2015年06月30日

誰でも簡単にリラックスできるヨガの呼吸法

蓮










わたしは、自分が緊張してるなあと感じるときや、
気持ちが落ち着かないようなときには、
口からハーッと息を吐いています。
湯船につかったときに思わず出るあのため息です。


ただ、口から息を吐くだけ。
すごく簡単。

でもね、これをするだけで
簡単にリラックスできるんです。

もし1回でリラックスできなければ2〜3回繰り返すのも効果的。
クリパルヨガではこのため息のような呼吸を「ハー呼吸」と呼んでいます。


ため息はつかないほうがいいというイメージがありますが、
ため息をついてしまうときは
カラダがゆるみたがっているサイン。
それをため息はよくないからと無理矢理とめてしまうと、
強ばったカラダがますます強ばるのです。


ハー呼吸をすると、カラダがリラックスできるだけでなく、
ココロも落ち着きいて、気持ちをリセットできます。
 

日常生活の中で、無意識に緊張しているときってありますね。
例えば、美容室でシャンプーしてもらうとき。
仰向けになると、カラダがすこしだけ緊張していることが多いです。
それに気づいたら自分で「ハー呼吸」
(わたしはシャンプー台で横になりながら簡単なヨガポーズもしています^^笑。それについてはまた今度)


でも普通、自分では緊張していることになかなか気づかないものです。
なので、シャンプー台で仰向けになったときに美容師さんが一言
「口からハーっとため息のように息を吐いて、リラックスしてくださいね」
というような言葉をかけてくれたらすごくいいなーって思うのです。

そして、そういうシーンって結構多いと思う。
歯医者さんとか、マッサージ屋さんとかでも使えそう。


口からハーッと吐くのがちょっと難しく感じた場合は、
鼻から大きく息を吸ってから、口からため息のように吐いてみる。
のようにしてみてください。

日常の中で、「あ、ちょっと緊張してるな」「リラックスしたいな」「リセットしたいな」っていうときに、ぜひぜひ「ハー呼吸」やってみてくださいね♡


yokoyoko45 at 13:42│Comments(0)◆ヨガのこと 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード