2008年12月01日

太陽のピラミッドと月のピラミッド(メキシコ)

早朝、グァナファトを後にし、
バスで5時間、
お昼にメキシコシティへ戻ってきました。


そしてまたバスで1時間半、テオティワカン遺跡へ。


かなり暑いです・・・・。


デイリュックを背負ってきてしまったので、
受付の人にロッカーがないか聞いてみたんだけど、
ないんだって。
ガーン。


テオティワカン遺跡、かなり広いんです。
炎天下の中、
重いリュックを背負って、
歩き回るなんて、無理だよー。(;´Д`)


しょうがないので、
併設されていたレストランにだめもとで、
お願いしてみたら、
なんとか、OKしてくれました。
荷物があると、疲れが倍増するので、
ホントよかった。。。



メキシコ














世界で3番目の大きさの、太陽のピラミッド。
夏至には正面に太陽が沈むよう設計されているらしい。
248段のかなり急な階段を登って頂上へ。
風が気持ちよかった〜。



メキシコ












月のピラミッド。
当時の人々は、太陽のピラミッドより月のピラミッドを重要視していて、
月のピラミッドで大切な宗教儀式を行っていたらしい。





メキシコ






















月のピラミッドから見た、
南北5kmに渡る、死者の大通り。




メキシコ

















遺跡を満喫して、
テオティワカンから、
またメキシコシティへバスで戻ります。


そしたら、
テオティワカンのバス停で、


リュックを忘れたままバスに乗り込んでいました。(((( ;゚д゚)))


一緒にバスに乗り込んだ外国人が、
「あのリュックは?」と教えてくれないと、
そのまま乗って行ってしまうとこだったよ。


ひえー。
リュック忘れるなんて、アホすぎる!


バス停に、
ポツーンと置き去りになっていたリュックに、
ちょっと笑えたけど。



そして、1時間半かけて、
メキシコシティのバスターミナルへ戻ってきました。


そのままバスターミナル周辺で時間をつぶし、
夜行バスで、
オアハカという街へ向かいました。


yokoyoko45 at 19:59│Comments(0)世界一周 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード