしているうちに、
自分の人生に対して疑問を持ち始めました。
 
このまま60歳や70歳まで、こんな生活を
続けて良いものだろうか、と。

 
私は何度か転職をしていますが、
サラリーマンとして自分の時間を
会社に捧げている、ということは
変わらないわけです。
 
毎日同じ時間に出社して、夜に帰宅して、
また次の日には同じことを繰り返す。
 
たとえ週末には休めるとしても、
好きなことをするには時間が足りなさ過ぎます。

自分は、サラリーマンではなく、
社畜なのではないか、
と感じるようになりました。
 
私は旅行が好きなのですが、サラリーマンを
していては休みも好きに取れないし、
せいぜい週末に1日有休を取って、
2泊3日で急ぎ足で回ってくる、くらいしかできません。
 
旅行が好きなら、体力がある若いうちに
いろいろと回っておくべきなのです。
 
年老いてから、あのときああしておけば
良かった、と後悔しても遅いのです。
 
会社で大半の時間を過ごしている
こんな人生では、死ぬときに

「素晴らしい人生だった」

とはとても言えないでしょう。
 
ならばいっそのこと、フリーになった方が
良いのではないか、と思い始めました。
 
ライターでも翻訳者でも、フリーでやっている人は
いっぱいいます。
 
ということで、私は衝動的に会社を辞めました。
 

しかし、辞めたは良いものの、私の
本業のライティングや翻訳の仕事
というのは、そんなに頻繁に回ってくるものではありません。
 
回ってきたとしても、実入りは決して良くありません。
 
 
じゃあどうしようか。
 
私は、本業以外にもキャッシュポイントを
作れる副業がないかどうか、調べてみました。
 
すると、ありました。
 
インターネットを使った「ネットビジネス」というものが。
 
私にはこれが合っているのではないかと感じました。

そしてネットビジネスを始めました。

しかし、そんなに甘くはありません。

最初から順風満帆にいくわけもなく、
全然稼げない日々が続きました。

俗に言う詐欺的高額塾に
いくつも手を出したりしました。

トータルだと200万円は下らない
出費だと思います。

思い返しても、本当に情けないです。

多少は余裕があった貯金も、
どんどん減っていき、その様子を
見ると胃がきりきり痛みました。

そして、ついに貯金が50万円を切りました。

これは、もう人生から引退しろ、
ということではないだろうか。

もちろん、自殺なんてする勇気はありません。

ただ、街を歩いていて、

「あの車が突っ込んできて
一思いに轢いてくれたら楽なのにな」

などと、バカなことを考えたりはしました。
 
私は、会社を辞めたことを後悔しました。
 
ただ、今さらサラリーマンに戻るのは無理ですし、
戻ったとしても、ブラック会社にこき使われて終わりです。

バイトを始めるか、生活保護を申請するか、
そんなところまで追いつめられました。


すると、ある日、偶然にも2万円ほど
稼ぐことができました。

奇跡が起きたと思いました。

これは、まだ人生をあきらめるのは
早いのではないか。

そしたら、稼ぎが5万円、10万円と、
少しずつ増えていきました。

今では、おかげさまで、
サラリーマン時代と同じくらいには
稼げるようになりました。


サラリーマンと同じ程度の稼ぎであれば、
安定したサラリーマンを
やっていた方が良い、という
考えもあるでしょう。

ただ、そこまで稼ぐのに、
どれだけの時間が必要か、
ということです。

私の場合は、毎日毎日
サービス残業、サービス休出で、
自由な時間というものが
ほとんどありませんでした。

今は、日に1時間程度です。

さあ、どちらを選びますか、
ってなったときに、
私はサラリーマンに戻る気
にはなれません。

日に10時間程度を休日なしで
続けたら月に100万円稼げる、
という選択肢があれば、
そちらを選ぶ人はいるでしょうね。

それでも、私は自由な時間の方が
欲しいです。



私は、かつて自分がそうだったように、
会社を辞めたくて仕方がないが、
辞めた後どうすれば良いかわからない

という人の力になるべく立ち上がることにしました。

ネットビジネスで月100万円単位で
稼げる人もいます。

そういう人たちは、素直に素晴らしい
と思いますし、私もそのレベルを
目指してはいます。

ただ、初心者にとっては、
あまりにも世界が違い過ぎて、
月100万円などと言われても
ピンときません。

そういう人たちの真似をしても、
まず稼げるようにはなれません。

私自身の経験から言っても
間違いありません。

その点、私程度の人間の方が、
参考になる部分は多いのではないか
と思っています。


当ブログでは、初心者でも
実践可能な副業について、
いろいろと語っていく予定です。
 
今はサラリーマンをしていても、
副業を始めることは、後々必ず生きてきます。
 
月に5万円でも10万円でも多く
稼げるようになれば、生活は大分楽になるとは思いませんか?
 
本業以外のキャッシュポイントを持つ道を、
今のうちから考えておきましょう。
 

何か疑問に思ったりご意見があったりしたら、
是非お気軽に、コメントなりメールなりくださいね。
 
私としても、読者が今何を考えているのか、
どういうことに悩んでいるのか知りたいし、
一方通行よりも、読者からの言葉を
いただいた方が、より適切に記事を
配信できると考えています。
 
いただいたコメントやメールには、
必ず返信しますので、
どうぞリラックスして送ってください。

メールの場合は、こちらから
お願いいたします。
 


また、今回メルマガを始めました。

ブログでは書けないことを
話したりもしています。

稼ぐための近道を知りたい場合は、
是非ご登録ください。

 
メルマガ登録はこちら
 

それでは、今後ともご縁が続くことを願って。


カテゴリ
タグ