2007年07月13日

節目の時期。夏はすぐそこ。気持ちを切り替え。

来週予備校の1学期の授業が終わります。
1学期の数ヶ月間に学んだことといえば

1、人間その気になれば出来ないことなどない。
2、目標は大きく、最大の努力で、最小限の勉強で志望校に受かる
3、勉強は1人でやって身になるもの
4、良きライバルを持つこと

「1」については特に未習科目だった数学沓辰篳理をやっていく中で、「最初は2ヶ月そこらで出来るもんではないだろう」と思い込んでいたのがやっていく中で「がんばってくらい付いていけば自分にも出来るかも」という自信に結びつくことが出来ました。

「2」については勉強法ですね。これについては3月から時間をかけて、計画の立て方から合格のための戦術など、友人や本などを読み去年の自分の勉強の仕方がいかにダメだったかを痛感しました。(これがきっかけで数学や物理がうまく進んだのですが・・・。)

「3」は単刀直入に言うと予備校の授業が無駄だったということです。これに関しては人それぞれだと思いますが、少なくとも去年私立専願であったことや未習科目が多すぎる私にとっては同時に7教科を進めるという予備校のやり方が合わなかっただけです。
その中で自分でやったほうが効率的で速効性がある。だが難しいと思いました。

「4」はこの1学期、私に大きな影響を及ぼした最大の要因であり、東工大を目指す気になる要因でもあり、勉強法を見直すきかっけにもなったと思いました。友人は東大志望と若干の違いはありますが、「こいつには絶対負けられない。来年ぎゃふんと言わせてやる」とモチベーションが高まりました。

もう夏休みです。おそらくここが正念場です。自分に厳しく、自信を持って残り7ヶ月ちょっとの受験生活を最高の形で今年いっぱいで終わらせます。

最後に、先日東工大に今年最初、人生三度目(最初は中学生の時校内の資料館を見学し、二回目は高3の時センターの願書をもらいに)
今回は気晴らしに行っただけなのですが、夏前に行ったことは自分のモチベーションを高めるきっかけにもなりました。

yokoyoko_max at 23:42コメント(2)トラックバック(0) 
基礎シリーズ! 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ゆり   2007年07月15日 21:33
高三の早稲田志望のゆりです。勉強にいきづまったときに
もう夏休みです〜
の段落をよんですごく元気づけらたので思わずコメントしちゃいました。おたがい受験生活を最高の形でおわらせましょうね☆
2. Posted by M/M   2007年07月21日 23:47
コメントが遅れてすみません。
もう夏ですね。
お互い受験生として、体調管理に注意しつつ目標に向かってがんばりましょう(^^)/

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星