以前、せどりについてお話ししました。


せどりは、大きく「店舗せどり」と
「電脳せどり」に分かれます。

前回お話ししたのは、主に
店舗せどりについてです。

今回は、電脳せどりについて
言及していきます。
  1. 電脳せどりとは
  2. 電脳せどりのメリット
  3. 電脳せどりのデメリット
  4. 学ぶのにおススメの人物

1. 電脳せどりとは

店舗せどりは、直接店舗に出向いて
商品を仕入れるものです。

それに対して電脳せどりとは、
インターネットで商品を仕入れて
販売するものです。

インターネットを使っているから
「電脳」ですね。

店舗せどりに比べて圧倒的に
有利だ、と言われることも多いですが、
物事にはメリット・デメリットがあり、
一概に電脳せどりだけで良い、
とも言えません。


2. 電脳せどりのメリット

店舗せどりの場合、近くに
仕入れ先の店舗がなければ、
遠征する必要があります。

時間もかかりますし、
交通費もバカになりません。
 
電脳せどりは、そうした
店舗せどりのデメリットを
帳消ししています。

インターネットを使えれば、
電脳せどりを実践できます。

つまり、パソコンさえあれば、
外出することもなく、
自宅に居ながら稼げるわけです。

仕入れるのに出かける必要もないし、
商品が手元に送られてくるので、
取りに行く手間も省けます。

ネットにさえつながれば良いので、
住所の有利不利も基本的には
ありません。

外出の必要がないということは、
副業をしていることを
会社の上司や同僚に見られる
心配もないですし、したがって
副業がばれる心配もありません。 

仕入れ先も、実店舗よりは
当然選択肢が広いので、
商品も見つかりやすいです。

 
3. 電脳せどりのデメリット

メリットだらけに見える電脳せどり
にも、デメリットは存在します。

まず、実店舗よりも仕入れ値が
少し高い
ことが多いです。

また、すぐに商品が手に入る
店舗せどりとは異なり、商品が
届くまでにタイムラグが発生します。

そして、検索するのに時間が
かかります


これは、商品のバーコードが
読み取れないので、いちいち
手打ちして入力し、検索する
必要がある、ということです。

これが思いのほか面倒なため、
挫折する人も多いようです。


4. 学ぶのにおススメの人物

メリットとデメリットは表裏一体です。

何だかんだ言って、店舗せどりよりは
電脳せどりの方が参入障壁は
低い
と言えます。

理想的なのは、店舗型と電脳型を
並行して実践することでしょうね。

そうやって、自分が向いている方に
シフトしていくと良いと思います。


さて、電脳せどりに興味があれば、
是非おススメしたい人物がいます。

PHY(ファイ)さんという方です。

すでに電脳せどりにおいて十分な
成功をおさめておられる方です。

東大を卒業してコンサルタントを
なさっていたという頭の良い方ですが、
その地位を捨ててネットで起業されていて、
私たちにも参考になる生き方ですね。

そのPHYさんは、表には出さない
裏の研究所を持っていて、
登録者だけに、超初心者でも
わかりやすいマニュアルを無料公開
しています。


私も見てみましたが、とんでもなく
詳細に、わかりやすく説明されており、
こんなものが無料で配布されて
良いのだろうか、と思ってしまいます。

↓から登録すると、PHYさんの
手法をすべて無料で学べますので、
興味があれば登録だけでも
しておきましょう。


電脳せどり無料メール講座

dennou_lpbannar