2011年12月

2011年12月30日

2012年1/9(祝)三浦徒志郎クリパルヨガワークショップin福岡

日本におけるクリパルヨガの第一人者三浦徒志郎先生によるクリパルヨガワークショップを、福岡で開催していただけることになりました。
ヨガ初心者から経験者までどなたでも参加いただけます。
めったにないこの機会にクリパルヨガを体験してみませんか?

クリパルヨガとはスワミ・クリパル師の教えに基づき、現代社会に合うように開発された米国発のヨガ。クリパルとは「思いやり・慈悲」という意味を持ちます。クリパルヨガでは、完成されたポーズを目指すことよりも、そのポーズの体験を通して自分をあるがままに受け入れ探求していくことを大切にしています。こころとからだに優しく語りかけ、深いリラクゼーションと共に、心身の調和をはかっていくヨガです。

としさん画像



【日時】
2012年1月9日(祝) 
第1部 10:00〜12:00(2時間) 「クリパルヨガ」 
第2部 13:30〜17:30(4時間) 「クリパルヨガ:そのエッセンスと実践方法」 
※1部・2部ともに定員に達しました(キャンセル待ち承ります)
→→→当日の様子はこちら。また、参加者の体験談をUPしました!


【場所】
警固神社 神徳殿 春庭の間にて
福岡市中央区天神2-2-20
地図(周辺案内をクリック)→ http://www.kegojinja.or.jp/kegojinja.html 

西鉄大牟田線福岡天神駅より徒歩1分
福岡市営地下鉄天神駅より徒歩2分
西鉄バス天神警固神社三越前より徒歩1分


【参加費】
第一部 10:00〜12:00 3000円
第二部 13:30〜17:30 6000円
第一部+第二部 セット価格8500円 ←おすすめです


【定員】
各クラス25名


【持ち物】
動きやすい格好・ヨガマット(※当日のマットレンタルはございませんのでご注意下さい)


【ワークショップ内容】

<第1部>「クリパルヨガ」
あるポーズをとりながら、楽しくてワクワクする人と、自信が持てずに不安を感じる人がいるように、一つのポーズをとりながら、その中で起きる自分自身への気づきは千差万別です。
同じポーズをとりながらも、体や心の状態によって感じ方はその人固有のものです。
この観点から、クリパルヨガでは、そこで起きている主観的な体験に意識を向けることで、自分自身に対する理解を深めていくことが可能だととらえています。
このようなアプローチを身につけると、ヨガの初心者でも、また、他のスタイルのヨガをしている体験者でも、日常で起きている様々な体験に意識を向けやすくなります。
この2時間クラスでは、簡単なクリパルヨガの説明を交えながら、アーサナを中心とした90分のクリパルヨガを誰にでも実践できるように行っていきます。

<第2部>「クリパルヨガ:そのエッセンスと実践方法」
クリパルヨガは、古典ヨガの8支則を、現代人に分かり易い3つのステージに体系化した理論とそれぞれのステージに合わせた実践法に特徴があります。
特に、アーサナをしながら瞑想などの心理的要素を網羅することで、肉体面ばかりでなく精神面までも含めたトータルなヨガとして、幅広い年齢層に受け入れられています。
さまざまなスタイルのヨガの中で、クリパルヨガとはどんなものなのか、その実践によってどんな可能性があるのかなど、前半の2時間クラスをさらに深めて、さまざまな体験を取り入れながら学んでいきます。

第二部のみの参加も可能ですが、第一部とあわせてご参加いただくことをおすすめします。



【講師・三浦徒志郎プロフィール】
クリパルセンター公認ヨガスタジオ クリパル・ジャパン Yoga of Life 主宰
'77年に米国クリパル・アシュラムにてスワミ・クリパル師に出会い、帰国後、鍼灸治療の傍らクリパルヨガの影響を受けヨガ指導を始める。'91年、クリパルヨガの創始者、アムレット・デサイ師来日の際にアシスタント、及び、通訳を務めたことが転機となり'94年に正式なトレーニングを受けクリパルヨガ教師となる。その後、気づきのプロセスを重視したフェニックス・ライジング・ヨガセラピーの要素を取り入れ、参加者の体験から学びを導き出すメソッドを生かして集中コースを指導。現在、クリパルヨガ教師養成ディレクターとしてトレーニングを開催中。あくまでもヨガは人生に活かす為の手段という現実的な視点から、自分自身の生き方を見つめるヨガとして分かり易い指導をしている。 


【ご予約・お問い合わせ】

大橋ヨガ教室 鈴木陽子
yokonangoku@gmail.com
090-5294-5799

・ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください
・お名前・電話番号・ご希望のクラスを明記のうえ、上記メールまでお申込みください。お申し込み後に、予約確認のメールをお送りします。
・メールが届いてから、1週間以内に下記振込先へご入金いただくか(振込手数料はご負担ください)、大橋ヨガ教室にてお支払ください。ご入金をもって、予約完了となります。
・キャンセル待ちご希望の方へはキャンセルがでた時点でご連絡させていただきます。

振込先:西日本シティ銀行
支店名:大橋駅前支店
口座番号:(普)0999633
口座名義:スズキ ヨウコ


【キャンセルについて】
・キャンセルをされる場合は必ずご連絡ください
・ワークショップ開催日10日前以降のキャンセルは返金不可となります。ご了承ください。
・お振込後のキャンセル返金ははお振込手数料を差し引かせて頂いております。

2011年12月26日

9ヵ月になりました

32週@9ヵ月


昨日はキラキラカフェとねりこでの、クリスマスライブに行ってきました。
素敵なカフェで、優しい歌声がこころとカラダに沁みわたる。
ライブってやっぱりいいな〜。

748717_1466136473_111large



9ヶ月目にはいりました。

母子ともに順調です。
わたしの体重は10kg増。
赤ちゃんの推定体重は1900gです。

赤ちゃんは近頃よくしゃっくりをします。
日々、呼吸の練習をしているらしく、しゃっくりは、肺を強化して発達させるのに必要な運動らしいです。


助産院での食事指導をうけ、ほぼ毎食、和食を食べるようになりました。
(朝食のフルーツはやめてみました)
ごはんは玄米か雑穀米、味噌汁は5種類くらいの具を入れています。
具が多すぎてこれは味噌汁といえるんだろうかって思うときもあるくらいw
そのせいか、本当に体調がいいです。
具だくさん味噌汁は多めに作っておけば楽ちんだし、味噌汁があるので、メニューは自然と和食に。日本人はやっぱり和食が一番ですね。
乾燥しがちだったお肌もしっとりすべすべしているし、食べ物ってやっぱり大事だなーといまさらながら実感しています。


お腹が張ったり、お腹が重いなーと感じることがほとんどないのも、ヨガや散歩でよく身体を動かしてるおかげかなあと思います。
安産のために妊婦さんに薪割りをすすめていることで有名な吉村先生の言葉。
”ゴロゴロ、パクパク、ビクビクしない”
不安はお産の大敵。妊娠したら、よく歩き、運動し、自然の力に身をゆだねること。

さすがに薪割りはしてないけど(やってみたいw)、ヨガはほんとにいいから妊婦さんにやってほしいな〜と思います。
ヨガって体力面だけじゃなく何よりも心が安定してリラックスできるのがいい。
そして自然のリズムにのるっていうことが、ヨガと出産ってすごく通じているなーと感じます。
特にクリパルヨガの”エッジ体験”は出産と似ているといいます。
クリパルヨガでは、ポーズの中でエッジ(=ゆるすぎずきつすぎないところ・瀬戸際)まで自分の身体をもっていき、そこで長くホールドするということをやります。

エッジの中にいるときに大切なこと。
”呼吸して””リラックスして””感じて””観察する””委ねる”

身体がぷるぷるしてきたり、呼吸も荒くなったり、不安や恐れなどのネガティブな感情がわき起こってきたりするんだけど、土台を安定させ、起きていることをそのままを受け入れ、自分を信じて委ねていると、たくさんの自分のパターンや思いこみに気付き、そしてそれはエッジを越えて自己変革をおこします。ものすごくパワフルで深い体験です。


完璧じゃないし、弱い自分もいる。
だけど、起きていることをそのまま受け入れてベストを尽くせば、あとは委ねたらいい。たとえいいお産にならなくても、出産を通して成長できたらいいなって思います。
この子が本当にたくさんのことを教えてくれている気がします(*´ー`)
来年は出産という大イベントが待っていますが、どんな体験になるか本当に楽しみです。


そして少し早いですが。。。
この1年、関わってくれたすべての方々に感謝です。
本当にありがとうございました。
みなさんにとっても素晴らしい1年になりますようにぴかぴか(新しい)
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*
また来年もよろしくお願いいたします揺れるハート

2011年12月20日

トッポンチーノづくり

トッポンチーノづくりのワークショップに参加してきました。

トッポンチーノとは、モンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に最適と言われている小さなおふとんのこと。→わたしのトッポンチーノ
授乳するとき、抱っこするとき、寝かせるとき、移動するとき。トッポンチーノに寝かせてあげていれば、赤ちゃんはいつでも安心して過ごすことができるそうです。
赤ちゃんが不安がって泣くことも少なくなるそうで、評判もすごくよさそう。
福岡で手作りのワークショップがあるということだったので早速参加してきたのでした。

わたしも含めて6人の方が参加していて、5人は妊婦さん、おひとりは妹さんの出産祝いにプレゼントするということでした。素敵!


素材はふかふかのオーガニックコットンを使います。
はじめて触ったかも。

RIMG0356



主催の岡田さんに作り方を教わりながら、3時間ほどで完成しました♪


RIMG0376


トッポンチーノに、ぴちかちゃんがプレゼントしてくれたくまのぬいぐるみを寝かせてみました揺れるハートかわええ
今からわたしのかほりをたっぷり染み込ませておこうと思います(*´ー`)
使うのが楽しみだな〜。


ワークショップ終了後は、会場のマクロビレストラン『マナキッチン』で主催の岡田さんと参加者の方と一緒にランチしました。


RIMG0359


ランチは超おいしかったし、岡田さんも春日助産院でふたりのお子さんを出産したそうで、いろんなおはなしが聞けてすごく楽しかった〜。 素敵なワークショップを開催していただいて感謝です。


NHKでのトッポンチーノ特集
http://www.youtube.com/watch?v=PGYno44DbPE


2011年12月18日

ミシンで布おむつ

RIMG0351


リネンのカーテンが完成♪

カーテンはずいぶん前にIKEAで買ったんだけど、間違ってポールに通すタイプのカーテンを買っちゃって、
リビングはカーテンのないまま1年くらい放置・・・( ̄∇ ̄;)おぃ
昨日、重い腰をあげてようやく取りかかったのです。
上部にテープを縫いつけ、すそ上げをして、
無事にカーテンを取り付けることができました。
大きいので計るのが大変だったよ〜〜。
でも完成したときは、なんていうか、引っかかっていたものがスーッととれたような清々しい気分。
カーテンがあると、やっぱり・・・イイっすね(そりゃそうだ)。


今日は布おむつに取り掛かりました。
やっぱりミシンがあると便利だわ〜。
20メートルのさらしで、14枚の布おむつができました〜。
まだまだ足りないけど、とりあえず完了。
ふう〜(*^-^*)
使ったあと干すのが楽しみだな〜。

RIMG0353



体重は10kgくらい増えていて、お腹もだいぶ大きくなってきたけど、まだそこまで不自由な感じはないです。
ヨガもお腹を圧迫するポーズ以外はまだだいたいできます。
予定日は2月なので、1月いっぱいはヨガのレッスンを続けますって生徒さんに言ったら、みんな笑ってた(笑)
でもこれからどんどんお腹が大きくなっていくので、いろいろ不自由な感じもでてくるのかなー。


そうそう、1月9日に福岡で開催される三浦先生によるクリパルヨガのワークショップ、残席わずかなので検討されてる方はお早目にお申込みくださいね〜(@^−^) 超おすすめですよ〜。
わたしも大きなお腹ですがアシスタントとして参加します。
詳細はこちら→http://blog.livedoor.jp/yokoyoko45/archives/52782848.html


2011年12月15日

ミシン買っちゃった!

31週@8ヵ月


布おむつについて調べてみると、とってもよさそう。
わたし自身が布ナプキンを使っていて心地いいので、
赤ちゃんもそのほうがいいんじゃないかなーというのもその理由でした。
でも完全に布だけだと大変なので、夜寝てるときや外出のときは紙おむつを使ったりしながら、無理なく楽しくやれたらいいなあと思ってます。

新生児はめっちゃおしっこの回数が多いらしく、
布おむつは50枚くらいはあったほうがよさそうなので、
布おむつを縫うためにミシンを買ってみました。
結構ミシンって高いけど、14000円くらいでいいのがありました〜(≧∇≦)♪♪


748717_1450731094_210large




せっかくミシンを買ったので、
赤ちゃんグッズを何か作ってみようかなーと思い、
うちにあった布で一番簡単そうなスタイづくりに挑戦。
なんとか形になりました〜。


RIMG0346





そんな話を母にしていたら、
母がどこかから「これ、陽子が作ったんだよー」って持ってきたティッシュケース。
全然記憶にないんですが、どうやらわたしが作ったらしい。
ひとつは自分用、ひとつは弟の分です。
作ったのは小学生か中学生のときだと思うけど、
今こんなの作れる自信ないわーw

RIMG0344


なんだか昔の自分に励まされてるような気がして、
やる気がでてきたのでした。

刺繍をいれてみたり、パッチワークしてみたり、
いろんなスタイを作ってみたいなーと思ってます。

ぞうきんを縫うことしかミシンの出番がなかったよ…、
なんてことにならないようにがんばりますw

2011年12月08日

まったりしたいときに♪

30週@8ヵ月


先日、友人宅でかかっていたアン・サリーの音楽。
すっかり気に入ってしまい、「こころうた」というアルバムを毎日のように聞いています。

こころうた



時間がゆったりと流れる感じ。
昼下がりに聞くのもいいし、夜聞くのもまたいい。
昨日はキャンドルを灯して聞いてみたけど、すっごいリラックスできました揺れるハート

妊婦さんや赤ちゃんにほんといいかも。
助産院に持っていって分娩するときにも聞きたいな。

アン・サリーさんってお医者さんでもあり、二児の母でもあるんだって。
「のびろのびろだいすきな木」は、みんなのうたにもなっています。
この曲、どっかで聴いたことあるな〜って思ったら、情熱大陸で最高齢助産婦の坂本先生がでたときにBGMでかかっていた音楽でした。


肌触りの良いオーガニックコットンのバスタオルを赤ちゃん用に買ったので、それにくるまれて眠る赤ちゃんに聞かせてあげたいな〜なんて妄想しています。

748717_1439332677_105large



あと、ビートルズのカバーアルバム「りんごの子守唄」
視聴してみたけどすっごい良い(*'ー'*)
ジョンレノンの「Love」とか超よかった。

「りんごの子守唄」
ビートルズが歌った名曲を、子守唄アレンジでカヴァーし、21世紀の子供達へと歌い継いでいくというコンセプトによるシリーズ。
女性ボーカルによる〈赤盤〉、男性ボーカルによる〈青盤〉に続く本作は、男女混声のデュエットによる〈白盤〉。
<アーティスト>アン・サリー+細野晴臣、YO-KING+土岐麻子、湯川潮音+曽我部恵一 など


2011年12月07日

そこにいるだけで

30週@8ヵ月


出産まであと10週となりました。

友達が本をプレゼントしてくれました。ばなやん本当にありがとうぴかぴか(新しい)
内田美智子さんという助産婦さんが書いた「ここ」という本です。
じーんと胸があたたかくなる本だったので一部紹介したいなと思います。


ここ―食卓から始まる生教育
ここ―食卓から始まる生教育
クチコミを見る




****************************

 私が講演で「生」の反対は何でしょうか?と問うと、多くの人は「死」と答えます。
 私も最初のこう問われたときは「死」としか思いつきませんでした。しかし、私が尊敬するある先生はこう言いました。
「僕は死じゃないと思う。『生まれないこと』だよ。生まれたものにしか『生』も『死』も存在しない」

 30年近く助産婦をしてきた私には、この答えが、心の真ん中にストーンと落ちてきました。
 生の反対は、生まれないこと。
 実際、生まれてくることができない子はたくさんいます。数時間しか生きていられない子もたくさん見てきました。
 こんな命と向き合う仕事を続けて思うことは、「人はそこにいるだけで価値がある」ということです。人が一人、人として生まれてくるために、どんなに多くの困難を乗り越えなければならないことか。
 生まれてきて、この瞬間に、ここにいることのすごさを知ってほしいと思います。生きていくのに理由はいりません。一人一人が奇跡のような命です。

そんな思いを込めて、わたしは、子供たちへの授業でこんなメッセージを贈っています。


あなたたちは、自由というすばらしい財産を持っています。
誰を好きになってもいいです。
好きな人と結婚もできますし、しなくてもいい。
どんな職業に就くこともできます。
いくらでも勉強できるし
行きたいところに自由に行けます。
やる気さえあればどんなことだってできます。
NO!と言うこともできます。
YES!という選択もできます。
そんな自由を放棄しないで。

一切の自由を奪われた人たちがたくさんいます。
好きな人とさえ結婚できない少女はたくさんいます。
後悔しない、思い通りの生き方を選択してください。
あなたたちは「選ぶことができること」を忘れないで。

今できること。
今しかできないこと。
今しなければならないこと。
自分でつかみとろう。私の人生。
どんな人生も私の人生。
人のせいにしない人生。
たしかなこと。
今、私がここにいること。
歩いていける道が目の前にあること。
それはどこへでも、どこまでも。
けっして一本道ではない道です。

2011年12月03日

甘酒できた〜

29週@8ヵ月


赤ちゃんの胎動はますます激しくなり、
赤ちゃんが動くと身体がひっぱられそうな感じになります。
ときにはお腹がウネウネと波うっていて、ほんとすごい。
これを見てると、アニメの”ど根性ガエル”を思い出したんだけど、、、古い?

だんなさんが直接、お腹に耳をあてて赤ちゃんの心音を聞くことができました。
直接聞けるとは思っていなかったみたいで、おお!!と感動してました。
心音はドッドッドッとものすごく早いです。
「パパが90歳になったらちゃんと介護するんだよー」って話しかけてました…( ̄▽ ̄;)



今日は玄米こうじで甘酒をつくってみました。
おいしくできてよかった〜♪


きっかけは、下北沢のcafe AKARIさんで飲んだブルーベリーシェイクハート
冷凍ブルーベリーと豆乳と甘酒で作っているこのシェイクが本当においしくって、店主のようこさんに聞いてみたら、甘酒は自家製ということでした。
ブルーベリーシェイクのレシピはこちら
甘酒はソースやドレッシングに使ったり、煮物を作るときはみりんがわりにも使えるんだって。
それを聞いてからずっと作ろう〜と思っていて、今日やっとできました。
作り方はとっても簡単でした(*^-^*)


甘酒ってお酒かと思ってたけどアルコールではないんですね〜。
発酵させてこんな自然の甘みがでるなんてすごい!
ちなみに、つわりとかで何も食べられないときなんかにも甘酒はいいみたいです。
シェイクも作ってみようっと。

明日は塩麹をつくってみたいと思います〜(^-^)/

記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード