2008年07月23日

移転しました

「yokotaroubooks」 こちらに新装OPENです!

これからもよろしぅ

http://lovebooks2011.blog.fc2.com/

yokotaroubook at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月24日

家日和4

家日和
家日和
posted with amazlet at 08.06.24
奥田 英朗
集英社
売り上げランキング: 30527



出版社コメントより

おかしくて切ない〈在宅〉小説誕生!

ネットオークションにはまる主婦。
会社が倒産し主夫となった営業マン。
ロハスに凝る妻に辟易する小説家…。
ちょっとズレても家庭は続く。
夫と妻の心の機微を軽妙に描きだす、6つの物語。

第20回 柴田錬三郎賞 受賞作。



この人の書くシュールな笑い、大好きです。

現実に起こりそうで起こらない、

はたまた、現実味がありそうでなさそうな感じもいい。


これは、きっとこの人でなきゃ書けないと思う。


今までの奥田作品の中では最高傑作!


他人から見たら、

私の家ももしかしたら、変なのかもね?!



yokotaroubook at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!奥田 英朗 

2008年03月17日

有頂天家族4


有頂天家族
有頂天家族
posted with amazlet at 08.06.24
森見 登美彦
幻冬舎
売り上げランキング: 1265


内容紹介

第20回山本周五郎賞受賞第一作!
著者が「今まで一番書きたかった作品」と語る渾身の作。

偉大なる父の死、海よりも深い母の愛情、おちぶれた四兄弟……
でも主人公は狸?!


最近、森見氏にはまっています。

彼にしか書けないちょっぴり男くさい、

そして、京都を舞台にした古臭い匂いたまりません。


そんな彼の初のシリーズもの。

期待しないわけにはいけません!!


がしかし、意外に話は普通・・・

兄弟愛に家族愛??

がしかし!! 主人公はタヌキで、兄はカエル。

登場人物は、すべて人間と天狗と狸・・・


これのどこが普通と言えようか!?


狸と天狗と人間の世界でも、色々問題は起きて、

結果、争いが起き、憎みあったりもします。

でも、やっぱり誰かを尊敬したり、

親は、変わらず子供を愛し続けます。


森見氏のえがく新しい世界。

引き続き、有頂天家族第2作目も待ち遠しいこと限りなし。


ブログランキングに参加しています。

ポチっとおしてくれたら嬉しいです。 画像


yokotaroubook at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!森見 登美彦 
Recent Comments