2012年11月22日

子連れブータン旅行<番外編>あかりについて

RIMG0978

左があかり(9か月)、右はブータンの赤ちゃん。
日本人とブータン人の顔はそっくりでした。


あかりにとって最初の海外がまさかブータンになるとは、なんともわたしたちらしい。笑
ブータンは子連れでも、とっても旅しやすかったですし、あかりがいてくれたおかげで、たくさんの人の笑顔を見れたり優しさを感じることができて、ほんとうにいい旅ができました。

子連れで海外って大変かな?と思っていたけど、普段はあかりの面倒をひとりで見ているのが、旅行中はだんなさんとふたりでみれるので、むしろ普段よりも楽でした。抱っこしてくれる、ちょっと見ててくれる、おむつ替えのときからだをおさえていてくれる、、、など、ちょっとした手伝いがあるのとないのとではほんと全然違いますね。


ブータン旅行するにあたっては旅行会社と事前にどういうところに行きたいかなどを打ち合わせするのですが、子連れなのでできるだけゆったりとしたプランにしてもらいました。ホテルに一度戻ってゆっくりする時間などもあったので、その間におむつを替えたりおっぱいをあげることもできてよかったです。

また、ブータンでの移動はずっと車で、ガイドさんが運転をしてくれるので、わたしたちは後部座席でゆったり。ベビーシートはないので、移動中におっぱいをあげることもできて快適でした。

すこし心配だったのは気温差。経由地のタイは30度前後だし、ブータンは朝晩は1度前後と、寒暖の差がはげしかったのですが、鼻水くらいですみました。よかったよかった^^ あとブータンは日差しが強いので赤ちゃんにも大丈夫な日焼け止めがあるといいです。

離乳食については、あかりは1日2回の離乳食(これも結構テキトウ)なので、6泊8日の旅行でしたがレトルトの離乳食を日本から7食分くらい持っていきました。ブータンの食事はあっさり系でごはんもあるので、あげられそうなものはつぶしてあげたりしましたが、基本はおっぱいでした。おっぱいがあるから楽だったけど、おっぱいを離れたら大変になってくるのかな?

時差ですが、ブータンと日本との時差は3時間だったので特に気になりませんでした。早朝にホテルをでないといけないときもありましたが、あかりはマイペース。寝たい時に寝て(寝かせて)、起きたいときに起きていました。そうそう、ホテルではベッドだったのですが、少し目を離したすきに3回もベッドから落ちてしまいました^^;
ギャン泣きのあかり。ごめんねー!
普段はお布団で寝ているので、やっぱりベッドは慣れない。。。初日はそんな感じだったので、マットレスをふたつ並べて布団みたいにして寝たら大丈夫でした。農家ではお布団だったので快適でした。

IMG_0914


また、ブータンでは女性が赤ちゃんをおんぶをしている姿をよく見かけました。

RIMG1113

IMG_0896

どこかで買えないかガイドのドルジさんに尋ねてみると、だいたい自分で織ったか、オーダーして織ってもらうんだって。おんぶしている女性にきいてみたら、その人も自分で織ったんだと言っていました。すごいなあ。
買えないことがわかり残念に思っていたら、ドルジさんが「自分の子供(現在は5歳と7歳)に使っていたおんぶひもがうちにあるかもしれない、あればあげるよ」と。え!!(*´д`*)
すぐに奥さんに電話で聞いてくれ、いただけることになりました。優しくおんぶの仕方を教えてくれました。なんだか泣きそうにうれしかったです。ほんとうに綺麗な模様で、布は幅55cm、長さは250cmで、かなり丈夫な生地です。

IMG_0632

IMG_0762

RIMG1194



旅行していて一番大変だったのは、タイから日本に帰る飛行機。
ブータンからタイ。そしてタイで2泊して日本に帰ったのですが、タイから飛ぶフライトは夜中。
あかりを起こさないようにと思っていたけど起きてしまい、その後、飛行機ではぐずってあまりよく寝てくれませんでした。わたしもすごく眠かったので、眠れずにしんどかったー。しかも!だんなさんが抱っこしているときに、うんちがもれてしまったらしく、替えるにも匂いが広がってしまうので替えられない。がびーん。どうすることもできずに、そのままの状態で空港から家までタクシーで帰りました。ストールでからだをまいたのでなんとか匂いはもれなかったようです^^; ふーっ

そんなハプニングもありましたが、、、
とにかく、子連れにはみんなほんとうに優しいです。むしろ子連れのほうが快適なのでは?ってくらい。。。飛行機では足元が広いシートを用意してくれたりいろいろ気を配ってくれるし、タイで電車にのったときはすぐに席を譲ってくれたりしました。あかりと目があえば微笑んでくれたり、あやしてくれたし、ブータン人以外にも、観光客の欧米人やインド人に、抱っこされたり、何度か写真を撮られたりすることもありました。普段は人見知りのあかりも、泣かずに抱っこされていることもあってびっくり。あかりも安心できたのかなあ?ああ、みんななんてあったかんだろうと感動しました。

そして、日本に帰ってきたあかりは、なんだかすこし成長したように感じました^^


yokoyoko45 at 01:06│Comments(6)海外旅行 

この記事へのコメント

1. Posted by しかっち   2012年11月22日 09:43
5 ハロー!
面白おかしく読ませてもらいました。
初海外がブータンって!
いいないいな☆☆

あかりちゃんはどこにいっても
大丈夫だね♪( ´▽`)

早く会いたいな〜
2. Posted by 陽子   2012年12月01日 19:58
しかっち、ありがとう〜〜!!!
初海外がブータンってうけるよね(笑)
あかりの記憶には残っていないかもしれないけど、いつか大人になったらまた一緒に家族でブータン行きたいなあと思うよ^^
しかっちに抱っこしてもらいたいなあ〜目に浮かぶ♪
3. Posted by miwa   2013年02月03日 01:06
はじめまして、miwaと申します。
近々、ブータン旅行を計画している中で、陽子さんのブログに出会い、拝読させていただきました。

とても、感銘しました・・・。
あかりちゃんもご両親のもと、とても幸せな体験をされたのですね。

私は今インド・デリーに住んでおり、1歳8ヵ月の息子も一緒にブータン行きを考えてます。
インド在住者の中ではあまり人気がないようで、情報がほぼなく・・・という状況でした。

ブログ、とても参考になりました。
感謝します。

すみません、質問もさせて頂きたいのですが、

高山病、かなり高地だ思うのですが、あかりちゃんは大丈夫でしたか?
あと、赤ちゃん用で持参した方が良いものなどあれば、教えていただけますとうれしいです。

どうぞ宜しくお願い致します。
4. Posted by 陽子   2013年02月03日 12:37
miwaさん、こんにちは!はじめましてコメントどうもありがとうございます、嬉しいです。

高地ですが、高山病は特に心配しなくて大丈夫と思います。あかりも全然大丈夫でしたよ。
子連れだとトレッキングはちょっと大変かなーと思い、タクツァン僧院はあきらめました。

あと、移動は全部車ですしドライバーもいますので、楽でした。

食事は、だいたい外国人用のレストランに連れていかれるので、辛くない食事もたくさんあります。どこもブュッフェスタイルでした。シンプルな味付けなのであかりにもあげることができました。

ホテルの設備も問題なかったので赤ちゃん連れでも問題なかったです。

わたしたちは、プランは、子連れなのでゆとりをもってもらうようにお願いしました。ですのでガイドさんが食事の前にすこしホテルでやすませてくれたりしました。そのときにおむつを替えたりできてよかったです。

子連れでもすごく旅しやすかったですし、ブータン人も観光客もみんな優しく接してくれました。きっと楽しい旅になると思いますよ!!インドからだと近いからいいですね。

わたしたちは前後にタイで宿泊して、ブータンでは3泊4日でしたがもっとブータンに滞在してもよかったなあと思いました。
またなにかあれば遠慮なく聞いてくださいね
5. Posted by miwa   2013年02月04日 02:10
陽子さん、ご丁寧にご回答いただき
ありがとうございます>人<
とても心強いです。

そうですか・・、高山病、安心しました!!
ただ、高地なので、ゆっくりのペースで慣れつつがいいかもしれませんね。
タクツァンも行きたいけど、難しそうですかね・・・笑 状況みて、ですね。

あれもこれも、だと持参するのきりないので、
その国に染まる笑ようなイメージで行きたいと思います。

取り急ぎ、お礼まで、
まだお聞きするかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いいたします★

ちなみに、日差しはやはり強いですか?
サングラスとか日焼け止め、保湿剤とかは必要でしょうか?

と、またお聞きしてしまいスミマセン。

お時間あるときで構いませんので、
宜しくお願いします★
6. Posted by 陽子   2013年02月09日 16:28
miwaさん、すっかりお返事がおそくなってしまいごめんなさい!!
冬でしたが日差しはすごく強かったです。
わたしはちょうど赤ちゃんにも大丈夫な日焼け止めを持っていっていたので、あかりにはつけてあげていました。

あとは何だろうなあ。
飲み物はペットボトルのお水が売っているのでそれで大丈夫です。

ブログにも書いてありますが、おすすめは映画!子連れでもOKです。ブータンの名所がたくさんロケ地になっていて、見るだけで楽しいです。わたしたちは最終日に見たのですが、旅行の最初のほうに映画を見てここに行ってみたい!と思えばガイドさんにこれはどこなのか聞いてプランに組み込んでもらうのもいいなーと思いました。
映画を見ると「うわーまだこんな素敵なところもあるんだなあ」と思いましたよ。4日間では足りませんでした。

いつかまた行くことがあればもっと東のほうへも行ってみたいです^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード