2012年11月07日

子連れブータン旅行<2> バンコクからブータンへ

10/27(土)バンコク→ブータン・パロ

朝6時の飛行機でいよいよブータンへ向かいます。
Drukエアーの客室乗務員の衣装がすごく素敵でした。

RIMG0931


RIMG0909

それにとっても親切で、足元が広い席を用意してくれました。
あかりもごきげん♪

RIMG0905


男の客室乗務員の方もとっても親切でした。
わたしたちのうしろの座席に座っていた男性と友達なのか、男性のとなりに座って結構長い時間、はなしをしていました。仕事中です(笑)
日本だったら絶対にありえないことですが、そのゆるさがなんだかいいなあって思えました。

ブータンに近づいてくると、左側のシートからはヒマラヤが見えます。
わたしたちは右側のシートだったので、着陸する寸前に左側のシートへ移動。
きれいに見えましたー!

RIMG0912


そしてついにブータンが見えてきた〜〜〜!
もうこの時点でかなり感動していました。
秘境に来たという感じ。
風の谷のナウシカのような世界。


RIMG0922


IMG_0829



そしてこの空港。
なんて美しいんでしょう。。。。
テレビで見たことはあったけど実物は本当に感動しました。
飛行機から降りると、ヒンヤリしてる。
息が白い〜。気温は3℃くらいでした。


RIMG0927

RIMG0932

RIMG0933



飛行機でのあたたかい接客に、窓から見える絶景。
もうこれだけでもブータンに来て本当に本当によかったー!ってこころから思いました。


空港の出口で、ガイドのドルジさんが出迎えてくれました。
日本語がぺらぺらでびっくり!
日本にも旅行に来たことがあるそう。
ぐっさんに似ていると何度か言われたんだって(笑)
ちなみにワンチュク国王と同級生だそうです。

学校の先生をしている奥さんと、男の子が二人いるそうです。
「わんぱく坊主がふたりいます」と言っていました(笑)
たまたま奥さんと子供さんに会ったんだけどほんと仲が良さそう。素敵でした。
家族と過ごす時間が一番のしあわせ、とドルジさん。

そんなドルジさんに、人のもてなし方について教えられた気がします。
ガイドさんというと、ちょっとテンション高めなイメージだけど、ドルジさんはほんと自然体。
ドルジさん自身も楽しんでる感じ。
ブータンのことも、日本のこともめちゃくちゃ詳しくて(日本語もかなりうまいし)、きっと勉強熱心な人なんだろうな。誠実な感じが伝わってきます。
なんていうか、わたしたちを大事な友達として案内してくれているようなあったかさがありました。
だからか一緒にいてすごくリラックスできるのです。

ドルジさんと車プラド。
日本車もたくさん見かけました!

RIMG0946


パロ市街にあるチャロ・レストランへ。
(どこに行くかはガイドさんが選んで連れていってくれます)
ここは日本人旅行者の定番レストランらしい。



RIMG0948

RIMG0942

RIMG0945


壁には国王と王妃の写真が。
いたるところで見かけました。

コーヒーか紅茶どちらか聞かれて、紅茶をいただきました。
あったまる〜〜♪
クッキーもおいしかったです。

そして野菜市場へ向かいました。 つづく
yokoyoko45 at 01:20│Comments(0)海外旅行 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード