2006年12月

2006年12月28日

究極の選択

もしさ、〇〇だったらどうする?
というような質問を考えて、
投げかけるのが大好きです。

ほら、昔あったでしょ。
(お食事中の方、ごめんなさい)
う〇こ味のカレーと
カレー味のう〇こ
どっちを選ぶ!?みたいな。

ちなみに、カレー味のう〇こを選ぶ人がたまにいるので、
びっくりしましたが・・・。
ありえにゃぃ笑

そんな感じで出題するんですが、
現実にはまずありえないことでも、
えーーー、どっちにしよう(@@;)と、
一生懸命悩んでもらえると、
ものすごく嬉しくなります。
出題したかいがあったというものです。

えー、選べない!!なんて言われたら、
それはわたしの勝利を意味します。
アホなわたしにつきあってくれて、ありがとう。


◆大の阪神ファン・アンチ巨人・料理好きな女性が好きという、弟への質問

‖腓虜綽瀬侫.鵑如△任睥鼠が大嫌いな女性
大の巨人ファン(アンチ阪神)で、でも料理が大好きな女性
彼女にするならどっち?

これには弟も参っておりました。フフフ。
で、散々迷ったあげく、
,砲靴燭茲Δ任后
料理が大嫌いなのは、なんとか改善させるそうです。
でもインリン級に料理下手だったら、
改善できるんだろうか汗


◆筋肉ミュージカルを冷めた目でしか見れないYちゃんへの質問

超大好きな彼氏が、突然、
「オレ、筋肉ミュージカルに入団するわ」って言い出したらどうする?
そんで、さらに、
「俺のミュージカル見にきてよ」って言ったらどうする?
そんで、さらに、
しぶしぶ見にきたYちゃんに、
もりもりの筋肉・ほとばしる汗を自慢げに見せながら(ここ重要ね)
ステージ上からウィンクしてきたらどうする?

ぎゃーーーー、やだぁ!!!と
悩みまくっている友達を見て、
超嬉しくなるわたし。ウフフ。
勝ったぜ・・・。


ということで(どういうことだ)、
このアホなわたしに、
この一年おつきあいくださいまして、
どうもありがとうございました。

皆様、よいお年を☆
また来年もどうぞ宜しくお願いします。


2006年12月25日

南国顔でスノボ

みなさま、こんばんは。
そして、メリークリスマス☆

雪が似合わないおんな、南国です。


そんなわたしも、
その昔、スノボと、スキーを一度だけやったことがあります。
九州でもできるところがあるんですよ、たしか大分かな。

ちょっとスキーには苦い思い出がありまして。
行ったはいいんだけどね、下山勧告がでるほどの猛吹雪で。
もう、びゅーびゅー風と雪がものすごくて、前が見えないくらいなの。
滑ろうとしても前に進まないし、
逆に吹雪で後ろへ進んじゃうくらい。
まつげが凍って、凍死するかと思いました。
出会いとか求めてる場合じゃないYO。
何本滑ろうとか言ってる場合じゃないYO。
早く下山しなきゃ、やべー!
女友達3人で行ったので、車にチェーンもつけられず、
帰り道は恐怖でした。
スキーなんて絶対ヤダ(><)
そのときの感想です。

と、こんな具合だったので、
次こそは!と楽しみにしてたんですが、
この暖冬で、さすがの白馬も、雪が少なくて硬くてねぇ・・・。

転んだらすんごく痛かったです・・・。
脳細胞が何千個も死んだんじゃないかってくらい。
星がチカチカしてました。

でも、転んでは即座に起き上がり、
あんた男かよ!?ってくらい、
根性を見せてみました。
ウッス。

おかげで左右にすべれるようになりました。
気合ッス。

全身に力が入りすぎていたため、
今日はすんごい筋肉痛です。
ひざはあざだらけで、レディーの足とは思えません。

次はパウダースノーがいい!!
ふかふかの雪の上に転びたい!!
こころからそう思いました。
めざすは北海道です。


yokoyoko45 at 18:37|この記事のURLComments(22)国内旅行 

2006年12月18日

こころの大掃除

先日、ヨガ&瞑想 の20時間コースを終えた。
とても楽しく充実した時間だった。


ヨガに出会ってから、
だいぶ楽に生きれるようになった気がする。
つらいときや悲しいときも、
ヨガをすると波立ったこころが落ち着いて、
リセットできるようになった。

ストレス解消を外に求めなくても、
自分で自分を癒せるようになったということも、
とても大きな変化だなぁと思う。


瞑想は、こころの掃除みたいなものだそうだ。
わたしの場合、30年間生きてるわけだけど、
その汚れはどれくらいだろう?きゃー
きっと、どろどろしたもんがへばりついていて、
なかなかとれないんだろうなぁ(苦笑)

京都にある、ヴィパッサナー瞑想センターに、
とし先生は毎年行っているらしい。
10日間の瞑想で、こころの大掃除ができるんだそうだ。
行ったことのある友人も、
涙がたくさん出たとか、本当によかったと言っていた。
そうやって浄化されて、こころが軽くなっていくんだろうな〜。

こころの深ーいところから、
どんどん閉じ込めていた思いがでてくるらしいんだけど、
それってどんなものなんだろう。
見るのはちょっと怖いけど。

ずっと行きたいと思っていたヴィパッサナー。
機会があったら、行ってみようと思う。


2006年12月14日

ひたすらしゃべる人

みなさま、いかがおすごしでしょうか。

わたしはというと、
先日、非常にしんどい飲み会をしてきました。笑
いやーこんな飲み会、久しぶりだったよ。
取引先の社長さんの接待だからしょうがないんだけどね。

その社長さんは、歳のころは70くらい?
でっぷりとした体格で、
旅行と中国歴史が大好き。

その社長さん、
ずーーーーーーーー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと
自分のはなしをするわけです。
もちろん人のはなしなんて聞きません。
わたしたちが興味があろうとなかろうと、
全くどうでもいいことなんですね、彼にとっては。
会話のキャッチボールなんてありません。
次々にボールを投げてきます。

よーし、おまえらいいか!1000本ノックだぁ!!
こんな感じです。

でもこれも仕事なので、
わたしと同僚3人は、ひたすら聞くわけです。

「ふむふむ」
「へーそうなんですか」
「すごいですねー」
「なるほどー」

話がおもしろければいいんだけど、
おもしろくないわ、難しくってチンプンカンプンだわで、
開始15分で意識が朦朧としてきたわたし。

つ、つまんにゃい・・・。

おぉ、同僚の新人くんががんばって聞いてるよ。
がんばれ!新人!!
わたしの席は、社長の死角なのをいいことに、
こころの中で新人にエールを送りながら、
ごめんよ、あたしゃもうムリ。と、ギブアップ。
次第にうなづくのも疲れてきて、
違うことを考えたりしてたんだけど、

「南国さん、今日は元気がないですね」なんて
ときどきふられるもんだから、
「(ギクリ)え!?あぁ、そんなことないですよ。えへ」
あぁ修行が足りません(><)

そして4時間が経過。
そこそこいいレストランだったのに、
食事がちっともおいしく感じなかったよー。
『気のあう仲間と笑笑(わらわら)で』飲むほうが絶対おいしいだろうな。笑
みんなぐったりして終わったんだけど、
新人くんにあとで聞いたら
「9割がた、聞いてませんでした」だって。やるね君 笑

話すことよりも聞くことのほうが大切ってのはわかってるけど、
聞くことって本当に難しいね。
聞き上手な人になりたいものです。


記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード