−妊娠〜お産

2013年01月19日

下向きの犬のポーズ@あかり1歳

わたしのヨガを見て覚えたのか、最近よくやってます^^

IMG_1105


IMG_1120

yokoyoko45 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2012年02月15日

お産の記録@春日助産院

*生後21日目*

産後は毎日が戦場になるのかと思っていましたが、
赤ちゃんはおっぱいを飲むとぐっすり寝てくれて、あまり手がかかりません。
母が手伝いに来てくれていることもあり、意外にも自分の時間がたっぷりあるので、映画とかレンタルしてこようかなーと思っている今日この頃です。

安静期間も今日で終わり。
身体もだいぶ楽になってきたので、無理はしないようにゆっくりと元の生活に戻していこうと思っています。
そして忘れないうちに、お産のときのことをもうすこし書いておこうと思います。



<お産の記録@春日助産院


1/22(日)
21:15 破水
予定日よりも3週間早い破水でした。
おしっこみたいな水がでてきて、これはもしや破水!?と思い助産院にTEL。
これから来てくださいとのことだったので、入院グッズを用意してタクシーを呼ぶ。
わーいよいよかあ!ってどきどきわくわく。

22:00 タクシーで春日助産院へ。
タクシーの運転手さんに「これからお仕事ですか?」と聞かれ(妊婦ってきづかなかったみたい)、「いえ、これからお産です^^」とわたし。
「たしかもうすぐ新月ですもんね」と運転手さん。詳しいなあ!
手帳を確認すると、明日が新月。
運転手さんの奥さんもお産は新月だったそう。
そんな会話をしながら、最後には「がんばってくださいね!」と送り出してもらう。

新月近かったからなのか、助産院はいっぱいで、陣痛から出産までずーっとこの和室(誕生室)で過ごす。
助産院の中はすごくあたたかくて、外は雪が降るくらい寒いなんて信じられないくらい。
自宅にいるような感じでとてもリラックスできた。

RIMG0113



***************

1/23(月)
1:30 陣痛がはじまる

お部屋でのBGMは、助産師さんおすすめの地球交響曲第2番のサントラ。
陣痛の間、ずっとこれを聞いてたんだけど、すっごくよかった。
マタニティ期間にも産後にもおすすめ!
(わたしも、お産が済んでからCDを買いました。)

お産はクリパルヨガのエッジ体験(きつすぎずゆるすぎないところでポーズを長時間保つこと)と似てるんじゃないかと思ってたけど、そんなもんじゃなかった(笑)
その痛みは想像をこえていて、腰にずーーーんとくる感じ。
体験したことない痛み。

3:00 だんなさんが到着(この日は当直中だったため)

陣痛は全体をとおしては平均7〜8分おきだったかな。
ヨガをしていたから楽なお産なんじゃないか、気持ちいいお産ができるんじゃないかと思っていたので、
まさかここから2日間も陣痛が続くなんて想像してなかった・・・(苦笑)
あとで聞いたんだけど、運動してると産道が筋肉でよくしまってるから難産になることもあるんだって。

様々な代替医療をほどこしてもらう。
鍼、アロママッサージ、ホメオパシー、お灸、などなど。

とにかく体力をつけるために、ごはんもできるだけ食べるように言われる。
食欲はあまりなく、陣痛がくると吐きそうな感じもするんだけど、がんばって食べる。
食べきれなかった玄米は、助産師さんが小さいおにぎりにしてくれた。

今日は旧暦の元旦らしいので縁起もいいし、
1月23日なので、1、2、3、と覚えやすい誕生日でいいねーなんてだんなさんと話していたが、全然産まれる気配もなく、次の日へ突入。(笑)

RIMG0111

RIMG0101

RIMG0097



***************

1/24(火)

昼も夜もなく、時間の感覚がない。
なぜだか時間が経つのがあっという間に感じる。
陣痛の合間(5〜15分くらい)にはできるだけ寝るようにした。

別室から、赤ちゃんの声が聞こえてくると、ああ、うらやましいなあ、わたしも早く産みたいよう!と思う。
そうやってつい、「いつまでこれは続くんだろう?」「これからもっと痛くなるのかな」とか、いろんなことを思ってしまうのだけど、できるだけ”今”に集中するように心がける。
ゴールに向かって目の前の陣痛というハードルをひとつひとつ越える、まさしくそんな感じ。
そんな中で、みんなからのあたたかいコメントとかメッセージがとっても励みになり、ありがたかった。


羊水の流出が少なくなってくる=赤ちゃんが下りてきた
ということで、今からはできるだけ動くように言われる。
室内を歩くか、ドライブに行っておいでと。
振動で陣痛が促進されるそう。車の振動もいいんだって。
歩き回ることにして、だんなさんに手をとってもらい室内をゆっくり歩く。
なんだかおばあちゃんになって介護してもらってるみたい。。。とてもいい時間だった。


赤ちゃんがおりてくると、尿意があっても、おしっこがでない。
なので、おしっこは管を入れて出してもらった。
いきむと便がでそうな感じがするので(実際にはでないんだけど)、陣痛のたびに助産師さんが肛門を手でおさえてくれた。
一体トータルで何回、押さえてくれたんだろう。
助産師さんが席をはずしているときはだんなさんがおさえてくれた。
助産師さんは「おしっこでもうんちでもなんでも出してくださいね」って言ってくれて。
ほんとうにありがたかった(;;)

ここの助産師さんはプロだなあとしみじみ思う。
知識もある上に、優しいしあたたかい。そしてそれを当たり前のようにいろいろしてくれる。
ここで産むって決めてほんとよかったなーと思った。

自分が経験してみてはじめてわかることがたくさんあった。
世のお母さんの偉大さを感じたし、この子に対して、母に対して、だんなさんに対して、助産師さんに対して、家族やご先祖様に対して、そしてまわりのいろんな人に対して、たくさんの感謝の気持ちがあふれて、感無量になった。
院長の智子先生が様子を見に来てくれたときもうれしくて涙がでた。


16:00  水中出産用のお風呂につかる。
すっごく気持ちよかった。。。
あーこのままここで産まれてくれないかなあと思う。
赤ちゃんが完全におりてきたら恥骨あたりから心拍が聞こえるらしいけど、聞こえてきたのはまだ上のほうだった。そうかあ、まだなのかあ・・・。

18:00 だんなさん仕事へ(当直)
だんなさんはいなくなってしまったけど、ここまで付き添ってくれただけで十分ありがたかった。
あとはがんばるからねー!

わたしは疲労しつつも、結構元気で、陣痛の合間には、ふつうに会話できていた。
陣痛の合間にうまく休めていたからだと思う。ごはんをできるだけ食べていたこともよかったみたい。
わたしが陣痛の合間にスーッとねむったりするので、助産師さんにリラックスが上手ですねって言われた。
陣痛の痛みをのがすときに、アバターのツールも使った。
使い方はあってるのかわからないけど、息を吸うときに「あの」、吐くときに「この」とラベリングすると結構楽になった。

22:35 
赤ちゃんはだいぶおりてきているようだ。
理事長(84歳のおばあちゃん先生!)が来て、バーススツール(お産用の椅子)に座ってみるようすすめられる。
いきんでごらんと言われて、思い切りいきむ。ここからは早かった。

20080924-2008_9%20002


10分くらいすると、ピンポン玉くらい頭が見えてきたらしい。
前方に鏡をおいてくれたので、でてきた頭が見えた。
理事長含む3人の助産師さんがサポートしてくれた。
渾身の力をいれていきんだ。痛みも最大級。
いきむごとに赤ちゃんの頭がでてきた。

さらに10分後、頭が全部でてきたあと、ハアハアと力をのがしていると、赤ちゃんの前身がぼろんとでてきた。
22:56 破水から約50時間。
2556グラムの元気な女の子だった。
すぐに赤ちゃんを胸のうえに乗せてくれて、生あたたかい感触を味わう。
終わったという達成感と、喜びとで、涙がツーッとでてきた(;;)
このお産の痛みを経験したら、どんな痛みも耐えられるって思った。




わたしはとにかくお産を味わいつくしたいなあって思っていた。痛みもなにもかも全部。
正直、こんなに難産になるとは思っていなかったけど、全部味わったー!!っていうものすごい達成感^^
だから自信もついたし、とても満足できるお産だった。

わたしと同時期にお産した人が、初産なのに陣痛から4時間くらいで自宅で産まれちゃったんだって。
それから救急車で春日助産院に運ばれてきたという。。。ほんとに超安産、すごい。
わたしも次にまた出産するなら短いほうがいいなあ(笑)

助産院には5日間入院して、いよいよ退院の日。
助産師さんが「陽子さんもだんなさんも弱音を一度もはかれずに本当によくがんばっておられました。」って言ったら涙ぐんでいた母。
いっぱい心配かけてごめんね。

産後はなんだか涙もろくなった。
道行く人を見ても、ああこの人もお母さんから産まれたんだなあと思うと、なんだか母親の気持ちになってうるうるしてしまう。

赤ちゃんにはあかりと名付けた。
あかりちゃん、地球へようこそ。
わたしたちのもとを選んでくれてありがとう。
yokoyoko45 at 02:01|この記事のURLComments(16)

2012年01月31日

出産しました

RIMG0081


36週6日@臨月


1月24日22時56分
無事に女の子の赤ちゃんがうまれました。
名前は*あかり*です。

1月22日の夜に破水して、生まれるまでになんと!二日間もかかってしまいました。ご心配おかけしましたが、おかげさまで無事に出産することができました。本当にありがとうございました。


2日間の陣痛に耐えるのはやっぱりすごく大変でした。
お産って気持ちいいよーっていう人もいて、わたしもそんな経験できたらいいなって思ってたけど全然気持ちよくはなかったです(笑)
めちゃくちゃ痛かった。想像をはるかに超えていました。
こんな痛みを経験したら、もうどんなことも耐えていけるっていう感じです。そんな思いをしてみんな出産してるんだって思うともう尊敬でした。
でも、こんなに痛いのに、その痛みを忘れるっていうのが不思議すぎます。わたしもそのうち忘れていくのかなあ。


その長い長い陣痛の間、ずっと助産師さんがサポートしてくれて、陣痛がくるたびに腰をさすってくれて本当にありがたかった…(;;)
アロマでマッサージしてくれたり、足湯したり、水中出産用の湯船につかったり、針、お灸、ホメオパシー、テルミー、などありとあらゆることをしてくれました。
食事はできるだけ食べてね!とおいしいごはんを用意してくれて、食べられないごはんは小さいおにぎりにしてくれたり、それはそれは手厚いサポートでした。春日助産院の助産師さんたちはほんとスーパー助産師さんだなって思いました。ここで産めて本当によかったです。

だんなさんも仕事で疲れてるところ本当に長い時間付き添ってくれて、一生懸命サポートしてくれました。お産の瞬間には立ち会うことはできなかったんだけど、とてもあたたかい時間で、ああこの人と一緒になれてよかったなあって改めて思いました。

つぶやきへのコメントやメールとかもほんと嬉しくて、
自分がマラソン選手で、沿道から声援を送ってもらってるみたいな気持ちでした。

ひとつひとつの優しさがこころに沁みました。
本当にありがたかったです。



助産師さんがこう言ってました。
「ゆっくり生まれてくるのにはゆっくり生まれてくる意味があると思うんですよ」
その赤ちゃんのペースを尊重してもらえたことに本当に感謝です。
わたしの人生の中で「待つ」っていうことってテーマだったんだけど、赤ちゃんのタイミングを待って、自分のチカラで最後までやり遂げられたということは大きな自信になりました。「自分で自分をほめてやりたいです」そんな気持ち。

このお腹の子がこうしてたくさんのことを教えてくれてるんだなあって思って、産む前だったのになんだかもう感無量になって、涙がポロポロでてきました。


そして・・・破水から50時間後、無事に、産まれてきてくれました。
2556グラムの女の子でした。本当にしあわせなお産でした。



おっぱいはよく出てくれます。
母が福岡に来て1か月くらい滞在してくれます。ありがたいです。
先日無事に退院して、昨日は生まれて7日目のお祝いをしました。

これから新米母さん、がんばりますヽ(* 'ー')ノ

RIMG0121

春日助産院の出産室




RIMG0088


RIMG0068

食事がほんとおいしかった!


yokoyoko45 at 08:13|この記事のURLComments(2)

2012年01月18日

臨月なう 〜出産準備〜

RIMG0004


36週@10ヵ月
わたしの体重:10kg増
赤ちゃんの体重:推定2400g

いよいよ臨月に入り、出産予定日まであと4週間。
赤ちゃんを迎える準備はだいたい整いました。


≪購入したもの≫
*チャイルドシート(conbi プリムロングS)
*布おむつ(35枚)
*布おむつカバー(ウール3枚)
*紙おむつ(布おむつが大変な時のため)
*蓋つきバケツ(布おむつのつけ置きのため)
*洗濯板(布おむつを洗うため)
*衣類棚
*新生児用肌着セット
*ガーゼ
*オーガニックのバスタオル


≪つくったもの≫
よだれかけ
トッポンチーノ(おくるみ)
*にぎにぎ
*布おむつ



ベビーの肌着や服、抱っこひもは、お下がりです。ありがとう〜♪
添い寝するつもりなのでベビーベッドはナシ、沐浴は洗面台でいいかなーと思ってるのでベビーバスも買っていません。
助産院での入院グッズも特に買い足すものはないみたい。
"あれば便利、だけどなくても大丈夫"ってものって多いと思うし、とりあえず産んでみてから必要になったらそのとき買えばいいかな、、、そんな感じです(* 'ー')
そうそう写真をたくさん撮ると思うので、一眼レフのカメラが最近気になるところです。


そして、産後はとにかく自分の時間がないらしいので、しばらくできないであろうことを。。。
ショッピングしたり、カフェに行ってのんびりしたり、映画を見たり、本を読んだり、美容室や歯医者に行ったり、部屋や写真の片づけをしていらないものを処分。
おとといは嬉野温泉に行ってきました。旅行おさめです。
今日は塩麹を多めに仕込みました。
近々リンパマッサージも行こう。


いつ生まれるかわからないってなんだかドキドキわくわくですが、それまでのんびりリラックスして過ごしたいと思います♪(´ε` )
yokoyoko45 at 17:15|この記事のURLComments(0)

2012年01月10日

三浦徒志郎クリパルヨガワークショップ@福岡

RIMG0397
※クリックで拡大

としさん(三浦徒志郎先生)にクリパルヨガのワークショップを福岡で開催してほしい!という思いがついに実現しました。


1月9日、その日を迎えるまでわくわくどきどきでしたが、
警固神社内のとっても素敵な空間で、無事にワークショップを開催することができました。

当日は目覚ましよりも1時間くらい早く目が覚めてしまい、まるで遠足に行く小学生みたいなわたし(笑)


としさん、
アシスタントをしてくれたクリパルティーチャーのみさおちゃん、なおちゃん、みち、るあちゃん、くぅちゃん。
そして参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
福岡をはじめ、県外(鹿児島、宮崎、長崎、山口、広島)からもたくさんの方が集まってくださいました。

本当に素晴らしいワークショップでした。

としさんの言葉がすーっとこころに沁み入ります。
みんなの生命のエネルギーに触れて、何度も涙がでそうになりました。
みんながしあわせそうにヨガをしている姿を見て、わたしもすごくしあわせでした。


クリパルヨガは自己探求のヨガ。
その人の可能性を最大に引き出していくヨガ。

自分の中にある、思い、感情、感覚、、、
それを慈しみをもって、観察し、感じ、味わう。

そうしていくと日常が変化していく。変革が生まれる。

あー、クリパルヨガって本当にすごい。
人間って、生きるって本当にすごい。
ただただ感謝です(*'∇'*)*+:。.。:+*


参加者の方々の体験談をUPしました→こちら
みなさんの感動が伝わってきます。


RIMG0394

RIMG0389

RIMG0392


yokoyoko45 at 17:47|この記事のURLComments(2)

2012年01月08日

スタイづくりと身体の変化

34週@9ヵ月


最近は、スタイづくりにはまっています。
吸水性がよくなるように、裏地はワッフル生地、中にはコットンネルや使い古したタオルを入れて、3枚仕立てにしてみました。

作り始めると止まらない〜。
赤ちゃんが使ってくれるかわからないのにどんどんスタイが増えています( ̄▽ ̄;)ただいま11枚完成。
布屋さんに行っていろんな生地を見るだけでも楽しい。
スタイ以外にもいろいろ作ってみたいなーと思ってます。

RIMG0381 - コピー

RIMG0384 - コピー

RIMG0385 - コピー


【変化メモ〜34週〜】

*恥骨あたりが痛い
そのママによると、これは恥骨の結合部が緩んでくることによる痛みだそうです。分娩時に赤ちゃんの頭がスムーズに骨盤内を通過できるように起こる変化なんだそうで、出産が近づいてきた証拠です。筋肉痛みたいな感じで、座ったり立ったり歩くときにイテテテってなります。

*お乳みたいな液がでる
色素も濃くなって胸がなんだかグロテスクになってきました(笑)
少し触るだけでお乳みたいな液がでてきます。
おっぱいが出る準備が着々とはじまってるようです。

*体重の増減がとまる
赤ちゃんは現在2kgくらいらしい。
わたしの体重は10kgくらい増えてからしばらく経ちますが体重の増減がなくなりました。

*赤ちゃんの胎動がますます活発に
左が背中、右が手足みたいで、お腹の右側がとくにボコボコ動きます。
ときには片側に寄ってたりして、お腹の右側だけがボコッとふくらんでたりするのですごくおもしろい。

*トイレが近い
赤ちゃんの頭が膀胱を刺激すると「うっ!」って感じで、瞬間的にトイレに行きたくなります。

*のどがかわく
寝るときには枕元に飲み物を用意しています。

*まだある、おへそ
予定日が3週間早い義妹とお正月に会ったのでお腹を比べてみたら、ひとまわり違いました。わたしはまだおへそが普通にあるけど、義妹はおへその皮膚全部が表面にでていて、おへそが完全になくなっていましたw


yokoyoko45 at 15:52|この記事のURLComments(0)

2011年12月26日

9ヵ月になりました

32週@9ヵ月


昨日はキラキラカフェとねりこでの、クリスマスライブに行ってきました。
素敵なカフェで、優しい歌声がこころとカラダに沁みわたる。
ライブってやっぱりいいな〜。

748717_1466136473_111large



9ヶ月目にはいりました。

母子ともに順調です。
わたしの体重は10kg増。
赤ちゃんの推定体重は1900gです。

赤ちゃんは近頃よくしゃっくりをします。
日々、呼吸の練習をしているらしく、しゃっくりは、肺を強化して発達させるのに必要な運動らしいです。


助産院での食事指導をうけ、ほぼ毎食、和食を食べるようになりました。
(朝食のフルーツはやめてみました)
ごはんは玄米か雑穀米、味噌汁は5種類くらいの具を入れています。
具が多すぎてこれは味噌汁といえるんだろうかって思うときもあるくらいw
そのせいか、本当に体調がいいです。
具だくさん味噌汁は多めに作っておけば楽ちんだし、味噌汁があるので、メニューは自然と和食に。日本人はやっぱり和食が一番ですね。
乾燥しがちだったお肌もしっとりすべすべしているし、食べ物ってやっぱり大事だなーといまさらながら実感しています。


お腹が張ったり、お腹が重いなーと感じることがほとんどないのも、ヨガや散歩でよく身体を動かしてるおかげかなあと思います。
安産のために妊婦さんに薪割りをすすめていることで有名な吉村先生の言葉。
”ゴロゴロ、パクパク、ビクビクしない”
不安はお産の大敵。妊娠したら、よく歩き、運動し、自然の力に身をゆだねること。

さすがに薪割りはしてないけど(やってみたいw)、ヨガはほんとにいいから妊婦さんにやってほしいな〜と思います。
ヨガって体力面だけじゃなく何よりも心が安定してリラックスできるのがいい。
そして自然のリズムにのるっていうことが、ヨガと出産ってすごく通じているなーと感じます。
特にクリパルヨガの”エッジ体験”は出産と似ているといいます。
クリパルヨガでは、ポーズの中でエッジ(=ゆるすぎずきつすぎないところ・瀬戸際)まで自分の身体をもっていき、そこで長くホールドするということをやります。

エッジの中にいるときに大切なこと。
”呼吸して””リラックスして””感じて””観察する””委ねる”

身体がぷるぷるしてきたり、呼吸も荒くなったり、不安や恐れなどのネガティブな感情がわき起こってきたりするんだけど、土台を安定させ、起きていることをそのままを受け入れ、自分を信じて委ねていると、たくさんの自分のパターンや思いこみに気付き、そしてそれはエッジを越えて自己変革をおこします。ものすごくパワフルで深い体験です。


完璧じゃないし、弱い自分もいる。
だけど、起きていることをそのまま受け入れてベストを尽くせば、あとは委ねたらいい。たとえいいお産にならなくても、出産を通して成長できたらいいなって思います。
この子が本当にたくさんのことを教えてくれている気がします(*´ー`)
来年は出産という大イベントが待っていますが、どんな体験になるか本当に楽しみです。


そして少し早いですが。。。
この1年、関わってくれたすべての方々に感謝です。
本当にありがとうございました。
みなさんにとっても素晴らしい1年になりますようにぴかぴか(新しい)
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*
また来年もよろしくお願いいたします揺れるハート

yokoyoko45 at 20:18|この記事のURLComments(0)

2011年12月20日

トッポンチーノづくり

トッポンチーノづくりのワークショップに参加してきました。

トッポンチーノとは、モンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に最適と言われている小さなおふとんのこと。→わたしのトッポンチーノ
授乳するとき、抱っこするとき、寝かせるとき、移動するとき。トッポンチーノに寝かせてあげていれば、赤ちゃんはいつでも安心して過ごすことができるそうです。
赤ちゃんが不安がって泣くことも少なくなるそうで、評判もすごくよさそう。
福岡で手作りのワークショップがあるということだったので早速参加してきたのでした。

わたしも含めて6人の方が参加していて、5人は妊婦さん、おひとりは妹さんの出産祝いにプレゼントするということでした。素敵!


素材はふかふかのオーガニックコットンを使います。
はじめて触ったかも。

RIMG0356



主催の岡田さんに作り方を教わりながら、3時間ほどで完成しました♪


RIMG0376


トッポンチーノに、ぴちかちゃんがプレゼントしてくれたくまのぬいぐるみを寝かせてみました揺れるハートかわええ
今からわたしのかほりをたっぷり染み込ませておこうと思います(*´ー`)
使うのが楽しみだな〜。


ワークショップ終了後は、会場のマクロビレストラン『マナキッチン』で主催の岡田さんと参加者の方と一緒にランチしました。


RIMG0359


ランチは超おいしかったし、岡田さんも春日助産院でふたりのお子さんを出産したそうで、いろんなおはなしが聞けてすごく楽しかった〜。 素敵なワークショップを開催していただいて感謝です。


NHKでのトッポンチーノ特集
http://www.youtube.com/watch?v=PGYno44DbPE


yokoyoko45 at 16:47|この記事のURLComments(0)

2011年12月18日

ミシンで布おむつ

RIMG0351


リネンのカーテンが完成♪

カーテンはずいぶん前にIKEAで買ったんだけど、間違ってポールに通すタイプのカーテンを買っちゃって、
リビングはカーテンのないまま1年くらい放置・・・( ̄∇ ̄;)おぃ
昨日、重い腰をあげてようやく取りかかったのです。
上部にテープを縫いつけ、すそ上げをして、
無事にカーテンを取り付けることができました。
大きいので計るのが大変だったよ〜〜。
でも完成したときは、なんていうか、引っかかっていたものがスーッととれたような清々しい気分。
カーテンがあると、やっぱり・・・イイっすね(そりゃそうだ)。


今日は布おむつに取り掛かりました。
やっぱりミシンがあると便利だわ〜。
20メートルのさらしで、14枚の布おむつができました〜。
まだまだ足りないけど、とりあえず完了。
ふう〜(*^-^*)
使ったあと干すのが楽しみだな〜。

RIMG0353



体重は10kgくらい増えていて、お腹もだいぶ大きくなってきたけど、まだそこまで不自由な感じはないです。
ヨガもお腹を圧迫するポーズ以外はまだだいたいできます。
予定日は2月なので、1月いっぱいはヨガのレッスンを続けますって生徒さんに言ったら、みんな笑ってた(笑)
でもこれからどんどんお腹が大きくなっていくので、いろいろ不自由な感じもでてくるのかなー。


そうそう、1月9日に福岡で開催される三浦先生によるクリパルヨガのワークショップ、残席わずかなので検討されてる方はお早目にお申込みくださいね〜(@^−^) 超おすすめですよ〜。
わたしも大きなお腹ですがアシスタントとして参加します。
詳細はこちら→http://blog.livedoor.jp/yokoyoko45/archives/52782848.html


yokoyoko45 at 20:54|この記事のURLComments(0)

2011年12月15日

ミシン買っちゃった!

31週@8ヵ月


布おむつについて調べてみると、とってもよさそう。
わたし自身が布ナプキンを使っていて心地いいので、
赤ちゃんもそのほうがいいんじゃないかなーというのもその理由でした。
でも完全に布だけだと大変なので、夜寝てるときや外出のときは紙おむつを使ったりしながら、無理なく楽しくやれたらいいなあと思ってます。

新生児はめっちゃおしっこの回数が多いらしく、
布おむつは50枚くらいはあったほうがよさそうなので、
布おむつを縫うためにミシンを買ってみました。
結構ミシンって高いけど、14000円くらいでいいのがありました〜(≧∇≦)♪♪


748717_1450731094_210large




せっかくミシンを買ったので、
赤ちゃんグッズを何か作ってみようかなーと思い、
うちにあった布で一番簡単そうなスタイづくりに挑戦。
なんとか形になりました〜。


RIMG0346





そんな話を母にしていたら、
母がどこかから「これ、陽子が作ったんだよー」って持ってきたティッシュケース。
全然記憶にないんですが、どうやらわたしが作ったらしい。
ひとつは自分用、ひとつは弟の分です。
作ったのは小学生か中学生のときだと思うけど、
今こんなの作れる自信ないわーw

RIMG0344


なんだか昔の自分に励まされてるような気がして、
やる気がでてきたのでした。

刺繍をいれてみたり、パッチワークしてみたり、
いろんなスタイを作ってみたいなーと思ってます。

ぞうきんを縫うことしかミシンの出番がなかったよ…、
なんてことにならないようにがんばりますw

yokoyoko45 at 17:41|この記事のURLComments(0)

2011年12月08日

まったりしたいときに♪

30週@8ヵ月


先日、友人宅でかかっていたアン・サリーの音楽。
すっかり気に入ってしまい、「こころうた」というアルバムを毎日のように聞いています。

こころうた



時間がゆったりと流れる感じ。
昼下がりに聞くのもいいし、夜聞くのもまたいい。
昨日はキャンドルを灯して聞いてみたけど、すっごいリラックスできました揺れるハート

妊婦さんや赤ちゃんにほんといいかも。
助産院に持っていって分娩するときにも聞きたいな。

アン・サリーさんってお医者さんでもあり、二児の母でもあるんだって。
「のびろのびろだいすきな木」は、みんなのうたにもなっています。
この曲、どっかで聴いたことあるな〜って思ったら、情熱大陸で最高齢助産婦の坂本先生がでたときにBGMでかかっていた音楽でした。


肌触りの良いオーガニックコットンのバスタオルを赤ちゃん用に買ったので、それにくるまれて眠る赤ちゃんに聞かせてあげたいな〜なんて妄想しています。

748717_1439332677_105large



あと、ビートルズのカバーアルバム「りんごの子守唄」
視聴してみたけどすっごい良い(*'ー'*)
ジョンレノンの「Love」とか超よかった。

「りんごの子守唄」
ビートルズが歌った名曲を、子守唄アレンジでカヴァーし、21世紀の子供達へと歌い継いでいくというコンセプトによるシリーズ。
女性ボーカルによる〈赤盤〉、男性ボーカルによる〈青盤〉に続く本作は、男女混声のデュエットによる〈白盤〉。
<アーティスト>アン・サリー+細野晴臣、YO-KING+土岐麻子、湯川潮音+曽我部恵一 など


yokoyoko45 at 17:40|この記事のURLComments(0)

2011年12月07日

そこにいるだけで

30週@8ヵ月


出産まであと10週となりました。

友達が本をプレゼントしてくれました。ばなやん本当にありがとうぴかぴか(新しい)
内田美智子さんという助産婦さんが書いた「ここ」という本です。
じーんと胸があたたかくなる本だったので一部紹介したいなと思います。


ここ―食卓から始まる生教育
ここ―食卓から始まる生教育
クチコミを見る




****************************

 私が講演で「生」の反対は何でしょうか?と問うと、多くの人は「死」と答えます。
 私も最初のこう問われたときは「死」としか思いつきませんでした。しかし、私が尊敬するある先生はこう言いました。
「僕は死じゃないと思う。『生まれないこと』だよ。生まれたものにしか『生』も『死』も存在しない」

 30年近く助産婦をしてきた私には、この答えが、心の真ん中にストーンと落ちてきました。
 生の反対は、生まれないこと。
 実際、生まれてくることができない子はたくさんいます。数時間しか生きていられない子もたくさん見てきました。
 こんな命と向き合う仕事を続けて思うことは、「人はそこにいるだけで価値がある」ということです。人が一人、人として生まれてくるために、どんなに多くの困難を乗り越えなければならないことか。
 生まれてきて、この瞬間に、ここにいることのすごさを知ってほしいと思います。生きていくのに理由はいりません。一人一人が奇跡のような命です。

そんな思いを込めて、わたしは、子供たちへの授業でこんなメッセージを贈っています。


あなたたちは、自由というすばらしい財産を持っています。
誰を好きになってもいいです。
好きな人と結婚もできますし、しなくてもいい。
どんな職業に就くこともできます。
いくらでも勉強できるし
行きたいところに自由に行けます。
やる気さえあればどんなことだってできます。
NO!と言うこともできます。
YES!という選択もできます。
そんな自由を放棄しないで。

一切の自由を奪われた人たちがたくさんいます。
好きな人とさえ結婚できない少女はたくさんいます。
後悔しない、思い通りの生き方を選択してください。
あなたたちは「選ぶことができること」を忘れないで。

今できること。
今しかできないこと。
今しなければならないこと。
自分でつかみとろう。私の人生。
どんな人生も私の人生。
人のせいにしない人生。
たしかなこと。
今、私がここにいること。
歩いていける道が目の前にあること。
それはどこへでも、どこまでも。
けっして一本道ではない道です。

yokoyoko45 at 09:24|この記事のURLComments(0)

2011年12月03日

甘酒できた〜

29週@8ヵ月


赤ちゃんの胎動はますます激しくなり、
赤ちゃんが動くと身体がひっぱられそうな感じになります。
ときにはお腹がウネウネと波うっていて、ほんとすごい。
これを見てると、アニメの”ど根性ガエル”を思い出したんだけど、、、古い?

だんなさんが直接、お腹に耳をあてて赤ちゃんの心音を聞くことができました。
直接聞けるとは思っていなかったみたいで、おお!!と感動してました。
心音はドッドッドッとものすごく早いです。
「パパが90歳になったらちゃんと介護するんだよー」って話しかけてました…( ̄▽ ̄;)



今日は玄米こうじで甘酒をつくってみました。
おいしくできてよかった〜♪


きっかけは、下北沢のcafe AKARIさんで飲んだブルーベリーシェイクハート
冷凍ブルーベリーと豆乳と甘酒で作っているこのシェイクが本当においしくって、店主のようこさんに聞いてみたら、甘酒は自家製ということでした。
ブルーベリーシェイクのレシピはこちら
甘酒はソースやドレッシングに使ったり、煮物を作るときはみりんがわりにも使えるんだって。
それを聞いてからずっと作ろう〜と思っていて、今日やっとできました。
作り方はとっても簡単でした(*^-^*)


甘酒ってお酒かと思ってたけどアルコールではないんですね〜。
発酵させてこんな自然の甘みがでるなんてすごい!
ちなみに、つわりとかで何も食べられないときなんかにも甘酒はいいみたいです。
シェイクも作ってみようっと。

明日は塩麹をつくってみたいと思います〜(^-^)/

yokoyoko45 at 19:59|この記事のURLComments(0)

2011年11月30日

2回目の助産院検診

29週@8ヵ月


全身麻酔をかけられて意識が戻ったら、お腹が縫われていてお腹の赤ちゃんがいつの間にかとりだされている、、、。
という夢を見ました(ll゚Д゚ノ)ノ ひぃ!


今朝の散歩も気持ち良かったーぴかぴか(新しい)
あんなに歩くのがめんどくさいと思っていたわたしが、1時間の散歩くらいならもう平気になってきていて、今日もトータル2時間くらいは歩けたかな走る人


それから2回目の検診をうけに春日助産院へ行ってきました。


まずは検尿をして、体重や血圧、お腹の大きさをはかります。
体重は7kg増えていました。
院長先生が、「あー、ここが赤ちゃんのお尻ねー。」とか言いながら触診してくれました。
触診ってあったかい揺れるハート
お腹を触りながら「あなた安産よ〜」と言ってもらい嬉しかったです。
そのあとは赤ちゃんの心音を聴きました。
心音を聴くと「うわーほんとに赤ちゃんがここに生きてるんだ」っていうなんともいえない感覚がぶわーっと湧いてきてうるっときてしまいました。


それから食事指導。
前回の検診のときから毎食、何を食べたかを記録してきたのでそれを見ながら、いろいろアドバイスをもらいました。

わたしはナチュラルハイジーンという食事法を3年くらい前から取り入れていて、基本的に朝食はフルーツのみにしています。
消化のいいフルーツを朝食べることで、午前中の時間を消化の時間に使うことができます。午前中に軽い断食をするという感じかな。
簡単だし便秘知らずなので、自分には合ってるなーと思って続けてたんだけど、大人だったらそれでもいいかもしれないけど子供へは、朝に炭水化物を与えることは必要ですよーということでした。
ご飯(またはおかゆ)+味噌汁くらいでいいそうなので、
今後はちょっと軽めの朝食をとっていこうかなと思います。
食事の取り方のいろいろなアドバイスをいただいて、とっても勉強になりました(*^^*)

春日助産院は、自然なお産をするためには、女性が自然なお産をしていた頃の生活スタイルに戻していこうという考え方です。

昔の生活は、スーパーがなかったので、今みたいに、お肉や卵や牛乳などもふんだんには手に入らないし、その土地でとれた旬の野菜をメインに食べ、おやつにはさつまいもを食べ、ハレの日にはごちそう、というような食生活。
1日何時間歩く!なんて決めなくても、車もないからいっぱい歩くし、和式トイレや洗濯や雑巾がけによって、自然と足腰も鍛えられているので、自然〜と産む力が備わっていたわけです。
大変だったかもしれないけど、とってもいい時代だったんだろうなーと思います。

うちのばあちゃんは、貧乏だったけどないところからいろんなものを作りしたり工夫したり、すごかったんだよーと母がよく教えてくれます。
うちのばあちゃんだけでなく昔の人はみんなそうやって生活してきたんだからほんと尊敬します。ばあちゃんが生きてたら、当時のお産や子育てのはなしとかたくさん聞きたかったなあ。

布おむつについてもいろいろ教えてもらいました。
わからないことをじっくり教えてもらえるので安心。

検診の最後には、いつものよもぎの足湯20分をして終了わーい(嬉しい顔)


午後は春日助産院での妊婦さんのための身体づくりのクラスを2時間受けてきたので盛りだくさんの一日でした。

yokoyoko45 at 14:34|この記事のURLComments(0)

2011年11月28日

巣作り本能?

28週@8ヵ月


赤ちゃんはますます五感が発達してきているそうです。
わたしのほうはというと最近また、おかしな(?)変化がでてきました。
ホルモンバランスのせいなのかなんなのか。

・たばこの香りがいいにおいに思えてきてくんくんしてしまう
・普段は気にならないようなことにイラッとしてしまうことがある
・掃除がものすごく楽しい
・タワシを見るとゴシゴシしたくなる
・相変わらず、砂利の上を歩くのが大好き



先日も掃除をしたくてうずうずしてきて、この間もやったのにまたさらに一歩踏み込んでの断捨離を決行。
時期的なものもあるのかもしれないし、これがひょっとしたら巣作り本能なのかな?
きれいに整理したはずなのに、やってみるとまだまだ整理できるもんだなあと驚きます。
そして、洋服タンスの中身も一度全部出して、縦に並べての収納にしたんだけど、これがほんとーにすごい。
今更だけど、立てる収納がこんなにいいとは知らなかった。
重ねていた洋服を全部この立ててしまう収納にしたら、引き出しがめちゃくちゃすっきりになりましたぴかぴか(新しい)


748717_1428808319_105large



一か所をきれいにするとどんどん他のところも気になって、まろ(だんなさん)の部屋も半ば強引に掃除してもらう。彼もモノをあまりもたない主義なんだけど、それでも不必要なものがたくさん出てきて、見違えるほど綺麗になりました。

あー、気持ちいい〜♪



そして、保湿クリーム使い切り作戦。
よく見ると使いかけのハンドクリームやフットクリームなどの保湿クリームがいっぱい。
使い切る前にまた別なものを使っちゃうっていう・・・。
なので、いろんなところにおいて(寝室とか、車の中とか)こまめに手足に塗るようにして使い切っちゃおうと思います。

yokoyoko45 at 21:41|この記事のURLComments(0)

2011年11月25日

西松屋デビュー

28週@8ヵ月

いよいよ8ヵ月に突入しましたヾ(*´▽`*)ノ
お腹はだいぶ大きくなってきましたよー。
おへそが窮屈そうです。

変化といえば、動きだすときに「よっこらしょ」という回数が増えたことかな。(←おっさん)
あとトイレの回数もかなり増えた。
トイレから出てきた瞬間、またトイレに行きたくなったりもします。



先日、鹿児島に帰省したので、
母と一緒にベビー用品店「西松屋」に行ってきました。
ずっと行ってみたかったんだ〜。
その品揃えと安さにびっくり!

テレビで西松屋の特集をやってたんだけど、
ゆっくり買い物してもらえるように、あえてガラガラの店内をつくるようにしてるんだって。
混雑してきたら、近隣にもう一店舗増やすという徹底ぶり。

しかも一店舗あたりの店員さんはたったの二人!
ガラガラだからそれでもやっていけるのもあるし、
店員さんのほうからは接客しないという方針らしい。
わたしも放置してくれるお店のほうが好きだなあ。
とにかくいろんな無駄をはぶいているんだって。
顧客満足度が高いらしいけど納得でした♪



出産に備えて何を揃えていいのかイマイチよくわからないので、とりあえず「新生児肌着5枚セット」を購入。

748717_1424281916_223large


あと、授乳用のパジャマが上下で2000円(安っ!)だったので買ってみた。
着心地もよかったです。

マタニティ用のでっかいパンツも購入。
なんと3枚800円。これまた安い!
安く買えて浮かれていたら、ふと思いした。
助産院で「下着は赤ちゃんの洋服なのよ。いい素材にしてね」って言われたんだった(゚д゚;)すっかり忘れてた!
安さに目がくらんだ母を許しておくれ〜〜。


出産に備えて、ぼちぼち揃えていこうと思います♪

yokoyoko45 at 19:11|この記事のURLComments(0)

2011年11月18日

自分で産むお産のおはなし

27週@7ヵ月


ちょっとずつ早寝早起きできるようになってきました。
23時までには寝るようにして、早起きしてだんなさんと散歩。
朝日を浴びながら歩くのって本当に気持ちいいなあと実感しています晴れ


先日は、ベジガーデンで開催された、
助産婦 田中みちえさんによるお産のおはなし会へ行ってきました。

参加してよかった。。。
ほんと〜に素晴らしいお話でしたぴかぴか(新しい)
・゚・(>д<)・゚・。
たまたま、母が福岡に遊びに来ていたので一緒に参加したんだけど、
「陽子を産む前に戻って、このお話を聞いてから産みたかったー。参加してみて本当によかった〜」ってものすごく感動していました。


お産というと、痛い・つらい・怖いというようなイメージもあるかもしれませんが、今回のお話を聞いて、しあわせなお産へのイメージがふくらんで、出産がますます楽しみになってきましたヽ(* 'ー')ノ


楽しいお産だったな〜、しあわせなお産だったな〜。
そんなお産にするために、自分が赤ちゃんだったらどうかなあ。
赤ちゃんはどう迎えてほしいのかなあ。
そんな視点でイメージしてみるといいそうです。

どう産むかということは、どう生きるかということ。
赤ちゃんが来てくれることで、自分の人生を見直すいい機会になりますと田中さんはおっしゃっていました。
深いです・・・。


赤ちゃんがどうやって出てくるか模型を使っての説明もあったんだけど、赤ちゃんって誰にも教えられてないのに本当にすごい。
自分で身体をまるめたり、旋回させたりして、一生懸命産まれてこようとがんばります。お母さんの身体も子宮を収縮させて赤ちゃんを産みだそうとします。その、お母さんと赤ちゃんの力を最大限に引き出してお産することが、自分で産むということ、自然なお産なんだなあということを改めて感じました。
そのためには、分娩台よりも自分が産みやすい体制で産むということが、すごく理にかなっていることがわかりました。
体制をととのえて、産まれてくる力にまかせると、リラックスしたままで「産みおとせる」そうです。本当はいきまなくても産めるんだってー。知らなかった!
そうすれば会陰切開しなくても大丈夫なんだそうです。


また、出産のときには、精神的にも肉体的にも開放することがすっごく大事だそうです。
こころとカラダってつながってるので、自分を解放できないことで、出産に時間がかかってしまうこともあるらしい。わたしの母は、わたしを産むときにかなり難産だったらしくどうしてだったんだろうと思っていたんだけど、そういう精神的なものが関係していたのかもしれない…って言っていました。
気持ちや身体を解放するためには、心地いい環境をつくることがとても大切です。
これはヨガのレッスンをするときにわたしもすごく大事にしていることなので、通じるものがあるんだなーと感じました。
好きな香り・好きな音楽・心地いい温度・付き添ってほしい人は誰なのか・してほしくないことは何なのか?
こころがどう感じるかを大切にしていくことが、いい環境づくりに役立つそうです。



お産のDVDの上映もあったんだけど、それはそれは感動的で、もうなんていうか美しい・・・(;;)
白黒の写真だったんだけど、プロのカメラマンに撮影してもらったんだって。それ、わたしもやってほしいかも。

助産婦 田中みちえさんは助産院mamitaを開業して11年になるそうで、とってもあたたかく素敵な方でした。
DVDを見て田中さんも泣いてましたが、「このお産までもいろんなことがあって、そのときの想いが蘇ってくるんですよ〜」とおっしゃっていて、それくらいひとりひとりの妊婦さんと深く関わってきてらっしゃるんだろうなあと感じました。
自宅という心地いい環境で、信頼できる助産婦さんに手厚くサポートしてもらう。。。
やっぱり自宅出産っていいなあと思い、田中先生に聞いてみたら「お腹の赤ちゃんにどこで産まれたいのか聞いてみてください^^」だって。
なんだかそれを聞いただけでじーんときてしまいました。


このおはなし会、福岡のベジガーデンなどで定期的に開催されてるみたいなので、妊婦の方もそうでない方も、機会があればぜひぜひ参加してみてください。
本当にすばらしいおはなしでした揺れるハート

yokoyoko45 at 20:42|この記事のURLComments(0)

2011年11月09日

はじめての助産院検診

26週@7ヵ月

昨日は春日助産院でのはじめての検診でしたヽ(*'▽'*)ノ

助産院までの1時間の道のりをてくてく。
歩くときのじゃりじゃりした音が心地いい。
そうか!
”ゴシゴシ”とか”ジャリジャリ”とかそんな音や感触が心地いいんだなー。
妊婦ってほんとおもしろい。


春日助産院は木のぬくもりが感じられるきれいで素敵な建物です。
やっぱり落ち着くなー。

RIMG0298













RIMG0300














検診の時間をあらかじめ予約しておくので、
待ち時間もなく、すぐに案内されました。

まずは尿をとって、それから院長の大牟田先生による問診です。
家族構成や病歴、生活習慣などの問診をとりながら、
いろいろなことを教えてもらいました。


・できるだけ頭を使わずに(パソコンとか)ボーッとして過ごすことw

・早寝早起きをすること(夜10時には就寝するように!)。
出産後このライフスタイルは子供に影響するそうです。

・食事は基本マクロビで。玄米や野菜を中心に食べる。卵・牛乳はNG。肉も控える。これから毎日食事日記をつけること(具は何だったかも明記)。

・ショーツは赤ちゃんの洋服と同じと考えて。お腹もすっぽり包むタイプの素材のいいものを選ぶこと。普段の下着はだんなさんとのデートのときにとっておいてね^^だそうです。ショーツもブラジャーも身体をしめつけるものはやめる。リンパの流れを滞らせてしまうため。


そのあと、血圧や体重、お腹の大きさを計り、
赤ちゃんの心音を聞きました。
大牟田先生が「はじめまして〜(* 'ー')」と言いながら、
お腹に器具をあてると、ドッドッと早い心音が聴こえてきました。
はじめて聴いたので嬉しかったー。

次に腹帯の登場。
寿と赤字で入った腹帯を、ぐるぐるお腹に巻いていきます。
腹帯をすると、「お腹が冷えない」「胎児が育ちすぎない」といわれていますが、妊婦を精神的に落ち着かせ、出産への自覚を促し、胎児の霊魂を安定させるという効果もあるそうです。
昔は妊娠5ヶ月目の戌の日には、
両家の両親と仲人さんと産婆さんで会食してたんだって。
そういうしきたりもいいものかもなあと思いました。
腹帯…、やってみると安定はするんだけど、しばらくするとお腹がかゆい…(苦笑)

それから20分の足湯。
よもぎ入りのお湯に足をつけるとポカポカして気持ちいい。
これで検診は終了です!
トータル2時間くらいだったかな?

助産院って厳しいらしいと聞いていたのでちょっぴりびびってたんだけど、 やっぱりここにしてよかったなあという印象です。
今後は、マザークラス(身体づくりクラス、食のクラス、ピラティス、お産クラス、母乳クラス)が定期的に開催されるので、検診に加えてそれにも参加していきます。ママ友もできるといいな。


帰りはまた1時間の道のりを歩いて帰ったので、
さすがにちょっと疲れて2時間くらい昼寝しました眠い(睡眠)




うーん、とりあえず課題は早寝早起きだな!!
今は12時くらいに寝て8時くらいに起きてるグータラ主婦のわたし。
これまでも早寝早起きができた試しがないしたらーっ(汗)
こんなんでほんとにできるんかいなと思いつつ。。。
まろ(だんなさん)といろいろ相談して、
毎朝、まろの職場まで一緒に歩いていこうということに(片道30分)。

そうすれば会話できて楽しいし、いい運動になるし、歩くといろんな発想がわいてきたりするし、いろいろいい事づくめだね!ってことで、早速、今朝は6時に起きて、一緒に歩いてきました。
やっぱり早起きはいいな〜気持ちよかった!
早寝早起きがんばります(`―´)ゞ
yokoyoko45 at 10:52|この記事のURLComments(0)

2011年11月07日

出産まであと100日

25週@7ヵ月

RIMG0297 - コピー























クリスマスツリーを飾ってみたよークリスマス


出産まであと100日になりました。
なんだかあっという間だなーという印象です。


お腹の赤ちゃんは、
わたしが横になってるときによく動く気がします。
寝起きとか特に動いてるんだけど、
横になってるときのほうが圧迫されないのかな?
赤ちゃんってへその緒で遊んだりしてるらしいです。


昨日、まろ(だんなさん)が車を走らせながら、
「子供はうどんが好きだから、うどん屋さんがどこにあるかチェックしとこう」って言ってたけど、
うどんやさんとか、西松屋とか、
そういうお店に目が行くようになりました。
そんな感じで、子供が産まれると生活がガラ−ッと変わるんだろうなあ。


妊婦になると感覚が敏感になると聞いていたけど、
最近の変化でおもしろいのは、
聞こえてくる”音”に意識が向くようになったことです。
音楽っていうよりは、水の音だったり、生活してるときのあらゆる音だったり、いつもありふれてるような音を聞くのが心地いいんです。

特に土を踏む音とか、歩く音が好きで、
テレビとかで歩いてるシーンがあると、画面より音に意識が向きます。
そんな感じで、日常でこっそりと音を楽しんでいる自分がいて、
我ながら変なのーって思いますw

あと、関係あるかわかんないけど、
ハミガキするときに歯ぐきを磨くのがめちゃくちゃ気持ちいいw
今までこんな感覚なかった気がします。


ヨガは妊娠前と変わらずやっていて、
自分の教室でもだいたい週に5レッスン、クラスをやっています。
産む直前までレッスンするつもりです。
わたしも生徒さんと一緒に動いたりするんだけど、
うつぶせ以外はだいたいどのポーズも大丈夫。
ヨガのおかげか、妊婦さんによく起こる腰痛や便秘という症状もまだなく、お腹が張るという感覚もまだよくわかりません。
緊張やストレスがかかるとお腹が張るっていうので、
ヨガの深い呼吸やゆったりした動きで、心身ともにリラックスできるっていうのは妊婦にとってもつくづくいいなあと実感しています。
そうそう妊婦なので関節も柔らかくなってるみたい。



そして明日は、はじめての助産院検診です。
助産院で産む予定の人も最初は病院で検診をして、
だいたい20週あたりから助産院に移るらしいです。

春日助産院に通ってる人から聞いたんだけど、
足首を出してるだけで怒られるらしい?
(足首と子宮はつながっているため、足首を出してるってことは赤ちゃんを裸でそこに置いてることと同じことらしい)
ときどきジャンクなものが食べたくなって、
マックのポテトが食べたいよーーーなんてこともあるんだけど、
そんなことも許されなさそう。
わくわくドキドキ。
落第しないようにがんばりますw
これからの100日でまたどんな変化があるのか楽しみです。

yokoyoko45 at 20:08|この記事のURLComments(0)

2011年11月01日

11/20(日)クリパルヨガin鹿児島のお知らせ

鹿児島県霧島市でヨガレッスンを開催します。
こころとからだに優しく語りかけ、深いリラクゼーションと共に心身の調和をはかっていく、クリパルヨガのレッスンです。
呼吸法とアーサナ(ポーズ)を丁寧に指導していますので、
ヨガがはじめての方、からだがかたい方も、安心して行っていただける内容となっています。
どうぞお気軽にご参加ください(o'ー'o)



【日時】2011年 11/20(日)10:30〜11:45(75分) ※要予約


【参加費】 1000円


【用意するもの】
*動きやすい服装(Tシャツ、ジャージなど、からだをしめつけないもの)
*靴は必要ありません
*汗ふき用フェイスタオル
*ヨガマット(なければバスタオルでも結構です)


【定員】 20名


【注意事項】
*空腹でいらしてください(少なくとも食事から2時間はあけてください)
*過去または現在、心身障害のある方は事前に医師の許可を得てご参加ください


【予約・お問い合わせ】
*ご希望のレッスン、お名前、ご連絡先を明記の上、お電話かメールで必ずご予約をお願いします
*ご不明な点などあればお気軽にお尋ねください
090-5294-5799(出られないときは折り返しお電話させていただきます)
yokonangoku@gmail.com
 


【場所・地図】
鹿児島県霧島市国分下井1738 下井公民館
※駐車場あります。公民館前か隣のグラウンドに駐車してください



大きな地図で見る
yokoyoko45 at 14:49|この記事のURLComments(1)

2011年10月31日

ニューヨークいろいろ

RIMG0042













NYで妊娠7ヵ月をむかえました。

秋のNYは紅葉がはじまっていてすこし肌寒く、
旅するにはすごく気持ちいい気候でした。

毎日、かなり歩いたな〜。
ユニオンスクエアの安宿に泊まり、
そこを拠点にしていろんなところへ行きました。
NYは地図も地下鉄もめちゃくちゃわかりやすい!
(東京の地下鉄ってもう迷路だと思うたらーっ(汗)


街自体が映画のワンシーンのように素敵だし、
歩いている人たちもめちゃくちゃカッコよくて、
そういうのを見るだけでも十分楽しめました。


RIMG0193













RIMG0232




















セントラルパーク、美しかった〜。
オーガニックカフェでデリを買って、公園でランチしました。


RIMG0083
















ブルックリン・ブリッジは、マンハッタンとブルックリンを結ぶ橋。
『SEX AND THE CITY』でミランダとスティーブが再会した橋なので、
ドラマのワンシーンを思い浮かべながら歩きました。
遠くには自由の女神が見えて感動。
ブルックリンのほうへ橋を渡り、
下から眺める橋もまた最高に美しかったです。


RIMG0137

















RIMG0146

















老舗のJAZZ BAR「ブルー・ノート」では、
たったの20ドルでジャズを楽しめました。
予約しないで行ったので立ち見だったけど、
その雰囲気を味わえただけで満足。
その日は85歳ジミーヒースのバースデーライブだったんだけど、
とても85歳とは思えないめちゃくちゃ元気なジミー。
なんとサックスを吹いてました(驚)!!





RIMG0270












RIMG0289















オーガニックやベジタリアンのお店もいっぱいあって、とってもヘルシー。
ニューヨーカーは健康にもすごく気をつかってるみたい。
タイ料理とか日本料理(太巻き)も食べました。


RIMG0128















そのほか、エンパイヤステートビルや、
タイムズスクエアへ行きました。
わたしの母も30代のころ、ツアーでだけど世界一周をして、
エンパイヤステートビルへ行ったそうです。
やっぱり親子だなー。


5日間のNY滞在。
みんなすごく親切でフレンドリーだったし、
本当に素敵な街で、NYが大好きになりましたハート
アメリカ人の自由な感じも好きだなー。
接客しながら鼻歌歌ってたり、
スーパーでは会計前のドリンクを店内で開けて飲んでたりw

お腹の赤ちゃんには本場のジャズも聞かせたし、
こりゃ英才教育ばっちりだなw


yokoyoko45 at 14:44|この記事のURLComments(0)

2011年10月30日

ニューヨークでヨガ!

ヨガインストラクター友達のmioちんと一緒に、
ニューヨークへ行ってきました。


RIMG0209













ヨガは全部で4レッスン受けてきました〜。

・陰ヨガ(masako先生)@OM Yoga Center
・リストラティブヨガ(masako先生)@OM Yoga Center
・マタニティヨガ(Marlie先生)@OM Yoga Center
・マテニティヨガ(masako先生・日本語クラス)@The Theree Jewels


陰ヨガは、
各ポーズを長く維持することに重きをおき、筋肉にリラックスをもたらす静止したヨガです。
じわじわと身体に効いていく感覚がなんとも気持ちよく、
深いところからリラックスできる感じ。
ポーズを長くホールドするところは、
クリパルヨガのエッジ(きつすぎずゆるすぎないところ)でホールドするのと似ているところがあり、自分の身体の感覚を深く探っていける感じが本当に心地よかったです。

リストラティブヨガは、
癒しのヨガと言われているリラックス系のヨガ。
様々なプロップ(ポーズを補助する道具類)を使いながら心身を深くリラックスさせ、健康を回復するために作られたヨガです。
こちらも本当に気持ち良くて、
身体がゆるゆるになっていきました。

その日は一日街を歩きまわって足がかなり疲れてたんだけど、
ふたつのレッスンを続けてうけたあとは、
お風呂あがりのような?ゆるゆる顔になっていたと思います。
疲れが全部ふっとんじゃって、
マッサージ行くよりいいかもって思ったほど。
どちらのヨガもやってみたのは初めてだったけど、
特に陰ヨガはかなり私好みでした。
ちなみにどちらのレッスンも妊婦受講可能でした。


マタニティヨガは、ひとつは日本語のレッスンで、
参加者も日本人の妊婦さんでした。
これまた気分がすっきりして気持ちよかったです。

もうひとつのマタニティヨガは、ヴィンヤサ系のレッスンで、
これがとっても良かった!
ゆったりと呼吸にあわせて流れるように動いていきます。
お腹がかなり大きい妊婦さんもいたけど、全然大丈夫そうでした。
わたしも自分のヨガ教室でこういうレッスンも取り入れていきたいと思います。


では、スタジオの紹介です。



OM Yoga Centerは、めちゃくちゃ素敵なスタジオで、
わたしも自分でこんなスタジオやってみたい!って思うほどでした。

部屋もいくつもあって、いろんなレッスンが受けられます。
内装がほんと素敵すぎる〜〜〜!
ヨガウェアコーナーもありました。


RIMG0226
















RIMG0093

RIMG0099












RIMG0086













RIMG0088












RIMG0091












RIMG0087












RIMG0089





the Three jewelsは、
チベットハートヨガのスタジオなので
チベットの雰囲気満載でした。


RIMG0123












RIMG0119












RIMG0120












RIMG0122















あとはジバムクティヨガ(※音がでるので注意)にも行ってきて、
こちらではヨガウェアを購入しました。
ヴィーガン(肉や魚、卵や牛乳などの動物性食品を一切使わない)のカフェも併設されていてカフェのみの利用も可能です。

                               
RIMG0185












RIMG0223

RIMG0188

RIMG0187














ニューヨークでは、
生徒と先生が対等なのよーってmasakoさんが言ってました。
なるほどー!すごくそんな感じでした。

日本では、「もしきつかったら途中で休んでくださいね」って言っても、がんばっちゃう傾向があって、なかなか休む生徒さんはいないし、やっぱりどうしても人と違うことをすることを避ける感じがあります。

ニューヨークではレッスン中、わからないことがあるとその場で、
「これはどうするの?」とか普通に聞いてるし、
コミュニュケーションがとてもスムーズです。
今日の身体にあわなければ人と違うポーズを普通にやってたりするし、
身体が硬いってことを気にしてる様子もないように感じました。
国民性がでていてほんとおもしろいなあって思いました。


ニューヨークの街中ではヨガマットを持っている人もたくさん見かけたし、
ヨガにくる人も年配の方も結構いて、
ヨガが生活に浸透しているんだなあと感じました。
いつか日本もここまでヨガが浸透したら素敵だなあ〜ヽ(´ー`)ノ
yokoyoko45 at 07:34|この記事のURLComments(0)

2011年10月28日

YES WE CAN☆

RIMG0295














アメリカでこんなの見つけたよ。
”YES WE CAN....DY”
うけるw


フロリダでは、
アバターレジスタードトレードマークプロフェッショナルコース(意図的に生きるためのワークショップ)に参加してきたんだけど、本当に素晴らしい体験でした。
いやーやっぱりアバターのテクニックはすごい!


人生での抵抗が解けていって、
いろんな人とリラックスしてつながって、
ありのままの自分を認められて、
なんていうかハートが喜んでる感じ。・゚・(>д<)・。
世界がより一層キラキラ輝いて見えましたぴかぴか(新しい)


そんな、あったかーい空間に、
お腹の赤ちゃんと参加できたってこともほんと幸せでした。
たくさんの人にお腹をなでなでしてもらってありがたかったー。
赤ちゃんは相変わらず、ボコボコ動きまくっていました。


こころをコントロールするってことは、
とっても難しいと言われているけど、
アバターレジスタードトレードマークでは、誰にでもできるシンプルでユニークな方法でこころを探求していきます。
こころを探求していくとおもしろい発見がいーっぱいあって、
意識がどんどん軽くクリアになっていくんです。
自分自身と仲直りして親友になっていくって感じかなあ。
で、源の視点から、自分の人生を創っていけるようになるんです。
こりゃすごい。

人生を向上させたかったらまずは自分に取り組むことが大事だなあって改めて感じましたぴかぴか(新しい)
参加できてホントによかった。
YES WE CAN!!


RIMG0020
yokoyoko45 at 19:15|この記事のURLComments(0)

2011年10月10日

お腹の写真♪

21週@6ヵ月

こんなお腹になりました。

RIMG0008























腹巻きって3ヵ月くらいからつけるものなの?
これまであまり必要性を感じなかったんだけど、お義母さんから素敵な腹巻きをいただいたので、そろそろつけてみようかなと思います。

最近は、いろんな方から、マタニティ服や赤ちゃんグッズのお下がりをいただいていて、とってもありがたいです〜。
お下がりってその人が使っていたころの想いも詰まってる感じがして、すごく嬉しいハート
使うのが待ち遠しいです。



そして今週、金曜からアメリカへ2週間ほど行ってきます飛行機


前半はフロリダ!
プロフェッショナルコースの復習です。
このコースの期待できる成果は、
・人生における抵抗からの解放
・自分の行動と意図との間の整合。
・自分自身として存在することと自分自身を他人とわかちあうことに心地よくなる
・他人にいい印象を与えようとしたりする態度に妨げられないようにする

などなど、とにかくすごく楽しいコースなのです。
1回目このコースを受けた時は、地球に産まれてきてよかった〜って思いましたw
この子が産まれてくるまでに、意識のお掃除いっぱいしておくぞグッド(上向き矢印)


後半ははじめてのニューヨーク!
興味があるのはヨガ・観光・食事
ニューヨークって街歩きが一番楽しそう。
その雰囲気を楽しみつつ、いろんなヨガのレッスンを受けてきたいと思います。
おすすめとかあったら教えてください乙女座

yokoyoko45 at 14:14|この記事のURLComments(0)

2011年10月07日

赤ちゃんの性別

RIMG0373














RIMG0402













先日、母と山口へ旅行してきました。
日本海をながめながらローカル線での一泊旅行。
ローカル線、やっぱり大好きだー。
電車で、おばちゃん3人組が向かいにすわった高校生にお菓子をあげてました。
いいなあ、こういう光景。

母と一緒にのんびり旅して、いろんな話しができました。
わたしが産まれた頃のはなしとか、子育てが大変だったはなしとか。今よりも当時の子育てはほんと大変だっただろうなあと思う。

宿泊した旅館では、アコースティックギターのライブがあって、そこで演奏された「22才の別れ」っていう曲を聞いてすごく感動。
かなりせつない曲です(;;)

今日はバカみたいにずーっとリピートして聴いてます。フォークソングの魅力にはまりそう。

この曲、うちの父も大好きだったんだって。
一緒に聞きたかったなあ。

自分が母親になる日が近づいていくごとに、ご先祖さまとか、両親とかへの想いみたいなものが、より強くなっている気がします。
出産したらまた変化していくんだろうなあ。その変化もまた楽しみです。


今日は病院に検診に行ってきました。

赤ちゃんは350グラム。
わたしの体重は4キロ増えていました。

6ヵ月に入ってから、おなかが日に日に大きくなっていて、着れる服がどんどん減ってきています。


赤ちゃんの性別は、


たぶん・・・・


『女の子』だそうです乙女座


まわりの予想はなぜかはるかに男の子が多かったです。
この子を初めてエコーで見たときに、女の子かなと思っていたんだー。

まあ、はっきりした性別は産まれてくるまでわからないけど、どっちにしろ楽しみです。

そして来月からは、助産院へと移りますリボン

それではみなさんもよい週末を!

yokoyoko45 at 22:57|この記事のURLComments(2)

2011年10月01日

卒業おめでとう

20週@6ヶ月 

東京での、クリパルヨガ教師トレーニング。
今日はその卒業式でした。
3ヵ月間にわたる200時間のトレーニングを終え、
8人のクリパルヨガティーチャーが誕生しましたぴかぴか(新しい)

アシスタントとして、みんなと一緒に過ごしてきたので、
とてもとても感慨深い卒業式でした。


生徒さん、ひとりひとりの違いを認めて、その人の体験を尊重すること。
生徒さんへの期待を手放すこと。
ヨガティーチャーが、ありのままでリアルでいること。
自分の体験に基づいてインストラクションすること。
今、ここにいて、生徒さんをしっかり感じること。


こういうことをすごく大切にしているクリパルヨガ。
難しさもあるけど、そこが大好きな理由です。

これからもみんなと共に学び続けて、
大好きなクリパルヨガを多くの人に伝えていきたいなあと改めて感じました。


いい波動を浴びて、赤ちゃんもいっぱい動いてました。

わたしが体験したり感じたりしたことがお腹の赤ちゃんにも伝わっているかと思うと、
赤ちゃんもみんなと一緒にヨガのトレーニングを受け、卒業したような気持ちになります。
お腹もたくさんの人に触ってもらって、嬉しかった〜!

6ヶ月に入り、
胎動の回数やバリエーションが増えてきました。


今週の赤ちゃんの身長は21-23cmにまで成長し、
これからは赤ちゃんの五感、つまり味覚、嗅覚、聴覚、視覚、触覚の発達がさらに進んでいくそうです。

来週の検診で、
赤ちゃんの性別がわかるかな〜(*^_^*)

yokoyoko45 at 21:09|この記事のURLComments(0)

2011年09月23日

ぽっこりお腹、触ってね!


19週@5ヶ月

胎動を感じる頻度、胎動の範囲が増えてきました。
身長は20センチくらいになってるらしい。
20センチなのかー、全然、想像ができない。


ポコ!
っていう胎動に加えて、

ムニュ〜!
っていう感覚も感じられるようになってきて、おもしろいです。


昨日、自宅でヨガを練習したあと、めちゃくちゃ赤ちゃんが動いてたので、
これはひょっとしたら外から動きが見えるかも?と思ってたんだけど、
今朝、半身浴してたら初めて外から見てお腹が動くのが見えました。
衝撃の瞬間をとらえた気分。やったー!
ポコポコという胎動が、気持ちいいというか、楽しいというか、
不思議でしあわせな感覚です。


ヨガの生徒さんが、
わたしが妊娠してるって知らなかったらしく、
「あら、先生、意外とお腹がぽっこり出てるのね(笑)」
と思ってたみたいw
他の人が見て、わかるくらいのお腹になってきました。


いろんな人にお腹を触ってもらうってことも初めての体験だけど、
触ってもらうとすごくありがたくて嬉しくって。
きっと手のぬくもりを赤ちゃんも感じて喜んでると思います。
誰かが自分のお腹を触るって普通はないことだもんね。
妊婦になっていろんなことを経験しています。
ぜひ、じゃんじゃん触ってくださいるんるん


明日からまた1週間、東京へ行ってきます飛行機
楽しみ〜!
横浜のヨガフェスタに参加したり、クリパルヨガ教師トレーニングのアシスタントしたりと、ヨガ三昧の日々を送ってきたいと思います。


そうそう、クリパルヨガを自宅で練習してみたいという方。
今、ふたつのDVDが発売されています。

あるがままのヨガ クリパルという、もうひとつのヨガ [DVD]
あるがままのヨガ クリパルという、もうひとつのヨガ [DVD]
3800円


シンプルに深めるヨガ クリパルヨガのプレスポイント [DVD]
シンプルに深めるヨガ クリパルヨガのプレスポイント [DVD]
3675円



アマゾンでも購入できますが、スタジオで買うと少し割引があるので、
福岡の方で、欲しいという方はご連絡いただければ買ってきます。
下記アドレスにお気軽に連絡ください^^
yokonangoku@gmail.com



今日はこれから天神(福岡の繁華街)まで行ってきます。
歩くと1時間くらいらしいので、初めて歩いて行ってみようと思います。
だんなさんは出張中だし、屋台で大好きなおでんでも食べて帰ってこようかな〜ウッシッシウシシ


yokoyoko45 at 12:47|この記事のURLComments(0)

2011年09月17日

ウォーキング

18週@5ヵ月に入りました。

ぽっこりふくらんできたお腹。
そしてなんだか迫力を増しているおっぱいwww
「おっしゃ、やったるでー」という、
おっぱいの気迫を感じます。
からだはまんまるになってきて、だるまみたい。

そして、お腹まわりの毛が、うっすらと濃くなってきました。
胸の中心から、へそにかけて、
ギャランドゥーみたいな感じ(?)で毛がはえてて、
へそまわりは渦をまいています。鳴門のうず潮かっ!

赤ちゃんはポコポコと元気に動いています。
このお腹に赤ちゃんがいるってことも、
このお腹で赤ちゃんがどんどん成長しているっていうことも、
やっぱり不思議すぎてしょうがない。

身体の変化を見ていると、
自分が人間とか女性とかっていうより、”動物”なんだなーって感じます。


身体づくりのために、
たくさんウォーキングしたほうがいいので、
できるだけ歩くように心がけています。
これから歩きやすい季節になっていくのでよかった。

昨日も友達とランチに行くことになっていたので、
待ち合わせの駅まで歩いて行くことに。
近所の豆腐屋さんで、
オロナミンC的な感じでグイッと立ち飲み豆乳を飲んでから、
しとしと降る雨の中、歩いて行きました。
(しかし、MBTはほんとおすすめ。もう他の靴が履けなくなってしまいました。)


ランチのあとは、「お産のお話会」に行ってきました。
テーマは、母乳や産後のこと、子育て・自分育てについて。
お話してくれた田中さんは、
大学病院のNICUに勤務したのち、春日助産院(わたしが出産予定のところ)を経て、助産院mamitaを開業した方です。
妊娠中から、できれば妊娠する前から、知っておいてほしいという内容のもので、すごくためになりました。
わたしも、産まれてくる命のために、
自分ができる精一杯のことを楽しみながら努力していきたいなあと、
しみじみ思ったのでしたクローバー
ベジガーデンで定期的に開催されてるので興味があればぜひ。



昨日は往復で1時間半くらい歩いたのかなー。
それだけでも、帰ってきたらヘロヘロでした(汗)
2〜3時間平気で歩けるくらいになるのは基本らしいから、
ほんとまだまだアマちゃんです。


明日からまた鹿児島に帰省してくるので、
毎朝、母と一緒に海岸を散歩してきたいと思います〜走る人



RIMG0267













<地元の海岸と母>
yokoyoko45 at 13:02|この記事のURLComments(0)

2011年09月13日

五感をつかって体験する

RIMG0294













昨日は青空ヨガをしてきました。
外にでると、たっぷり五感が刺激されます。
自然のちからってすごいなー。
参加してくれたみなさん、ありがとう。

この間の山梨のヨガ合宿を終えて、
自分の中でいろいろと変化がありました。
やっぱり山梨での様々な体験はおもしろかった!


ペアになってひとりが目隠しをして、
もうひとりがガイドになり、五感を味わうという練習があり、
ガイドは声を使わずに、
目隠ししてる人を外に連れていって、いろんな体験をさせます。

地面の上を歩いてみたり、
コンクリートの上を歩かせてみたり、
草木に触れさせてみたり、
土を触らせてみたり、
匂いをかがせたり。。。

たったの5分間。
だけど、それはものすごく濃い時間でした。
目が見えないことで、先入観がなくなり、
すべてが新鮮ではじめてのような感覚になります。
まるで自分が赤ちゃんに戻って、
親がいろんな体験をさせてくれてるような、
そんなあったかい気持ちにもなりました。


合宿中は、沈黙の時間があり、
2日半くらいは、目をあわせず、話しもしないという練習もありました。
その中では、深く自分と向き合うことができ、
ひとつひとつのことに集中するようになります。
ごはんを食べてるときも、瞑想のような感じ。
よく噛んで、味わって食べると、すごくおいしいし、少量で満腹になりました。
沈黙が解放されたときには、「ありがとう」と直接伝えられる喜びを感じました。


歩く瞑想というのもあって、
五感を感じながらゆっくりゆっくりと歩きます。
ああ、わたしってこうやって歩いてるんだ。。。
足が地面に触れる感覚を味わい、
今まで見えなかった景色が見えました。




歩く、食べる、話す、触れる、聞く、見る、動く、、、


今まで当たり前にやってきたすべてのことが、
当たり前でなくなる感じ。
「今、ここ」で起きてることを五感を使いながら体験していくと、
ひとつひとつのことが、すごくしあわせに感じます。

今はバーチャルの世界でもいろんな疑似体験はできるけど、
実際に五感を使って体験するのとは全然違うし、
ガイドブックを読んでるのと実際旅するのが全然違うように、
やっぱり五感を通しての体験が、
わたしたちにいろんなことを教えてくれるんだなーって改めて感じました。


山梨でのこれらの練習はすべて、
クリパルヨガ教師養成講座の中のプログラムです。
教師になるためになんでこんなプログラムがあるの?
と思われるかもしれませんが、
”ヨガ教師として、生徒さんのヨガの体験を尊重する”というところを大事にしている、
クリパルヨガならではだと思います。



料理も五感を使ってつくってみると、楽しい。
それに、味に深みもでて、おいしくなる気がします。
今まで何をそんなに焦っていたんだろう。
スピード重視の雑な性格・・・たらーっ(汗)


妊婦になると、お腹がどんどん大きくなって、
ゆっくりしか行動できなくなるから、
これからもっといろんなことを味わっていけるかもしれません。
これもまた体験。

産まれてくるこの子にも、
いっぱいいっぱい、いろんな体験をさせてあげたいな。




【ここ最近の変化memo】

◎性別はまだわからず

◎安定期に入り、トイレの頻度が減った

◎胎動を感じるようになった

15週すぎたあたりに、「むにゅ」とか「ぽこ」とかいう感じの感覚があったけど、お腹をさわっても外側からは何も感じられない。胎動なのか腸なのかよくわからない感じ。

16週に入ったあたりには、
これは絶対胎動だなーという「ぽこ!」という感覚が連続してあり、
お腹の外側から触れていてもわかるようになる。
ぽこ!とやるたびに、おお!と感動。

17週に入り、ぽこぽこ元気に動いている様子がわかる。


◎お腹はずいぶんふくらんできた
ただ、おっぱいも大きくなってるせいか、あんまりお腹は目立たない

◎食欲も変わらず。体重は妊娠前より1kg増したまま変化なし。

yokoyoko45 at 20:23|この記事のURLComments(0)

2011年09月05日

自分の感覚を信じて自分で選択する

748717_1228497189_35large































クリパルヨガ教師養成講座の中で、
マタニティヨガについても指導がありました。

指導してくれたのは、まきこさん。
クリパルヨガティーチャーで3歳児の母親でもあるとっても素敵な女性です。

生徒さんみんな、お腹にバスタオルを入れて妊婦体験をしながら、
1時間ほどのマタニティヨガレッスンを受けました。

わたしもリアル妊婦としてレッスンを受けさせていただいたんですが、
まきこさんの優しいリードは、
母親のような優しさと強さを感じさせるレッスンで、
こころがじんわりあたたかくなりました。


わたしもときどきあるんだけど、
自分が妊婦であるということを忘れている瞬間があります。
体調もいいし、お腹も大きくなっていないし、胎動もまだないからだと思います。

でも、マタニティヨガのレッスンをうけてみて、
「ああ、このお腹に赤ちゃんがいるんだなあ」っていう感覚をすごく感じることができました。

というのも、レッスンの中で、”お母さん”と”赤ちゃん”というフレーズがいっぱいでてくるんです。
通常のクラスでは、呼吸する時、
「吸ってお腹がふくらみ、吐いてお腹が縮む」と言うのですが、
「吸う息で赤ちゃんのスペースが広がり、吐いて赤ちゃんを優しく引寄せる」というようなインストラクションでした。
他にも、
羊水の中の赤ちゃんのように・・・
ハンモックの赤ちゃんを優しく揺らすように・・・などなど

そういう言葉がけがあることで、母親としての自覚がわいて、赤ちゃんとのつながりをとても感じることができました。



もうひとつ、印象的だったのは、
マタニティヨガのレッスンを通して、
お母さんに自分の感覚を信じて自分で選択するという意識を持たせてあげるということです。

妊娠すると、いろんな人がいろんなことをアドバイスしてくれます。
本にもいろんなことが書いてあります。

それは役に立つこともあるけど、
アドバイスが自分に合わないこともある。
だから、一番大切なのは”自分の感覚”になります。


レッスンの中で、同じポーズを繰り返すとき、

一回目は浅めに身体を持っていき、
二回目は深めに身体を持っていき、
三回目は自分がちょうどいいと思うところへ身体を持っていく。

この三回目の動きが”自分で選択すること”を養っていくということになります。
そういう意図をもって妊婦さんにヨガを伝えていくってことに感動。


最後のシャバーサナのときには、まきこさんが
「赤ちゃんはお母さんのことが大好きです」
と言ってくれて、じーーーーん(;;)


生徒さんの中には男性もいたのですが、終わったあと、
「母親もこういう気持ちだったのかなって思えました」
って言っていました。


安産のためのこころとからだを作るマタニティヨガですが、
クリパルヨガのマタニティヨガはとても深かったです。
優しい気持ちになれて、こころからリラックスできました。

まきこさんのマタニティヨガのレッスンは、
下北沢のクリパルヨガスタジオでうけることができますので、
お近くの妊婦さんはぜひ受けてみてください。超オススメです!


わたしも福岡で10月からマタニティヨガのクラスを開催します。
いろんな妊婦さんたちと一緒にヨガできるのを楽しみにしていますハート
yokoyoko45 at 19:33|この記事のURLComments(0)
記事検索
最新コメント
Today's Moon
月別アーカイブ
QRコード
QRコード