2010年09月

2010年09月29日

ヨガ教室のチラシが完成!

グラフィックデザイナーの友達に、
ヨガ教室のフライヤーを作ってもらいました。


りんこ?

























さすがプロですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
こんなのちゃちゃっと作れちゃうなんてすごい!!
感動しちゃいました。

友達はほんとセンスもいいので、
「こんなイメージで」と伝えるだけでいい感じに作ってくれます。
今回は「平和な感じに」とお願いしたんだけど、
わたしのイメージにぴったりの仕上がりでした。

今までは自分でエクセルを使って作ってましたが、
このフライヤーとは雲泥の違いですあせあせ(飛び散る汗)


これなら配るのも楽しくなりそうですグッド(上向き矢印)
恭子、ありがとう〜〜揺れるハート


2010年09月28日

最近の楽しみ!まみさんのブログ。

RIMG0032














RIMG0007














今日の福岡はとっても良い天気でした。
窓辺に吊るしたサンキャッチャーに太陽の日があたると、
虹みたいな光がきらきらして、癒されますぴかぴか(新しい)



最近の楽しみは、まみさんの日記わーい(嬉しい顔)
小説みたいな文才にびっくり!


今のところ「第4話」まで書いてあるんだけど、
まみさんの人生の体験がものすごくリアルに書かれていて、
どんどん引き込まれていきます。
早く続きが読みたい〜揺れるハート


まずは第1話を転載させていただいたので、
お時間があるときにでも読んでみてくださいねクローバー



ペンペンペンペンペンペンペンペンペン ペンペンペンペンペンペンペンペンペン



アバターと私。【1】
(ブログはこちら→http://yaplog.jp/okaka208/archive/450


アバター体験のことを日記に書こう、書こうと思いつつもなかなかまとまらなくて日が去っていきます。

「アバターって何?」って大学のときの友達に聞かれたときも全くちゃんと答えられなかったし。
友達は素直だから
「ん〜?まった〜く分かんなかった!」とか言ってくれちゃうし。笑

正直に言います。実は私もまだよく分かってないんだよね
だから人に説明しようとしても伝わらないはずです。

私は昔から大体カンで生きてる人間です。
かっこつけてる訳じゃなくて、有効に使える能力がないだけ。あるいは能力の使い方を知らないだけです。
アバターを受けることもほとんどカンで決めました。
そしてそのカンは当たってたと思います。
私は自分のカンをかなり信じています。

これからアバター前とアバター後のことを少しずつ書いていきたいと思います。
分からないことは分からないままにして、分かった気にならないように、自分にとっての真実のみを書くつもりです。
よかったらお付き合いくださいね。

************************************************

私はすごく抑圧されて傷ついた子ども時代を通り抜けて、大人になったら「努力」が大嫌い、日の当たる感じやまっとうな事を毛嫌いして夜の世界で生きてきました。

まっとうな世界に自分の居場所はないって思い込んでた。
時間的に連続した中に存在するのが面倒だったので、いつも意図的に瞬間を生きている感じが心地よかった。
瞬間的イメージの中に自分を放ち、そこに酔って現実から逃げていた。

だから夜に生きて、自分に居場所を提供してくれそうな人を見つけては依存していたっけな。

すごく幸運だったことに、私は周りの人々にすごく恵まれていました。
私が心の底で「楽だから」とか「めんどくさいから」と思っていても相手はそんな事全くどうでもいいような感じで私にやさしくしてくれたり、やさしさと引き換えに何か(簡単な話体とか)を要求されたこともないし、みんなが友情とケアでつながっていたようないい時代でした。

そんな夜ネットワークの中の愛情の中で育てられた私は、どうしても受け入れられなかった自分の過去の出来事(特に母親との確執)に焦点をしぼり、もうココをなんとかしないと自分はダメだってよくよく分かっていながらもどうしても踏み込めなかった領域へと踏み込むことができたのです。

毎日毎日一人で、村上春樹風に言うと深い井戸を掘り続け、、もうどこからも光が届かないくらいに深く潜り続け、疲れて絶望してはその井戸の底に座り込みました。

でも後戻りすることはできなかった。
私は自分の人生をこのまま母のせいにしたまま生きていたくはなかった。
自分の届かない思い、淋しさ、怒り、失望、恨み、憎しみなどに押しつぶされそうになっては自己嫌悪する日々を生きていたくはなかった。

井戸の中で待っていたのは、小さな頃の私だった。
淋しくて、悲しくて、傷ついて、ひざをかかえて放心状態でしゃがみ込んでいた。
泣くことさえ出来ずに。

「もう大丈夫だよ。」と大人の私は小さな私をそっと抱きしめて言った。
井戸の底が、その当時住んでいた部屋になり、その時の光や音、匂い、すっかり忘れていたゴミ箱の模様、そしてその質感の細部に渡りありありと感じることができた。

小さな私と大人の私は抱き合って一緒にさめざめと泣いた。
この子のことは私が守る、と大人の私が決めたその時に、私はもう一度生まれ直したのです。

時間が逆流して大人の私は小さな私になり、小さな私はどんどん小さくなり、ついには母のお腹にまで戻りました。
そして母の産道を通って生まれてきたのです。
あの最後の曲がった窮屈なカーブのところの感触もありありと感じました。
そして生まれ出た瞬間の開放感!

あの体験はなんだったのでしょうか。
深く深く癒された私はそれから全てを母のせいにするのを終わりにして、母と和解しました。
世の中の全ての存在に対して慈しみと感謝の気持ちが洪水のように湧き上がりました。

それはなんという幸せな感じだったことでしょう。

今ではあれほどの感謝の念を感じることもあまりなくなってしまいました。
あの頃はハイヤーセルフと普通に会話ができてたし。

今ではすっかりただの人な私です。笑

これはアバターと出会うずっと前の私の体験ですが、私の重要な転機だったので書きました。

<続く>


ペンペンペンペンペンペンペンペンペン ペンペンペンペンペンペンペンペンペン




続きはこちらからどうぞ〜わーい(嬉しい顔)
クリックするとブログへ飛びますが、携帯からも読めます。


アバターと私。【2】
http://yaplog.jp/okaka208/archive/453

アバターと私。【3】
http://yaplog.jp/okaka208/archive/454

アバターと私。【4】
http://yaplog.jp/okaka208/archive/455

2010年09月22日

こんなヨガ教師は嫌だシリーズ

クリパルヨガの出し物で、『こんな教師はいやだシリーズ』をやりました。


わたしは、スパルタなヨガ教師に扮してみました。


ビレッジバンガードであやしげなサングラスを購入。
わたしの中での勝手なイメージですが、スパルタヨガ教師はボインだったので、ちょっとわかりにくいけど胸にめっちゃタオル詰めてます。
貧乳のわたしもボインちゃんに早変わり、うふ揺れるハート


みんなが笑うので、自分は笑いをこらえるのに必死でした。


恐れ多くもexclamation ×2としさんを厳しく指導。

「ほら!もっとちゃんとやってむかっ(怒り)
「腕をしっかり伸ばすむかっ(怒り)ひざは90度!!」


RIMG0700














終わった後、としさんもサングラスをかけスパルタ教師に。
めっちゃ嬉しそうなとしさんでした(笑)

RIMG0695
























ちなみに他にはこんな教師も(笑)
みんな、演技力ありすぎで、爆笑でした電球

◎自己陶酔しすぎなヨガ教師
◎優柔不断なヨガ教師
◎生徒に気をつかいすぎなヨガ教師

2010年09月19日

福岡でヨガ教室をはじめます

福岡へ越してきてからずっと、
ヨガ教室をやりたいなあと思っていましたが、
先日、自宅のすぐ近く(徒歩3分くらい!)に素敵なレンタルスペースを発見しましたグッド(上向き矢印)
わーい!

早速、10月からヨガ教室をはじめることにしましたクローバー

福岡にはまだ知り合いがほとんどいないので、
人集めが大変かもしれないけど、これからつながりを増やしていけたらなーと思いますぴかぴか(新しい)

8月、9月と、クリパルヨガにがっつり関わり、
クリパルヨガがますます大好きになりました。
今回はまたより一層深く自分の中へしみこんできました。

いやー、とにかくクリパルヨガの持つパワーはすごいです。
そしてそのヨガというツールを通して、みんなが内側から輝きだす感じがやばいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
もうそんなのを見ていたら、わたしも早くヨガやりたいよーという思いでいっぱいに。
早くみんなと一緒にヨガしたいです目がハート


下記詳細です。


*****************************


福岡市の大橋でヨガ教室をはじめます(^-^*)/

ヨガがはじめてという方でも、
からだがかたい方でも、
安心して行っていただける内容です。
初心者大歓迎です。 どうぞお気軽にご参加くださいクローバー


大橋ヨガ教室ホームページ
http://yokoyoga.jugem.jp/



【10月の開催日】

10/21(木)10:30〜11:45(75分)
10/28(木)10:30〜11:45(75分)

※参加ご希望の方はメッセージください。当日参加もOKです。
※今後ご希望があればクラスを増やしていく予定です。
  
           
かわいい場所かわいい 
スタジオ パリウリ
住所:福岡市南区大橋1-25-7真鍋ビル3階
アクセス:西鉄大牟田線 大橋駅より徒歩3分(グルメシティ大橋店すぐそば)
駐車場:近くに100円パーキングあります

 
RIMG0205



 
     
かわいい料金かわいい 1回1500円(初回のみ1000円)



かわいいヨガの種類かわいい
クリパルヨガ
呼吸法とアサナ(ポーズ)をゆっくりと行っていきます。
こころとからだに優しいリラックス系のヨガです。



かわいい用意するものかわいい
*動きやすい服装(Tシャツ、ジャージなど動きやすければなんでもOK)
*できればヨガマットをご用意ください(なければバスタオルでもOK)



かわいいその他かわいい
*空腹でいらしてください。(少なくとも食事から2時間はあけてください)
*過去または現在、心身障害のある方は事前に医師の許可を得て、ご参加ください。



かわいいヨガインストラクター紹介かわいい
村西陽子 1976年10月31日生まれ・鹿児島出身
◎インド中央政府公認ヨーガ・インストラクター養成講座修了
◎クリパルヨガ教師養成コース200時間修了
◎日本マタニティ・ヨーガ協会 マタニティ・ヨーガインストラクター


ご予約、お問い合わせはこちらまで
携帯電話090-5294-5799
メールyokonangoku@gmail.com

mixiをやっている方はこちらへご参加ください。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5250681

質問等ありましたらお気軽にお尋ねください。
ご参加お待ちしていますぴかぴか(新しい)

2010年09月14日

チャレンジすること

クリパルヨガ教師トレーニングも中盤にさしかかりました。


先日は30分の初心者向けのヨガクラスをするという課題がありました。
19人の生徒さんのうち、ヨガインストラクターとしてすでに活動している人も多いんだけど、クリパルヨガを教えるという経験は生徒さんみんな、はじめて。

30分で、はじめのあいさつ、アーサナ(ポーズ)の説明、効果や禁忌、注意事項、そしてアーサナを正確にわかりやすく説明して実際にやってもらい、最後はリラクゼーションで締めます。

みんなすっごく緊張していて、
「最初なんだから、ぐちゃぐちゃになったっていいんだよー」ってとしさん(三浦先生)もアドバイスしていました。

みんな緊張や不安の中、一生懸命がんばって取り組んでいました。
うまくいかない部分もあったりするけど、その経験から得られる気づきとか、みんなの姿勢とか、ほんとにすばらしくて、めちゃくちゃ感動しました泣き顔勇気とエネルギーをいっぱいもらったし、チャレンジすることの素晴らしさを教えてもらいました。


またそれと同時に、チャレンジして失敗することがものすごく恐いげっそりという自分に気づきました。同じ場所にいるほうが居心地がいいし、チャレンジしなければ失敗もないから、ついチャレンジすることを避けて通っていた気がします。



今日は、わたしたちアシスタントも生徒さんに混ざって(人数が奇数だったため)、一緒に口頭デモといって口頭でアーサナの説明をするという20分のクラスをすることになりました。アシスタントという立場で、生徒さんに混ざってやるというのはそれなりにプレッシャーがあり、緊張です。

そのことを、クラスをする前にとしさんに話したら、優しくこう言ってくれました。



「うまくいくかいかないかよりも、そこから何を学ぶかが大切なんだよクローバー


じーーーん涙

としさん、ありがとう。。。
不安とか自信のなさとかいろんなものが浮上していたけど、
うまくいかなくても、緊張していても、失敗してもいいんだ、そのままの自分でやろう。って思えて。

そしたら気持ちがすごく落ち着いて、いい感じのクラスができました。終わったあとは、安堵感と達成感と開放感とで、へろへろでしたがwww

みんなが、チャレンジすることの大切さを教えてくれたから、勇気をいっぱいくれたから、わたしもこうしてできたんだなーって思ったらまた涙がでてきて、なんだか感無量でしたぴかぴか(新しい)


としさんは今日みんなにこう言ってくれました。
「いろんな感情や不安や思いがでてくるだろうし、それは不快なものかもしれないけど、それでも大丈夫。それもプロセスなんです。それとしっかり向きあってあげてください。そしたらちゃんと必要なことが自分の中からでてくるから」って。


明日もまたひとつチャレンジが待っていますが、楽んでやってみようと思いますわーい(嬉しい顔)

2010年09月01日

旅していたときに元気をくれたもの

この間、彼が、「世界一周をしていた頃にいろんな人に親切にしてもらったから、自分も日本に来た人に何か喜ぶことをしてあげたいって思うんだー」
って言っていて、

わたしも旅してたときにはほんといろんな人が助けてくれたり親切にしてくれたなあってことを思い出しました。


ちょっと道に迷って地図を広げていたりすると、
「どうしたの?」って教えてくれたり、
中には目的地まで連れていってくれる人もいました。

言葉がわからないのを手助けしてくれたり、
優しく話しかけてきてくれたり、
一緒に宿を探してくれたり。

旅していると、つらいこともあったり、寂しい思いをしたりしたこともあるけど、いろんな人の優しさに救われることがほんとたくさんたくさんありました。今思い出しても、こころがじーんとあたたかくなります涙


しかし、当時のわたしは、貧乏旅行だったこともあり、人から何かしてもらうばかりで、人に何かを与える・与えようという意識はほとんどなかったような気がします。与えてもらってばかりで、はたして人に何かを与えられたんだろうか。。。


やっぱり、自分の幸せだけを追求していてもほんとの幸せは得られないんじゃないかなあと最近しみじみ思います。


人を元気づけたり、
困ってる人を助けたり、
人を喜ばせたり、
人を幸せにしたり、
そういうことをしているほうがきっと幸せになれるんだろうなあと思いますぴかぴか(新しい)
龍馬伝が大好きで毎週見てるけど、坂本龍馬もそういう人だったんだろうなあ。(彼の意図の高さと優しさには感動します)


わたしも何かを与えられるような人でいたいし、そうやってちょっとずつでも恩返ししていけたらいいなーと思いますわーい(嬉しい顔)

明日からクリパルヨガ教師トレーニングの第2部がスタートです。アシスタントとして生徒さんのサポートがんばってきますグッド(上向き矢印)
早く寝なきゃー、おやすみなさいぴかぴか(新しい)

記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード