2017年11月22日

『元は…』

a4b6d6e3.jpg想いの頂点…それは愛です
願いの頂点…それは祈りです
行いの頂点…それは懺悔です
人生の頂点…それは別れです

今君は、人生と言う山をどれだけの荷物を背負って登っているのでしょう
疲れてはいませんか
怪我をしていませんか
悔やんではいませんか…
優しい声が君の頬を撫でてゆきます

良いも悪いも、大した差などないのかもしれません
本当に私たち、元は…何だったんでしょうね
      星歌みどり







yokoway at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年11月19日

『ないしょ話』

c33477e4.jpg人はないしょ話をたくさん抱えています
自分ですら知らないことだってあるんです
それは、嬉し涙と悔し涙にしか引っ張り出せない熱いお話です

さぁ…君は後どれだけのないしょ話をするのでしょうね
できれば楽しいお話にして欲しいものです
そして…誰かにも糸電話で話してあげてください

細い糸を君のないしょ話が伝わって…いつかきっとピンクの空になるでしょう
君の頬のようにね
      星歌みどり


yokoway at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年11月18日

『進路変更』

bfabf673.jpg遅かれ早かれ、進路変更する時が訪れます
どこ行きの切符を君が手にするかは誰も知りません
だからこそ、堂々と生きてゆけるんです

やがて陽が昇りすべてを包みます
そして君はその中にいます
夢をみる勇気を持てば進路変更終了です

『進路変更』
それは扉の鍵を外すことなんです
     星歌みどり


yokoway at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年11月14日

『華として』

f0b03241.jpgこの世の華として、君は産まれました
誰もが憧れるその瞳には、皆の故郷が映ります

昇る陽にその手をかざし、愛を育み続けることでしょう
そして…一人ひとりの胸に灯をともします

華として
この世を照らすために

     星歌みどり




yokoway at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年11月08日

『軽く』

594835c4.jpgしっかり見て聞いて、軽く決めましょう
あれこれ迷う時こそ、ほっときましょう
何にもない、絵に描いたような旅などありません
だからこそ、決める時くらいは軽く流れに任せれば良いんです
そうやってバランス取りながら歩む旅が面白いんです

吹く風に軽くなびく…
君以外の生き物はそうやって、君の旅より遥か昔から繋いできてます
みんな一緒です
命ある仲間なんですから
      星歌みどり


yokoway at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年11月03日

『夢』

8c64fb91.jpg夢がなくてもかまいません、それを悔やみさえしていなければ良いんです
作ってでもの夢は欲望に差し換えられます
ぼんやりしてるから「ゆめ」として眺め続けれるのでしょう

生きる事と遊ぶことは、心の使い方が少し違います
『夢』は心を柔らかくしてくれます
君の心は今、どんな感じですか?

みんな…『夢』で柔らかくなった心で生きてゆきたいものですね
      星歌みどり







yokoway at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年10月30日

『目覚め』

9e04cc66.jpg目覚めは取って付けたようにやって来ます
そう…何処かの誰かが、いつもいつも最高のタイミングで届けてくれます

自分を本当にわかってないのは自分かもしれません
たぶん…わかっているのは、どう感じてどうしたいかだけなんです

道に迷う人に出口は見つけられません
通りすがりの人、いなければ見つけてでも教えを乞えばいいんです

本当にそうしたければ…最高のタイミングで『目覚め』れるはずです
      星歌みどり


yokoway at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年10月22日

『時を愛して』

9ff14f4a.jpg過ぎたことは全部、時の中にあります
やがて訪れるこれからも「未来」と言う名の時にあるのでしょう

そして…君がこの世に産まれて来れたのは、大切に伝承された時のおかげです
だから君の時を心から愛してください
ずっとずっと…それを待ちわびる人のために     
      星歌みどり



yokoway at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年10月20日

『気色』

b0695032.jpgあり様に吹き抜ける風…
それを人は気色と呼びます
古の香を纏いながら、薄衣を流してゆきます

こうで在るべきとか、そうでなくてはとか…古人には必要なかったはずなのにね

ただ、生きていけるための気色で十分なのかもしれません
神秘な色がそこには宿ります    星歌みどり   




yokoway at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

『引き寄せ』

4e7f459a.jpgバランス好く引き寄せることを「〜らしさ」と呼びます
気分良いことばかりじゃ、人の心に寄り添えないからです

ちくちく胸に刺さることだって、憎めないところもあるかもしれません
ちょっぴり笑って、レールの切り替えすれば…一つ階段上れます

『引き寄せ』は…ずっと後からわかる方が気持ち良いんです
君らしさ…なんですから
      星歌みどり


yokoway at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!